『大森海苔のふるさと館』一年を通してイベントが盛りだくさん★

292view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『大森海苔のふるさと館』一年を通してイベントが盛りだくさん★

東京都大田区にある砂浜がある公園でおなじみ (?)の大森ふるさとの浜辺公園入り口にある『大森海苔のふるさと館』へ、週末の休日におでかけしました。おでかけメンバーは私、パパ、2歳 (長女)の3人。なぜ『大森海苔のふるさと館』に来たかというと、ふるさとの浜辺公園におでかけ予定だったということと、無料ですので気軽に立ち寄れると思ったからです。果たして、館内はどうなっているのでしょうか?2歳の娘も楽しめるのでしょうか?

lass="u-textbold">
  • 使ったお金:400円 (駐車料金)
  • 遊んだ時間:15:00~16:00 計1時間
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)
  • 2016年10月更新

    『大森海苔のふるさと館』駐車場探しであちこちふらふら……

    大森海苔のふるさと館

    大森海苔のふるさと館

    マイカーでおでかけしたのですが、渋滞なく公園そばまではスムーズに到着しました。
    近隣には駐車場がいくつかあり、我が家は大森ふるさとの浜辺公園の専用駐車場を利用しましたが、ナビの案内だと専用駐車場とは別の場所に到着してしまい、駐車場まで少し迷ってしまいました。

    この辺りは道が入り組んでいて、近隣にある野球場の少年野球の保護者の方々のお迎え時間だったのか渋滞に巻き込まれてしまい、専用駐車場に向かうまでに15分くらいはかかってしまいました。

    もし車でおでかけする予定であれば、事前にホームページで専用駐車場の位置をプリントアウトするなど、準備をしていくと間違いないでしょう。

    『大森海苔のふるさと館』の入り口では昔懐かしの遊具が!

    子ども 

    子ども 

    駐車場からは目と鼻の先で、1分も歩きません。

    そしてこの日は『大森海苔のふるさと館』の前には子どもたちが集まっていました。入り口には昔懐かしい遊具がたくさん置いてあり、その遊具で遊びたい子どもたちがいっぱいです。

    手作りの竹トンボや風車、コマがたくさん置いてありました。そしてひもを使って回すコマは、コマおじさんが優しく手取り足取り教えてくれて、2歳の娘でも上手に回すことができたのでとても嬉しそうな表情を見せてくれました。

    月に1度コマおじさんが来てくれて、みんなで昔遊びをするという時間が設けられているようです。運よくこの日にあたり、とてもラッキーでした。ホームページにスケジュールが載っています!

    中へ入ると全長13mの海苔船に驚き!海苔下駄体験もできます!

    子ども 海苔下駄

    子ども 海苔下駄

    玄関を進むと受付でパンフレットをくれます。

    入館は無料で、中は空いておりました。
    魚の入った水槽が2つ並んでいて、それらを見学しながら中へ進んでいくと、海苔船が展示されています。昭和30年代に造船されて現存する最後の海苔船だそうです。

    全長13メートルの大きさなので迫力があります。そして海苔作りが盛んだった時代を復元し、ひとめで当時をわかりやすく観ることができるので、タイムスリップした感覚に!

    1階を一通り見終わったら、2Fへ進みます。2階では海苔下駄を履いて、ふり棒で海底に穴をあける海苔下駄体験コーナーがあります。

    海苔下駄は2台あって、パパが海苔下駄を履くと、その隣で2歳の娘も真似して海苔下駄を履き、2人で楽しそうに体験していました。

    見学の後は、展望テラスで一休み

     (12714)

    大森海苔のふるさと館は3階建てになっていて、1階、2階は展示がメイン、3階は展望・休憩室とテラスがあります。

    展望室からは大森ふるさとの浜辺公園と海を一望できるので、とても解放感があります。

    そしてテラスには天空ガーデンという名前の花壇があり、季節の花と風を楽しむことができます。2歳の娘はお花が大好き。季節の花を指差しては、楽しんでおりました。

    1階と2階では飲食が禁止されておりますが、3階は飲み物が販売されていて、椅子や机も並んでおりますので、お弁当を持参するもお勧めです。

    ただし、席には限りがありますので、ご注意ください。3階から屋上に上がることもできます。

    アソビバママが見た『大森海苔のふるさと館』のポイントはココ!

     (12719)

    『大森海苔のふるさと館』では1年を通して、かなりの数のイベントが行われております。

    海苔簀作り、海苔つけ体験、ペーパークラフト、浜辺の生き物探検など、小さい子どもから大人までが楽しめる充実した内容です。

    基本的に無料で参加できるようですが、事前申し込みが必要なものが多いようです。年間スケジュールがホームページに出ておりましたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。この日は、ミニイベントとして、昔懐かしい遊具を使った遊びのイベントをしていました。

    2歳の娘でも参加できるイベントは大変貴重なので、偶然にも参加できてとても嬉しかったです。他のイベントにも興味があるので、小さい子でも参加できるイベントが行われている日に再訪したいと思ってます!

    文/SU-MIX

    『大森海苔のふるさと館』一年を通してイベントが盛りだくさん★

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    アソビバ の最新記事を毎日お届けします

    RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

    RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

    エリアから探す
    関東
    北陸・甲信越
    東海
    ジャンルから探す
    あそぶ
    まなぶ

    RANKINGおでかけレポートランキング

    COLUMNお役立ち情報

    SELECTアソビバセレクト

    アソビバ編集部イチオシ記事

    • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
    • アソビバレポーターライター募集