人によって違う妊娠のしやすい時期や身体

137view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
人によって違う妊娠のしやすい時期や身体

結婚してからそろそろ子供でも・・・と思って、計画的に妊娠を考えている方は多いのではないでしょうか。妊娠しやすい時期を探ったり、基礎体温をつけたり、食事に気を使ってみたり・・・妊娠のためにさまざまな努力を尽くしてもなかなか叶うことが出来ない夫婦もいると思います。体調や年齢などにも左右するので一概には言えませんが、少しでも妊娠の可能性を高めるために知っておきたい知識・情報をご紹介します。

妊娠について

まずは妊娠の仕組みについて知識を深めておきましょう。妊娠とは精子と卵子の出会いによって受精すること。精子も卵子も元気でなければ妊娠に至るのは難しいと言われています。つまり、妻と夫お互いの身体が健康でなければなりません。健康体になるには、日々の生活を意識していくことが大切です。

妊娠しやすい条件について

妊娠のしやすさにはいくつかの条件があります。条件を満たせば妊娠出来るというわけではありませんがその可能性を高めるためにも、妊娠出産の目的に関わらず、健康な体づくりを目指すべきでしょう。

妊娠しやすい人・環境

妊娠しやすい人は、やはり若い人が多いです。妊娠には適齢期というものが存在しており、歳を取るにつれて妊娠の確率は下がっていくと言われています。近年では、結婚後に妻が専業主婦になることがだんだんと少なくなり、共働きを選択する夫婦もいます。また女性の社会進出が増えていくことを背景に、なかなか妊娠・出産・育児のことまで考えられないという状況もあるかとおもいます。

夫婦ともに健康であることは第一条件です。結婚前に、ブライダルチェックといって身体の状態を調べてくれる産婦人科もあります。過去の病歴や生活習慣の聞き取り、検査によって病気の有無を診てもらえます。この段階で婦人科系の病気が見つかることがありますが、もし発見された場合は速やかに治療をしましょう。 妊娠できない原因はこういった検査で見つかることも多いです。

妊娠しやすい身体の作り方

妊娠しやすい身体になるにはいくつかのポイントがあります。

まず、ストレスをためてしまうことは本当に身体によくありません。現代ではストレスと切っても切れない社会ですが、気軽に発散出来るような方法をみつけておくことが大事です。スポーツや映画、読書やカラオケなど趣味を持っておくといいでしょう。ストレスは妊娠に必要な女性ホルモンに悪影響を与えるので出来るだけためこまないようにしましょう。

痩せすぎ、太り過ぎなどもよくありません。仮に妊娠出来たとしても母体や赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。

また、女性は基礎体温を毎朝測ることをおすすめします。面倒なことだとは思いますが、日々の体温を知ることで妊娠しやすい時期を認識することが出来ます。体温の変化を知ることは自分の身体をしること。体調不良になった際には地道につけてきた基礎体温で原因を考えることも出来ます。結果はノートにつけることも出来ますし、最近ではスマートフォン用のアプリでもつけることが出来るので、自分に合った方を選択すると良いでしょう。

妊娠のしやすさについて

妊娠しやすくするポイントについて、いくつか紹介してきました。年齢やライフスタイルなどさまざまな違いはありますが、妊娠しやすい体づくりの一歩として、ぜひ参考にしてみてください。妊娠は女性だけの問題ではありません。不妊の原因の半分は男性にもあると言われていますので、ぜひ男性も健康的な生活を目指しましょう。

元のページを表示 ≫

人によって違う妊娠のしやすい時期や身体

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:産前・産後の豆知識のお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集