満点の星空に子ども心がときめく!『伊勢原市立子ども科学館』

225view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
満点の星空に子ども心がときめく!『伊勢原市立子ども科学館』

せっかくの連休も外はあいにくの雨模様ですが、我が家は神奈川県伊勢原市にある『伊勢原市立子ども科学館』へお出かけすることになりました。メンバーはパパ・ママ・小学一年生の娘の3人です。今回のお出かけのメインは4K2Kプロジェクターのプラネタリウムでの星空観賞なのですが、その他にも子どもがワクワクするようなコーナーがたくさんあるようでとても楽しみです!

大雨の中の渋滞!『伊勢原市立子ども科学館』 開館に間に合うか?

子ども

子ども

雨模様とはいえ連休の最中ですので、かなり時間に余裕をもってマイカーで出発。

多少の渋滞があっても子ども科学館の開館時間前に到着予定でしたが、高速道路が予想以上の大渋滞!ノロノロながらも何とか出口まで辿り着き、高速を降りると道は空いていたので開館時間の9:00を少し過ぎた頃、目的地へ到着。こちらの『伊勢原子ども科学館』ですが伊勢原市役所と併設されており、1階が図書館で2~3階が科学館になっています。

駐車場は無料で図書館・科学館兼用で25台分スペースがあり、市役所の駐車場 (163台分)も利用可能でした。電車をご利用の場合は、小田急線伊勢原駅下車で徒歩15分程度、伊勢原駅からバス (市役所行)もあります。

見て楽しみ触れて楽しむ展示・体験コーナー

子ども

子ども

クルマを降り、まだ雨が降っていたので傘を持って科学館へ。

入り口付近に傘たてはありますが、もし心配であれば受付で番号札と引き換えに傘を預かってもらえます。施設に入り、受付前の券売機で入場券と10:30からのプラネタリウム観覧券を購入しました。入館料は、大人300円 小中学生100円 未就学児は無料となり、プラネタリウム観覧券は、大人500円 中学生以下200円です。プラネタリウムは主に土・日・祝日に投影されます。 (春夏冬休み中は平日も投影)スケジュールは10:30~ (日祝のみ)、13:00~、14:20~、15:40~、となっています。

館内に入場すると目の前には楽しそうな科学体験コーナーがたくさん!娘がまず向かったのは雲と霧が発生する仕組みの装置と、雷に見立てたプラズマが放電しているガラス管で、とても興味を示していました。時間が早いこともあり人も少なく次から次へと体験コーナーをハシゴできました。

子どもも大人も夢中になれる体験コーナー

子ども

子ども

その他にも2F展示室には「地球観測船ビーグル21」というコックピットに座りカメラを自由に動かせる装置や、地震の仕組みが目でわかる装置など様々な体験コーナーがありました。

3F展示室に上がると、こちらもたくさんの科学体験コーナーが広がっております。真っ先に目を引いたのは「回転運動」という装置で、上に乗り勢いをつけて回ったあと、腕を伸ばしたり縮めたりすると、遠心力で回転が速くなったり遅くなったりします。けっこうな勢いで回るので小さいお子様は遠心力で飛ばされないよう注意が必要かも!「かっ車とりん軸」という装置では、自分が座った椅子を滑車と輪軸を用いて自らロープを引いて持ち上げるもので、「てこの原理」らしいのですが娘はハマってずっと上がったり下がったりしていました。

その他にも「敏捷性テスト」や「ロボットハンド」など、大人も一緒に夢中になれる装置もいっぱいありました。

ドキドキ!ワクワク!のプラネタリウム観覧

 (11567)

展示室で楽しく体験しているとプラネタリウム投影時間をお知らせする館内放送がありましたので、同じフロア (3F)にあるプラネタリウム前へ。

投影時間が50分とけっこう長めなので事前にトイレを済まし、プラネタリウムに入ると薄暗い独特の空間に娘もワクワク!ドキドキ!しています。

約120席ある座席ですが午前中の回という事もあり半分くらい埋まった感じです。座席の背もたれには2種類の色のカバーが掛かっており、特に見やすい席にはグリーンの座席カバーで、ブルーのカバーの席は見づらい角度がある分、背もたれが調整できるようです。

この回の投影内容は2部構成で1部は「今夜の伊勢原の星空」でちょうどこの時期は夏の星座と秋の星座が楽しめる事を知れました。2部は「むしむし大行進」というカブトムシたちが星空探検にいくお話で、両方ともとても楽しめました。

アソビバママが見た『伊勢原市立子ども科学館』のポイントはココ!

 (11571)

体験コーナーにプラネタリウムに楽しい事盛りだくさんの『伊勢原市立子ども科学館』ですが、プラネタリウムの観覧が終わってフロアに戻ると50分前の様子がウソのように人が溢れていました!

広い館内ですが順番待ちの列もちらほらと……。プラネタリウムの投影内容が時間帯によって異なるので、どうしてもそちらに併せてとなりますが、たっぷり遊びたい!体験したい!方は午前中の来館がおすすめです。週末・祝日は趣向を凝らした様々な工作教室も開催されており、その他にもサイエンスショーや実験教室なども開催されています。

ほとんどのイベントが予約不要の当日受付な点も嬉しいところです。 (一部のイベントは事前予約必要です)プラネタリウムの投影内容も定期的に変わるのでまた近いうち「伊勢原市立子ども科学館」へお出かけしようと思います。

文/AOZORA

満点の星空に子ども心がときめく!『伊勢原市立子ども科学館』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集