『駒沢オリンピック公園』で自転車を思いっきり楽しもう!

808view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『駒沢オリンピック公園』で自転車を思いっきり楽しもう!

涼しくなってきた10月某日、今日はお兄ちゃんが幼稚園の遠足。お迎えまでたっぷり時間があるので、3歳の娘と一緒に東京都世田谷区『駒沢オリンピック公園』へ、こちらも遠足気分でおでかけしました。『駒沢オリンピック公園』の魅力はレンタサイクルと広い自転車練習場! 3歳になったばかりの娘は「自転車に乗りたーい!」と、やる気満々です。

  • 使ったお金::100円 (自転車レンタル)
  • 遊んだ時間:10:00~14:00 計4時間
  • 子供の年齢:3歳 (おんなのこ)

2016年10月更新

『駒沢オリンピック公園』の平日は、ゆったり気分。

 (11228)

『駒沢オリンピック公園』といえばラーメンショーや肉フェスといったイベントで賑わうイメージ。
でおでかけをした何もない平日は、広い園内にはゆったりとした時間が流れていました。

この日は近隣の小学校の校外活動があり、一部の遊具が混み合う場面もありましたがそれでもまだまだ余裕の広さ。その広さゆえに入り口もたくさんあります。

私たちは駒沢通りから自転車で来たので、駒沢通り口から入りました。駒沢通り沿いと自由通り沿いには、公園前にバス停がいくつかあり、遠方からのアクセスも良好です。

大迫力の滑り台と回転ジャングルジムが人気の『りす公園』。

子ども

子ども

駒沢通り口からいちばん近い広場は「りす公園」エリアです。
娘は大きな山のような石の滑り台が大好き。小学生たちがすごいスピードで上り下りする隙間を縫って、何度も滑ります。

はじめは端にある足場を使って上っていましたが、コツを覚えると手すりを伝って上るようになり、頂上では「やったー!」と大喜び。高さも勾配も迫力満点なので、怖がってしまう子にはもう少し小さな滑り台もあります。

こちらには段差の低い階段や、ドングリの形をした足場があり、よちよち歩きの子も楽しめるようになっています。回転ジャングルジムは、最近ではあまり見かけなくなった遊具だけに、いつもたくさんの子どもたちが乗ってぐるぐる回っています。他にも、ブランコや雲梯などの遊具があります。

どこから入る?大きなぶたに入って遊ぶ「ぶた公園」。

 (11234)

「りす公園」からサイクリングコースを少し進むと「ぶた公園」があります。

このエリアの楽しみは大きなピンクのぶたの滑り台。前後左右すべて違う形の滑り台になっていて次はこっちから、今度はあっちからと飽きずにいつまでも遊べます。ここでもたくさんの小学生が遊んでいましたが娘は平気で、登れないところを上から引っぱりあげてもらったり、見つけたどんぐりをどうぞしたりと小さな交流がありました。

小学生がお弁当の時間になり移動したので、私たちもおにぎりタイムに。娘は良い形の切り株を見つけ、そこに座って食べました。公園内は広くてトイレを探すのに一苦労ですが「ぶた公園」の横にはトイレがあります。トイレトレーニング中の子には助かりますね。

「チリリン広場」で、いよいよ自転車デビュー!

 (11237)

「ぶた公園」からサイクリングコースをさらに進むと、球技場や売店の先に「チリリン広場」が見えてきます。ここでは補助輪付きの12インチ・14インチの自転車が走ることができます。

レンタルは1時間100円です。「1時間ってけっこう長いな」と思って始めたら……。今までペダルなしバイクには乗っていましたが、ペダルつきの本物の自転車に初めて乗った娘は、夢中になりました。

円形のコースを「ママ見てー!」と大喜びで走り続け、あっという間に1時間経ってしまいました。
「チリリン広場」の他にも補助輪なしの幼児自転車コースや、5人で乗れる自転車のコースがあります。普通の自転車もレンタルしていて、公園内を周回するサイクリングコースを走ることができます。

アソビバママが見た『駒沢オリンピック公園』のポイントはココ!

 (11241)

サイクリングセンターの隣には室内の休憩所があります。寒い日にレジャーシートを敷いてお弁当を食べるのはつらい!

そんなときにはとても助かりますね。テーブルとイスがあり、空調も効いているので、子どもが寝てしまったときなどにもゆっくり休むことができます。

休日には軽食も販売しています。また公園内はとても広くエリア間が離れているので、歩いて回るとかなり時間が掛かります。

今日はこことここで遊ぶ! と計画を立てておくと、公園内を行ったり来たりせずに、移動に時間を取られることなく遊べます。なお公園内のメインの道はジョギングコース・サイクリングコースが併設されていますが、小さな子がコースに入ると危ないので、歩くときは注意しましょう。

文/LiberoSE

『駒沢オリンピック公園』で自転車を思いっきり楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集