『内牧公園』で木のぬくもりに触れ合おう!

167view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『内牧公園』で木のぬくもりに触れ合おう!

週末の休日、埼玉県春日部市の内牧に位置する『内牧公園』におでかけしました。私(ママ)、お休みのパパ、長女(8歳)、次女(4歳)の4人が今回のおでかけメンバー。実は以前から私とパパの間ではアスレチックがたくさんあるという前情報があり、気になるスポットでした。家から車で20分程度の近場に木だけでできた遊具で遊ぶ場所があると伝えて、子どもたちは気分もノリノリ。子どもたちは珍しい遊具、見たこともない遊具に出会えるのでしょうか?

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:14:15~16:15 計2時間
  • 子供の年齢:8歳(おんなのこ)・4歳(おんなのこ)

2016年11月更新

道への不安がありながらも『内牧公園』へ到着

子ども 地図

子ども 地図

事前に地図で確認しておいたものの、周辺の道が細そうでいまいち場所が不安でした。しかし大通りから分かりやすい看板が順番に出て案内してくれたので、素直に従うと無事に到着できました。

駐車場は道を挟んで両側にあります。この日は空き状況に余裕がありましたが、混みあうときはもう少し奥にも駐車場があるのでご安心下さい。

入り口付近にあるトイレは真ん中が赤ちゃんも使用可能な多目的トイレとなっていて、オムツ替えなどに利用できます。ところどころにある手書きの看板に心もほっこりしますね。ぜひ見つけてみてください!

すべり台が充実!まずは公園エリアから遊ぼう

子ども

子ども

駐車場から入り口へ向かうと、季節ごとに使用時間が決められているという表示がありました。公園といえども管理がしっかりしているのが伺えますね! 

バーベキューができる場所もあるので管理室が存在します。そこはなんと貨物列車の車両を改造したもの! 男の子だと特に喜ぶかもしれませんね。

管理室を通り過ぎると、プラスチック製の遊具が多い、いわゆる『公園エリア』が広がっていました。どちらかというと幼いお子様メインの場所です。到着するやいなや次女は猛ダッシュです。

すべり台の種類が多く、楽しくって登ったり降りたり大いそがし。小学生には少し物足りないかもしれませんが、奥にあるローラーすべり台へ行ってみてください! 

正直、登るのは意外とキツイ……小学生レベルかも。登れないお子様は回り道でもいけますので大丈夫です。

『アスレチックエリア』を発見!いざ!

子ども

子ども

ローラーすべり台の上から見えた『アスレチックエリア』に移動してきました! 

前日の雨と朝からの弱い日差しで足元の心配があったのですが、一部に水たまりが残るくらいで遊具も乾いていて、問題なく遊べました。

15種類以上の木でできた遊具が見渡す限り広がっています。どこから遊ぼうか迷う子どもたち。とりあえず手前から右回りで、攻めて行きます。

結果的に2人の一番のお気に入りとなったのが、一番初めに挑戦した『谷川渡り』。ロープーウェイのようなところに座り、腕の力で動かして向こう岸まで移動させます。

こちらは『内牧公園』のメインともいえる場所です。小学生以上が対象になるかもしれません。

実際次女は、長女についてやろうとするもうまくいかず、いじけてしまう箇所もたくさん……小さいお子さんには大人の手が必要なところもありますし、昔ながらのアスレチックなので安全面でも目を離さずに見守ってください。

最後に立ち寄りたい場所は、昔のおうち?!

子ども

子ども

身体をたくさん動かして、ベンチで簡単なおやつ休憩。しかしまだまだ帰りません! 

入り口の看板で見たときからずっと気になっていた場所に、私が行きたくてたまらなかったのです! 駐車場のほうへ戻って、『アスレチック広場』の反対側にある『竪穴式住居広場』へ向かいました。

時間も天候も怪しくなっていたので閑散としていたものの、こんなところに竪穴式住居の跡があるなんて驚きです。子どもたちに「昔々はこんなおうちだったんだよ」と教えると不思議そうな表情。

こういった歴史の痕跡は話題作りにもなりますし、日本の歴史に興味を持つきっかけになると良いと思うので、ぜひ立ち寄ってもらいたいですね。

たっぷり満喫して時計をみると、16時を軽く越えていました。大満足で公園をあとにしました。

アソビバママが見た『内牧公園』のポイントはココ!

 (13130)

"入り口を入ってすぐのところに『喫煙所』があります。わかりやすく目立つ場所に『喫煙所』がある点にとても配慮を感じました。

子どもの親としてはありがたいことですし、喫煙者の方にもやさしさを感じます。『バーベキュー広場』の最終利用時間は15時半で、その後のきちんとした片付けは係りの方が入ってしてくださるので衛生面でも安心です。『アスレチック広場』と境がある場所にあり、安全面も考えられています。すぐそばに子どもたちが遊べる広い場所があるのも、大人にも子どもにも嬉しいですね。

自動販売機が数多くあり、基本的に飲み物ですが、一部アイスクリームが買えるものもあります。

『お花見広場(春時期)』や『林間アスレチック広場』もあり、遊び程度のボール蹴り(サッカーや野球の練習は禁止)やフリスビーなどができたり、周辺にはサイクリングロードもありますので目的に合わせておでかけしてみてください。

文/eriko.loveup

『内牧公園』で木のぬくもりに触れ合おう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集