ジャングル気分を味わえる!『夢の島 熱帯植物園』は珍しい植物が♪

354view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ジャングル気分を味わえる!『夢の島 熱帯植物園』は珍しい植物が♪

自身が小さい頃よく訪れていた『夢の島熱帯植物園』。娘にも体験させてあげたいのと、天気もよく、ハロウィンイベントで大きなカボチャが展示してあるとの情報を得て、1歳8か月の娘と私の2人で『夢の島熱帯植物園』におでかけしてきました。 私もとても久しぶりだったのですがワクワクし、楽しみにしていました。

  • 使ったお金:250円(入園料)
  • 遊んだ時間:10:00〜11:00 計1時間
  • 子供の年齢:1歳8ヶ月(おんなのこ)

2016年11月更新

自転車でも!スムーズに『夢の島熱帯植物園』に到着。

自転車でも!スムーズに『夢の島熱帯植物園』に到着。

自転車でも!スムーズに『夢の島熱帯植物園』に到着。

自宅からそこまで遠くないため、私は電動自転車でおでかけしました。

遠方の方は駐車場もあるので車でも可能です。長く滞在したい方は、「夢の島」というバス停で目の前に停まるので、バスがおすすめです!

自転車の入り口がわかりづらく少し迷いましたが、近くにあった地図をみて辿りつくことができました。

『夢の島熱帯植物園』のすぐ外に、自転車を停めるところがあります。

入館料は大人250円ととてもリーズナブルです。子どもは小学生からかかるため、娘は無料でした。また、小学生以下と都内在学の中学生は無料です。ありがたいですね。

大きなカボチャに夢中!ごろごろふれあい素敵な写真も撮れます。

大きなカボチャに夢中!

大きなカボチャに夢中!

まず、入館料を払いプログラムをもらったあと、すぐ入ったお庭のところに大きなカボチャがゴロゴロと転がっています。

係の人も優しく説明してくれます。
娘は、大きなカボチャに最初は驚いた様子を見せたものの徐々に慣れ、しばらくすると走ってカボチャの所に向かいました。

触ったり座ったり、転がしてみたりと大はしゃぎ。叩くような破損してしまう行為は禁止です!

平日午前中は、空いていて写真もゆっくり撮れますよ。ぜひ、カメラを持っていきましょう!
ハロウィンにちなんで、可愛い仮装グッズを持っていくのもおすすめです。

私は100均で購入したバケツを持参してみました。
素敵な写真になります。

熱帯に行った気分を味わえる!裏から見られる滝も魅力的!

熱帯に行った気分を味わえる!

熱帯に行った気分を味わえる!

その後はいよいよ植物園の中へ入っていきます。たくさんの実や植物があり、素敵な空間です。

植物園の中は少し蒸し暑いので、脱ぎ着できる服装がおすすめです。

子どもは汗をかいてバテてしまうので、水分補給も忘れずに。天気が良いとお日様があたりよけい暑いです。

たくさんのお花や珍しい植物があり説明も書いてありますが、娘にはまだ少し難しいようでした。
見所は滝で、後ろに回って裏側を見られるところ!

小さいですが近くで見ると迫力満点で、水しぶきが当たるので通るのもワクワクして、大人も子どももとても面白いです。娘も「わあー」と歓声をあげて喜んでいました。あまりできない体験ですよね。

少し休憩してカフェの近くで休息タイム!

少し休憩してカフェの近くで休息タイム!

少し休憩してカフェの近くで休息タイム!

館内にはお食事できるカフェもありました。軽い軽食があるようです。

館内でランチをできるのはうれしいポイントです。こちらのカフェは、持ち込み自由です!

小さな子ども連れの方は離乳食など持ち込めるのでとてもありがたいですよね。

この日は、お昼より早くにおでかけしたので我が家はランチはせず、娘は少し小腹が空いたようなので座ってカフェのそばのベンチで持ってきたお菓子のおせんべいを食べました。

ここにもかぼちゃがあり、可愛い装飾もしてありました。

窓から滝が見え、自然でオシャレなカフェになっていたので、今度訪れてみたいと思いました。植物園を体験しながらランチができるおすすめの場所です。

アソビバママが見た『夢の島熱帯植物園』のポイントはココ!

夢の島熱帯植物園

夢の島熱帯植物園

入って左手には、ロッカーや、トイレ、授乳室も完備してあります。

荷物が多い場合は、見て回るときに事前にロッカーに荷物を入れるのが良いでしょう。

身軽に館内を回ることができます。ベビーベッドでオムツ替えをすることが可能であり、オムツを捨てるところもあります。

乳幼児連れには本当にありがたいです。

『夢の島熱帯植物館』の周りの夢の島公園はとても広く、周りには東京スポーツ文化館や、陸上競技場、多目的コロシアムなどもあります。

周りで思い切り走り回って遊ぶのもよいですね。また、自然と触れ合い、落ち葉やどんぐり拾いも楽しいです。

バーベキュー場もあるので、事前に予約して、楽しむのもオススメです。

文/みくあんず

ジャングル気分を味わえる!『夢の島 熱帯植物園』は珍しい植物が♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集