子どものおしゃれは子育ての楽しみ? 子ども服のこだわり教えて!

26view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

子どものおしゃれは子育ての楽しみ? 子ども服のこだわり教えて!

今どきの子ども服は、女の子だけでなく男の子の服だってかわいいものがいっぱい! 目移りするほどデザインも豊富ですし、ブランドもたくさんあります。 実際、子どもたちも着せられているというより、着こなしているという感じ! そこで、ママたちに子ども服へのおしゃれの関心度と服選びのこだわりを聞いてみました。

子どもの服、おしゃれに気を使っている?

1位 どちらかといえば気をつかっている・・・・40%
2位 どちらかといえば気をつかっていない・・・24%
3位 気をつかっている・・・・・・・・・・・・23%
4位 気をつかっていない・・・・・・・・・・・13%

「どちらかといえば」を含め、「おしゃれに気をつかっている」と答えたママが全体の63%。
子どものおしゃれはもはやママの仕事をひとつなのかも!?

1位は「どちらかといえば気をつかっている」。

「子どもがオシャレな服を着ているとこっちまでうれしいしかわいいから」(0歳・男の子のママ)
「着せるのが楽しい」(3歳・男の子のママ)
子どもにおしゃれさせることを、ママ自身が楽しんでいる一方で、
「6歳の娘はおしゃれ大好き。本人が気にするので、髪型も洋服もばっちり決めて学校に行っています。1歳の息子はカラーコーディネートするぐらいです」(6歳・女の子、1歳・男の子のママ)
と子ども本人にこだわりがあるというコメントも。

「幼児教室などお出かけ機会が増えたから」(1歳・男の子のママ)
「子どもの身だしなみで親の評価がありそうだから」(3歳・男の、1歳・女の子のママ)
社会の目を気にすることが、おしゃれをするきっかけになっているよう。
また小さいときからいろんな服を着せて、おしゃれの楽しさを知ってほしいという意見もありました。

「気を使っていない」というママたちはというと…

「すぐにサイズアウトするから」(6歳・男の子のママ)
「オールお下がり!」(3歳・男の子、0歳・女の子のママ)
「汚すので質より量!」(4歳・男の子のママ)
この3つの意見が圧倒的多数!
「おしゃれより着心地が大事。あと、淡い色よりはっきりした色を選んでいます。かわいいからといってブーツを履かせているママさんがいるけど、足の発達にはよくないんじゃないかなぁと思います」(8歳と2歳・男の子のママ)
と見た目より機能性を重視しているママもいました。

子どもに着せる服でいちばんこだわっているのは何?

1位 着やすさ・・・・・23%
2位 デザイン・・・・・19%
3位 似合うこと・・・・15%
4位 素材・・・・・・・13%
5位 価格・・・・・・・11%
6位 ブランド・・・・・8%
7位 品質・・・・・・・5%
7位 色・・・・・・・・5%
7位 こだわりなし・・・5%
その他・・・・・・・・6%

トップは「着やすさ」でした!

「着やすいものは子どもが動きやすくて活発に遊べるから」(3歳・女の子のママ)
「着心地が良くなければ子ども自身も不快になるから」(14歳と1歳の男の子、11歳・女の子のママ)
「自分で着るから」(5歳・女の子のママ)
自立を促すためにも、子どもにとって脱ぎ着が楽なものを選んであげるといいですよね。

2位は「デザイン」

「人とかぶらないもの」(9歳・女の子、6歳・男の子のママ)
「自分の趣味とあわせたい」(4歳・女の子のママ)
かわいさ重視という女の子ママのコメントが多くありました。
「スポーツ用品店のジャージ系の服を男の子に着せてる方が多いですが、私はおしゃれ度に欠けるのであまり着せません」(7歳・男の子のママ)と男の子ママからのご意見も。

3位は「似合うこと」

「値段が高くても似合わなかったら意味がない。本人が気に入っているかどうかも大事にしている」(7歳・男の子、3歳・女の子のママ)「いちばんかわいい時期。写真もたくさん撮るので、似合う服をチョイスしてます」(1歳・男の子のママ)

4位は「素材」

「小さいころ、タグが痛かったり、ごわつく生地がいやだったりチクチクするのかいやだった記憶があるため」(2歳と0歳、女の子のママ)
また、アトピーや肌ざわりを気にするという声も寄せられました。

5位は「価格」

「来年は着られないことを考えるとお金をかけられない」(4歳・女の子のママ)と、ほとんどがこの意見。

6位は「ブランド」

「生活レベルの高いママともが多いので、周りに低く見られないため。ブランドの服はやっぱりかわいいから」(0歳・男の子のママ)
「後で売れるから」(8歳・女の子のママ)とオークションやバザーを見越したコメントも…。

まとめ

子どもの成長はあっという間で、同じものを着られる期間は少しだけだし、外で遊んで汚してくることも多い……。
それでも、着られるものならなんでもいいとは思ってないのがママごころ。
おしゃれで、着やすくて、値段も手ごろで…ママのこだわりが子どもの服に反映されていること、わかっていただけましたか?

(文:中村 敦子)

子どものおしゃれは子育ての楽しみ? 子ども服のこだわり教えて!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:子育てのお役立ち情報