海のようなボールプール! 『ボーネルンド ららぽーと TOKYO-BAY店』

384view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

海のようなボールプール! 『ボーネルンド ららぽーと TOKYO-BAY店』

日曜日に私と3歳の娘の2人で、千葉県船橋市の『ボーネルンド ららぽーとTOKYO-BAY店』におでかけしました。 『ららぽーとTOKYO-BAY』にはショッピングで頻繁に来るのですが、利用は初めて。 ボールプールやトランポリンで遊べて人気らしい、ということで前からとても気になっていました。 ママ友の話だと、土日は入場に1時間待ちの日もあるんだとか! 果たして混雑はどれくらいなのでしょうか? そして娘は楽しめるのでしょうか。

  • 使ったお金:1,500円
  • 遊んだ時間:10:15~11:25 計1時間10分
  • 子供の年齢: 3歳(おんなのこ)

2016年11月更新

恐れていた入場時の混雑なし『ボーネルンド ららぽーとTOKYO-BAY店』

ボーネルンド ららぽーとTOKYO-BAY店

ボーネルンド ららぽーとTOKYO-BAY店

『ららぽーとTOKYO-BAY』の開店は10時。最寄りのJR南船橋駅に10分ほど前に到着。

オープン直後に中に入り、まず向かったのはトイレ! 並ぶにしても、遊ぶにしても余計な心配事は減らしたいですよね。

トイレに寄ってから、『ボーネルンド あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店』へと向かいました。

お店の前には10組くらいのファミリーが並んでいましたが、受付はスムーズ。

5分弱で順番が回ってきました。多少の待ち時間は覚悟の上だったので、ちょっとびっくり。

子どもの料金が割引になるので、会員登録をおススメします。最初の30分は大人500円、子ども500円を前払いして入場。

子どものみ10分100円の延長料金が発生します。大人は延長無料なのが嬉しい♪

中にトイレはないので、先に行って大正解でした!

思いっきり体を動かして楽しむ「アクティブオーシャン」

アクティブオーシャン

アクティブオーシャン

中に入ると、まず「アクティブオーシャン」というゾーンが広がります。

大きなトランポリン「エアトラック」や「ソフトブロック」など、全身をつかった遊びがいろいろ楽しめます。

娘が一番気に入ったのは、「ボールプール」。
たくさんの青いボールが、まるで海の中のようです。

ボールの海には、大きなブランコやすべり台が設置されていました。壁にはカラフルな魚の絵が描かれていて、ところどころにボールを投げ入れられるように、穴が開いています。

穴にボールを入れると、壁の中から「シャラン♪」というタンバリンのような音が聞こえました。
音が楽しいらしく、魚の口をめがけて夢中でボールを投げる娘。

天井付近の高さまで、いろいろな形の穴が開いていて、大人も子どもも玉入れを楽しんでいました。

五感を使って想像力を育む「ディスカバリータウン」

ディスカバリータウン

ディスカバリータウン

体を動かして遊ぶ「アクティブオーシャン」のほか、「ディスカバリータウン」という頭を使って楽しむゾーンもあります。

まず娘のハートをわしづかみにしたのは、「マグネットウォール」です。

子どもの背丈よりも大きい黒板に、カラフルなマグネットを貼り付ける遊び。
三角や四角……いろいろな形のマグネットを使って、自由にお絵かきが楽しめます。

キラキラしたマグネットが黒板にくっつくのが面白いらしく、娘は夢中で遊んでいました。

最初は箱から手に取ったマグネットを、ただただ貼り付けるだけでしたが、途中から何故か四角形ばかりを選ぶように。大量の四角いマグネットを、黒板にくっつけて喜んでいました。

家庭ではこんなに広い黒板も、たくさんのマグネットも用意できませんよね。

普段できないスケールの遊びを楽しめるのは、とても貴重だと思いました。

ギアたくさん回せるかな? 歯車の仕組みを学べる「ギアウォール」

歯車の仕組みを学べる「ギアウォール」

歯車の仕組みを学べる「ギアウォール」

夢中になると、そればかりで遊ぶ娘。

「ほかに娘の興味がありそうなものは?」と室内を見渡すと、色とりどりの歯車がたくさん並んだ壁を発見!

折角なので、いろいろ体験して欲しいと思い、「マグネットウォール」から「ギアウォール」へと誘導してみました。

壁にギアをはめ込んで、つなげていきます。うまくギアがかみ合えば、ギアを1つ動かすだけで、たくさんのギアが一気に回転。娘は真剣な眼差しでギアを並べていました。

ギアがかみ合っていない箇所があったので、少し動かしたところ「ママは触っちゃダメでしょ!」と怒られました。

一応、考えがあったみたいです。試行錯誤する姿に、ちょっと感心しました。

隣にお店屋さんごっこを楽しめるブースもあったのですが、娘はチラッと見て、無言で「ギアウォール」へと戻っていきました。
通っている幼稚園に、おままごとセットがあるからでしょうか。

初めてみる「ギアウォール」に軍配が上がったようです。

アソビバママが見た『ボーネルンド あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店』のポイントはココ!

見たこともない遊具の数々

見たこともない遊具の数々

『ボーネルンド あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店』は本当に楽しくて、時間が経つのはあっという間!

今まで見たこともない遊具の数々に、私も娘も夢中で遊んでしまいました。

部屋の中が温かみのあるデザインで、居心地がとってもよかったのも、きっと長居してしまった理由の1つ。

たっぷり1時間以上楽しみました。各ゾーンには「プレイリーダー」というスタッフの方が常駐していて、遊び方などを教えてくれたり、ルール違反をすると注意したりしてくれます。

また幅広い年齢の子が遊びにくるので、子どもの社会性やコミュニケーション力を育む機会にもなると思いました。

体も頭もフル回転させて遊んだので、この日娘はいつもより2時間も早く就寝。
体力を持て余し気味のお子さんにも、おすすめの遊び場です。

文/ひまわり

海のようなボールプール! 『ボーネルンド ららぽーと TOKYO-BAY店』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら