神戸のイルミネーション22選!お子さんと一緒に楽しもう!

394view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
神戸のイルミネーション22選!お子さんと一緒に楽しもう!

昔から港町として栄えてきた神戸は、イルミネーションにも力をいれています。ファッションやスイーツなどでも有名ですが、神戸といえばなんといっても異国情緒溢れる街並み。歴史を感じる素敵な建物と、現代的な高層ビルが調和している神戸は、ほかの都市にはない独特な雰囲気を持った港町です。そんな神戸には、カップルだけでなく小さなお子さん連れでも楽しめる、おすすめイルミネーションスポットがたくさんありますので、ピックアップしてご紹介します。

神戸ルミナリエ

神戸市中央区港島中町で開催される神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込め、1995年の12月に始まったイルミネーションです。
今年は12月8日から12月17日までの10日間開催されます。

 (57492)

Photo by Hideyuki KAMON

「ルミナリエ」は、ルネッサンス期とも言われる16世紀後半のバロック時代に盛んであった、光を使った建築物が起源とされており、イタリアで時代とともに変化し、現在のような光の芸術へと変貌したと言われています。
神戸ルミナリエでは大震災の鎮魂の意を込めた「送り火」として、神戸の復興、再生を願って始まりました。

多くの芸術作品や、飲食店も出店されており、多くの方々でにぎわっています。
近年は徐々に来場者も増えており、昨年の多い日では60万人を超える方が一日に訪れています。
特に、ライトが点灯する前後や、土曜日が例年来場者が多くなっていますので、お子さんをお連れの方はその時間帯を外して行くと人混みを多少回避できるかもしれません。
模様が不思議で、とても芸術を感じることができるイルミネーションをぜひ観に行ってみてください。

名称: 神戸ルミナリエ

住所: 兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1

アクセス: 元町駅東口より南へすぐ

開催時期: 2017年12月8日(金)~2017年12月17日(日)

公式サイトURL: http://kobe-luminarie.jp/index.html

神戸イルミナージュ

神戸イルミナージュは、神戸市北区で行われる、大きなLEDイルミネーションのイベントです。

11月11日から翌年の2月12日までの94日間開催されます。
17時半から夜21時半まで営業しており、中学生以上は1,200円、小学生以下は600円で入場が可能です(3歳以下は無料)。

 (57493)

Photo by tktn-22

神戸イルミナージュは、大きな規模で行われる施設型のイルミネーションイベントです。
クリスマス特集サイトでのアクセス数で上位にランクインするなど、関心を集めています。
音と光の迫力があり、エンターテイナーのライブや充実したフードコート、中央広場には巨大なイルミネーションの迷路などとコンテンツもたくさんありますので、お子さんも飽きることなく楽しむことができるでしょう。

昨年は、アメリカからライトを使用したパフォーマンスで有名なアーティストのライブショーや、光のモンキーショーなども行われており、人気だったようです。
クリスマスをモチーフにした光の演出も多くあり、お子さんと一緒に行けば大はしゃぎすること間違いなしです。
夕日から暗くなっていく様や、夜の真っ暗な中に映えるイルミネーションまで楽しみ方はさまざまですので、ぜひ行ってみてください。

名称: 神戸イルミナージュ

住所: 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
アクセス:
・JR福知山線三田駅からタクシーで約15分
・北摂から車で約30分

営業時間: 17:30~21:30
料金:
・大人(中学生以上) 1,200円
・小人 600円
・3歳未満 無料

開催時期: 2017年11月11日(土)~2018年2月12日(月) 17:30~21:30

公式サイトURL: https://www.illuminagegroup.com/kobe2016-2017/

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市立須磨海浜水族園では、冬の夜間限定でのイルミネーションイベントの「神戸須磨アクアイルミナージュ」が開催されています。
昨年は16時から21時(最終入場は20時30分)の間でイルミネーションが点灯しており、18歳以上1,300円、15~17歳800円、小・中学生500円、幼児無料となっていましたので、今年行きたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

 (57483)

須磨海浜水族園で開催される「神戸須磨アクアイルミナージュ」は、約300万のライトを設置した大規模なイルミネーションイベントであり、夜の暗さと光、それに水族館がマッチして幻想的な雰囲気を醸し出しています。
エントランスホールでは「光の切り絵」という、ファンタジーな空間を作り出しています。

中でもおすすめなのが「イルカナイトライブ」で、プロジェクションマッピングとイルカによるショーが行われます。
イルミネーションが光ることに加えてイルカが躍動的に動きますので、ただイルミネーションを見て歩くよりもお子さんは飽きずに楽しめることでしょう。
ほかにもさまざまなパフォーマンスを行っていますので、ぜひ行って楽しみましょう。

名称: 神戸市立須磨海浜水族園

住所: 兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5

アクセス: 須磨海浜公園駅 南口 より徒歩8分

営業時間: 9:00~21:00

料金:
・大人(18歳以上) 1,300円
・中人(15~17歳) 800円
・小人(小・中学生) 500円
・幼児 無料

開催時期: 昨年は12月3日~翌年2月12日 16:00~21:00

公式サイトURL: http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/09/20160928142002.html

神戸ハーバーランド

神戸ハーバーランドは、ショッピングやグルメ、アミューズメントなどさまざまな施設が集まっている人気のスポットです。
神戸駅・市営地下鉄海岸線ハーバーランド駅より徒歩で5分という、駅から徒歩ですぐに行けますので、家族で食事やお買い物をするのにも良いスポットとなっています。

 (57476)

さまざまな施設が集まっている神戸ハーバーランドでは、ライトアップされたさまざまな景色を眺めることができます。
メリケンパーク方向の夜景では海を眺めることができ、美しくライトアップされた施設や観光船、鉄塔の美女と言われている神戸ポートタワーを眺めることができます。

神戸ハーバーランド ・ モザイクでは、水際に映るイルミネーションがとてもきれいで、大人な雰囲気があります。また、観覧車から眺める夜景もおすすめで、高いところが苦手ではないお子さんは光り輝く街並みに驚くこと間違いなしです。
神戸ハーバーランドでは美しい夜景を静かに楽しむことができますので、まだお子さんが小さく、人混みに行くのが心配な方にはぴったりです。

名称:神戸ハーバーランド

住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町

アクセス:
・ハ-バ-ランド駅より徒歩約5分
・高速神戸駅より徒歩約10分

料金:入場無料

開催時期:例年11月下旬から12月下旬

公式サイトURL:http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/urban/night/kobeyakei.html

クルーズ船 神戸コンチェルト  

神戸には、夜景スポットがたくさんありますが、神戸の港から出航するクルーズ船「神戸コンチェルト」では、素敵な音楽や美味しいお食事と、時間ごとに姿を変える風景を堪能できます。
イルミネーションを楽しむなら、ナイトクルーズが是非おすすめです。

 (57494)

JR神戸駅より徒歩10分とアクセス良好な、モザイク大観覧車が目印の神戸ハーバーランドを出航するコンチェルトでは、毎便、ミュージシャンによる生演奏を楽しむことができます。
向かいには神戸のシンボルである赤いポートタワー、海洋博物館やメリケンパークなどの風景を眺めながら、世界最長の吊り橋・明石海峡大橋を折り返します。
船からしか見ることのできないパノラマのイルミネーションは、まさに絶景。

また、船内での食事は、フレンチ、鉄板焼きコースがありますが、ファミリーにもありがたいお子さん(小学生や幼児)向けのメニューも用意されています。
この冬は是非ナイトクルーズで家族と贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称:クルーズ船 神戸コンチェルト

住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1

アクセス:ハーバーランド駅より徒歩10分

営業時間:受付時間10:00~19:00

開催時期:例年12月上旬~下旬

公式サイトURL:https://www.kobeconcerto.com/information

光のデッキ回廊

「KOBE LIGHT MESSAGE」は、毎年11〜12月頃に神戸市中央区のJR三ノ宮駅南側広場で開催されるイルミネーションイベントです。
駅周辺の商業施設や鉄道会社、ホテルなどの企業・団体が主催となり、地域の活性化と環境保全啓発を目的に2008年から実施されています。"

 (57467)

神戸三宮駅の南側2階にある、歩行者用のデッキからメイン会場までの東西約1000mが一斉に鮮やかなイルミネーションで彩られます。
約10万個のLEDライトで装飾されたこのデッキは、1000mの光の回廊と呼ばれ、幻想的でロマンチックな雰囲気を醸し出しています。
周辺の百貨店などの明かりも相まって全体的に明るく、巨大なイルミネーションスポットに感じられます。

大人から子供まで、見る人の目を楽しませてくれる、このイルミネーションイベントのメイン会場になる場所は「花のいずみKOBE」です。こちらでは例年音楽イベントなどがイルミネーションの時期に合わせて開催されています。
普段三宮駅を利用していても南側に来る機会のない方は、この時期はぜひ足を運ばれてみることをおすすめします。

名称:光の回廊~「KOBE LIGHT MESSAGE in ~ECO ANGEL~」

住所:JR三ノ宮駅南側広場周辺

アクセス:三ノ宮駅すぐ

開催時期:例年11月中旬~12月下旬Z

公式サイトURL:http://www.hikari-kairou.jp/

北野坂・北野異人館街周辺

異国情緒がたっぷりな神戸の街並みのなかでも、観光スポットとしてとくに人気のある北の異人館街周辺は、JR三宮駅から徒歩で約15分の距離にあり、クリスマス時期にはロマンチックな光がきらめくイルミネーションスポットです。

 (57495)

神戸市で人気の観光スポットでもある北野坂から北野異人館街周辺は、イルミネーションが美しいことでも人気があります。
毎年イルミネーションが実施され、神戸の冬の風物詩として、地元の人にも愛されています。
さまざまな異人館が林立するこのエリアの街路樹は、春から秋の間もライトアップされていますが、クリスマスシーズンにはイルミネーションできらめき、幻想的な雰囲気を感じることができます。
なかでも有名な風見鶏の館は、ヒマラヤスギの装飾に迫力があり必見のイルミネーションスポットです。

また、北野坂には神戸らしく、おしゃれなお店がたくさんあります。
北野坂は北野異人館に向かうメインの通りなので、北野異人館への道中ウィンドウショッピングも楽しめるエリアとなっています。

名称:北野坂・北野異人館街周辺

住所:兵庫県神戸市中央区北野町

アクセス:三ノ宮駅より徒歩約10分

営業時間:17:00~23:00頃
開催時期:例年11月1日~翌年3月31日

公式サイトURL:https://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/event/04/

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

神戸布引ハーブ園は、ロープウェイで移動しながら見る神戸の街並みの夜景や、展望スポットから臨むパノラマの両方を楽しめる夜景スポットとして知られています。
約200種類ものハーブが咲き誇り、香りにまつわるショップや体験スポット、レストランがある施設で冬期はクリスマスイルミネーションを毎年開催しています。

 (57496)

神戸布引ハーブ園へは、神戸市内が見渡せるロープウェイを利用します。バリアフリーなロープウェイですので、ベビーカーや車椅子でも楽に乗降できます。
四季折々のハーブが香るハーブ園をはじめ、さまざまな美しい庭や菜園に、遊具も用意されている風の丘芝生公園、クラフト体験イベントなど大人も子供も楽しめるスポットです。

また、標高約400mの場所にあることから、絶景の夜景スポットとしても知られています。
クリスマスシーズンには、古城のクリスマスと名付けられたイベントが開催され、イルミネーションが点灯されます。
約6mもあるクリスマスタワーや、記念写真の撮影におすすめの巨大なリース、クリスマスマーケットなど、日本にいながらドイツの古城の雰囲気を味わうことができます。

名称:神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

住所:兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3

アクセス:新神戸駅より徒歩5分の北野1丁目より神戸布引ロープウェイで10分、布引ハーブ園下車すぐ

営業時間:・ロープウェイ上り 9:30~20:15
・ロープウェイ下り 21:00
 (17:00以降は、展望エリアのみの営業)

料金:[往復]
・大人 1400円
・小人 700円
[片道]
・大人 900円
・小人 450円

[ナイター(往復、17時以降)]
・大人 800円
・小人 500円
(神戸布引ロープウェイ乗車料含む)
開催時期:2017年 11月18日(土)~12月25日(月)
※12/23(土)~25(月)は夜まで営業!

公式サイトURL:http://www.kobeherb.com/

明石海峡大橋

明石海峡大橋は、神戸市と淡路島を結んでいる、世界最長の吊り橋です。橋のライトアップは、平日が日没から夜23時まで、土曜日・日曜日・祝日が日没から夜24時となっています。
ケーブルにイルミネーションランプが取り付けられていて、季節や日時に応じてさまざまな色やパターンで輝きを放っています。

 (57497)

明石海峡大橋は、日本標準時子午線の近くにあるため、時報パターンの点灯が行われています。
神戸市側の橋桁には、舞子海上プロムナードという、約317mの回遊式遊歩道と展望台が設けられており、海面から47mの高さで、海側へ約150mの場所まで行くことができます。
足元が透明のガラス張り部分の通路もありますので、スリル満点なことが大好きな子供が喜ぶ人気スポットとしても知られています。

イルミネーションは通年楽しむことができ、時報パターンの点灯は、毎時0分に虹色、30分ごとには誕生月の宝石の色に5分間点灯します。
12月は神戸のイルミネーションで有名なルミナリエとコラボレーションした、鮮やかな虹色のライトアップで彩られます。

名称:明石海峡大橋

アクセス:舞子駅からすぐ(舞子公園)

営業時間:日没~23:00(土日祝は~24:00)

料金:
・明石海峡大橋自動車通行料
・舞子公園駐車場 1時間200円

開催時期:通年
公式サイトURL:http://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/kanko_event/lightup/lightup-akashi.html

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、日本三大夜景のひとつでもある神戸の美しい夜景を楽しめるリゾートホテルです。
港町神戸のホテルらしく、周囲270度が海に囲まれており、部屋やレストランから美しい夜景の輝きを楽しむことができます。

 (57498)

神戸メリケンパークオリエンタルホテルは神戸でも有名なランドマークのイルミネーションを見ることができる場所に位置しています。
ハーバーランドの観覧車や、ポートアイランド、神戸空港、そして日本で初めてライトアップされた神戸ポートタワーなど、神戸のシンボルでもあるスポットのイルミネーションを楽しめます。

ホテル自体も外観のライティングにこだわり、ホテル全体が神戸の街の灯台になるようにとの願いが込められています。
実際にホテルには灯台が設置され、公式の灯台として海上保安庁から認可を受けています。
ホテルの2階は、客船が入出港できるターミナルも併設されています。
まるでマンションを積んで運んでいるような、7万トン級の大型クルーズ船や帆船は、大人も子供も圧倒されるスケールです。

名称:神戸メリケンパークオリエンタルホテル

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5-6

アクセス:
・みなと元町駅出口2番より徒歩約8分
・元町駅より徒歩約15分

公式サイトURL:http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/urban/night/kobeyakei.html

神戸空港ターミナル

空港といいますと、飛行機に乗って旅行に行く人が利用する場所ですが、神戸空港では、飛行機に乗る方以外も楽しむことのできるイベントが行われています。
飲食店や授乳室などの設備もそろっていますので、小さいお子さん連れでも楽しい時間を過ごすことができますし、休日に家族で遊びに来る方もいます。

 (57446)

神戸空港では、冬になるとクリスマスイベントが開催されます。
クリスマスツリーの飾り付けコンテストでは、参加者たちの手作りツリーが空港内に展示され、訪れた方たちが投票をします。
お子さんと一緒にさまざまなアイデアを出し合いながらオリジナルのツリーを作ってみてはいかがでしょうか。11月27日から12月25日まで展示されます。

また、以前は屋上展望デッキを中心としたイルミネーションも実施されました。
イルミネーションとツリーで空港全体が彩られ、美しい景色が広がります。休日の家族でのお出かけにもおすすめです。
屋上展望デッキは夜景スポットにもなっていますので、イルミネーションが始まる前でも神戸のキラキラと輝く夜景を望むことができます。

名称:神戸空港ターミナル

住所:兵庫県神戸市中央区神戸空港

アクセス:三宮からポートライナーで約18分

営業時間:6:00~23:00

公式サイトURL:http://www.kairport.co.jp/index.php

神戸市立須磨離宮公園

四季折々の花を楽しむことのできる神戸市立須磨離宮公園は、神戸市に住んでいる方はもちろん、旅行者の心も癒やしてくれる観光スポットです。
須磨駅から徒歩10分、近くにバスの停留所もありますので、公共交通機関の利用をおすすめします。
車で訪れる際には事前に駐車場の予約が必要です。

 (57441)

季節ごとにさまざまな花が咲く神戸市立須磨離宮公園は、もちろんきれいな花を見ているだけでも心温まる時間を過ごせますが、年間を通してさまざまなイベントが開催されています。
季節の花を楽しめるイベントが盛りだくさんですので、家族でのおでかけにぴったりです。

12月には例年「冬のキャンドルナイト」が行われます。
通常は17時で閉園になりますが、この時期は19時まで開園し、公園内に幻想的な光が広がります。
ろうそくの灯りで描かれるクリスマスアートと、噴水広場周辺に灯されるイルミネーションは心温まる景色です。
また、ポインセチア展も一緒に行われます。昨年はホワイトクリスマスをテーマに白色のポインセチアが飾られました。
写真撮影スポットも用意されますので、家族の思い出にカメラを持って訪れてみてください。

名称:神戸市立須磨離宮公園

住所:兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1

アクセス:
■三宮・大阪方面からのアクセス
阪神高速神戸線 月見山出口を直進→須磨IC入口方面の看板に沿って道なり→トンネル横の側道を直進(トンネルに入らない)→離宮公園前交差点(歩道橋のある交差点)を右折→第二神明の高架をくぐってすぐ右側に本園駐車場入口あり

営業時間:9:00~17:00
料金:駐車料金
・乗用車 500円(1日・1回)
・二輪車 100円(1日・1回)

公式サイトURL:https://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

神戸ポートタワー

日本で初めてライトアップされた建造物と言われているのが神戸ポートタワーです。
今では夜景スポットとして有名になっています。
みなと元町駅から徒歩で5分、年中無休で営業しています。
2010年にリニューアルされ、イルミネーションもLEDになったことで演出の種類が増えました。

 (57499)

神戸ポートタワーは、11月からLEDによるライトアップが行われ、一緒にさまざまなイベントも開催されます。
ライトアップは18時、19時、21時、22時からそれぞれ30分間行われます。
クリスマスを過ぎても、お正月、節分、ひな祭りまでイベントが続きますが、1月以降は予定が変更されることもありますので注意が必要です。

この神戸ポートタワーを含むメリケンパークと対岸にあるハーバーランドも、たくさんのLEDライトで彩られる人気のイルミネーションスポット。
ショッピングやグルメ、アミューズメントなどの施設がありますので、家族で楽しむことができます。
大観覧車から眺める神戸ポートタワーや周辺の景色は特におすすめです。

名称:神戸ポートタワー

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5-5

アクセス:
・みなと元町駅より徒歩約5分
・元町駅より徒歩15分

営業時間:
・3月~11月 9:00~21:00
・12月~2月 9:00~19:00

料金:
・大人 1000円
・小中学生 400円

開催時期:例年11月1日~翌年3月6日

公式サイトURL:https://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/event/08/

神戸大橋

ポートアイランドの建設の際に、既存の市街地をつなぐ道路として建設された神戸大橋は、日本で初めてのダブルデッキアーチ型鋼橋です。
2013年にライトアップのリニューアルが行われ、今ではポートアイランドと共にイルミネーションの人気スポットになっています。

 (57500)

現在、神戸の夜景におけるシンボルのひとつになっている神戸大橋は、2013年のリニューアルで橋全体にLEDライトが設置されました。
イベント時には、橋の四隅から上空に向けてサーチライトを照らす上空照射も行われています。
諏訪山展望台(諏訪山公園ビーナステラス)からは、夜空に光がのびる美しい風景が望めます。
神戸港周辺へ遊びに行く際はぜひ神戸大橋のライトアップも堪能してください。

また、船に乗って海からの景色を楽しむこともできますし、ポートターミナル駅から少し歩きますと、神戸大橋から神戸ポートタワーや大観覧車のイルミネーションが見えます。
ハーバーランドやメリケンパークには商業施設も並んでいますので、昼間は楽しく、夜になるとロマンティックな雰囲気を楽しめます。

名称:神戸大橋

アクセス:ポートライナー 中公園駅より西へ徒歩約7分

公式サイトURL:https://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/best10/pickup/pickup3.html#title_light_up

六甲アイランド・リバーモール

六甲アイランドは、神戸市の神戸港内に作られた人工の島です。ポートアイランドと違い住宅地をメインにした街づくりがされています。
そんな六甲アイランドにあるリバーモールは、南北600メートルもある親水公園です。こちらも、イルミネーションスポットとして人気があります。

 (57428)

六甲アイランド・リバーモールでは、近隣に暮らす方をはじめ、観光に来られた方にも楽しんでもらいたいと、3つのコンセプトをもとにライトアップを行っています。
1つ目は、「Comfort」です。美しいだけでなく、落ち着いた雰囲気がありますので、お子さんと一緒に幸せを感じることができます。
2つめの「Identity」で、六甲アイランドらしさを表現しています。
3つめが「Ecology」です。過剰な演出ではなく、環境に優しい灯りで彩られているイルミネーションが楽しめます。

ほかにも、平常時とイベント時でカラーを変えているため、飽きることなく眺めていられます。
夜間でもお子さんが楽しめるように、すべての水際に照明を設置するといった配慮がされたイルミネーションスポットです。

名称:六甲アイランド・リバーモール

アクセス:
・三宮より車で約25分
・JR住吉駅より六甲ライナーで約10分

開催時期:10月~12月 17時~24時30分
(点灯時間変更の場合あり)

公式サイトURL:http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/port/shintoshiseibi/20160129173101.html

Lightscape in Rokko(六甲山)

兵庫県の北部にある標高931mの六甲山。日本屈指の眺望スポットとして知られ、「六甲山天覧台」からは神戸の市街地はもちろん、和歌山方面、明石海峡を一望できます。
六甲ケーブル「六甲山上駅」を下車してすぐにあり、手軽にアクセスできます。

 (57423)

「六甲山天覧台」は六甲山の中でも定番の夜景スポットとして知られ、日本夜景遺産にも選定されています。
眼下に広がる夜景は“1000万ドルの夜景”と称され、まるで宝石を散りばめたような美しさです。

そのほか、六甲山では光のアート「Lightscape in Rokko」も開催されており、1000万色以上の色彩を放つLEDライトを使用したイルミネーションも楽しめます。
天文台全体を覆っている格子を内側から照らし、その色の変化で日本の四季の移り変わりを表現しています。
ぜひ展望台から見下ろす絶景と幻想的な光のコラボレーションを合わせてお楽しみください。
天覧台には夜景を望めるレストランもありますので、家族と一緒にディナーを兼ねて訪れてみるのもおすすめです。

名称:Lightscape in Rokko(六甲山)

住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32

営業時間:10:00~21:00(受付終了20:30)

料金:入場料
・大人 300円
・小人(4歳~小学生) 200円

開催時期:2017年11月25日(土)~2018年1月8日(月)
公式サイトURL:https://www.rokkosan.com/tenrandai/

南京町ランターンフェア

神戸市中央区にある中華街「南京町」は、横浜中華街と長崎新地中華街に並ぶ日本三大中華街の一つです。
中華料理の名店をはじめ、点心を販売する露店、雑貨屋など多彩な店舗が軒を連ねます。
1月頃には春節祭、9月頃には中秋節など、1年を通してさまざまなイベントが開催されています。

 (57418)

南京町の夜を光で包む「南京町ランターンフェア」は毎年12月頃に開催されます。
メインストリートを中心に約400個の提灯がずらりと並び、異国情緒溢れる美しい景色を堪能できます。
大きなドラゴンや華やかな電飾が施された「あずまや」は写真映えする人気スポットになっています。
期間中に訪れた方はぜひ友人や家族で集合写真を撮ってみてください。

また、肉まんや小籠包を片手に食べ歩きを楽しめるのも中華街の醍醐味。
普段なかなかできない体験にお子さんもきっと大喜びするはずです。
期間は12月初旬〜12月25日、日没後〜22時まで毎日開催されています。
クリスマスのイルミネーションとは一味違う、東洋のエキゾチックな光の演出をお楽しみください。

名称:南京町ランターンフェア

住所:兵庫県神戸市中央区元町通1

アクセス:
• 旧居留地・大丸前駅 1番口 から徒歩4分
•元町駅 東出口 から徒歩4分
•みなと元町駅 2番口 から徒歩5分

料金:無料

開催時期:2017年12月7日(木)~25日(月)

公式サイトURL:http://www.nankinmachi.or.jp/eventlist

フラワーロード「光のミュージアム」

フラワーロード「光のミュージアム」は、魅力的な夜間景観形成をコンセプトに神戸市が取り組んでいる整備事業です。
通りのシンボルである「花」「緑」「彫刻」をライトアップし、それぞれを美しく照らし出すことで、町全体をモダンで上品な雰囲気にまとめています。

 (57413)

兵庫県神戸市中央区、JR三宮駅から南側にまっすぐ伸びる通りがフラワーロードです。
こちらの通りには四季折々の花を植えた花壇や、美しい彫刻が点在しており、お昼時に歩くだけで楽しい気分になります。

2012年から「光のミュージアム」をテーマにイルミネーションを使った道路整備が進められ、三宮駅周辺の夜の景観はより美しいものに変わりました。
光源にはLEDライトを使用し、車道と歩道には景観に配慮した落ち着いた照明が灯されているほか、街路樹は根元から光を当てることで木々の緑の美しさを引き立てています。

また、花壇や彫刻にも優しい光を当てることにより、それぞれの形や色がアクセントとなり、町全体をアートな印象に仕上げています。
さらに歩道の照明は時間によって色が少しずつ変化しますので、何度通っても新しい表情を楽しめるのも魅力です。
夜でも明るいのでお子さんとのお散歩にもぴったりです。

名称:フラワーロード「光のミュージアム」

住所:兵庫県神戸市

アクセス:
・三宮駅より南へ徒歩約5分
・三宮・花時計前駅すぐ

公式サイトURL:https://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/best10/pickup/pickup1.html

神戸三田プレミアム・アウトレット

神戸市北区、JR二郎駅より車で14分の場所にある神戸三田プレミアム・アウトレットは、西日本最大の広大な店舗面積を誇るアウトレットモールです。
イルミネーションの期間にはキレイな景色を眺めながらショッピングを楽しめます。

 (57408)

冬期には、シャンパンゴールドをイメージした約22万球のLEDイルミネーションが会場内をライトアップしてくれます。
メインのアーケード全体を劇場のステージに見立てて、華やかでゴージャスなカーテンライトで光輝くステージを演出します。
また、モール内にあるヤシの木や噴水などのさまざまな場所がイルミネーションで彩られ、モール全体が壮麗で輝かしい、上質な空間へと生まれ変わります。

思わず写真を撮りたくなるフォトスポットも登場しますのでお子さんと一緒に写真撮影をするのもおすすめです。
今年の冬は神戸三田プレミアム・アウトレットでお買い物を楽しみながら、美しいイルミネーションでロマンチックな気分を味わってみてはいかがでしょうか。

名称:神戸三田プレミアム・アウトレット

住所:兵庫県神戸市北区上津台7-3

営業時間:10:00~20:00

公式サイトURL:http://www.premiumoutlets.co.jp/kobesanda/sp/201612/

NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)〜光の散歩道〜

神戸電鉄緑が丘駅から神姫ゾーンバスで約20分の場所にある複合型リゾート施設・ネスタリゾート神戸は歩きながら海を体感する光のファンタジーが開催されます。
お子さんも喜べる多彩な演出と感動に満ちた光の旅が待っています。

 (57501)

ネスタリゾート神戸では、施設内を歩いていくにつれて深い海底世界へ引き込まれるというコンセプトで、大きく4つのゾーンに分かれたイルミネーションをストーリー仕立てで楽しめます。
「フローラルアーケード」では全長約220メートルの光の大トンネル、「マーメイドパラダイス」では、神殿や帆船を光で表現した迫力のあるイルミネーションが展開されます。
終盤ではイルミネーションにプロジェクションマッピングを組み合わせて、壮大な物語を圧巻の演出で表現します。

また、コースを抜けた先にはギリシャのハーバーサイドカフェをイメージした飲食施設があります。
イルミネーションを楽しんだ後はお子さんと一緒にゆっくりと休憩するのもおすすめです。

名称:NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)〜光の散歩道〜

住所:兵庫県三木市細川町垂穂894-60(ネスタリゾート神戸)

アクセス:緑が丘駅より神姫ゾーンバスにて約20分(土日祝のみ運行)

開催時期:2017年12月20日(水)グランド リニューアルオープン(予定)

公式サイトURL:http://nesta.co.jp/illumination

クルーズ船 ルミナス神戸2

神戸には、六甲山や摩耶山など夜景スポットがたくさんあります。
クルーズ船「ルミナス神戸2」なら、神戸の美しい夜景を船の上から眺めることができます。
例年12月の下旬にクリスマス期間だけのスペシャルコースが用意されています。

 (57502)

Photo by Hideyuki KAMON

ルミナス神戸2のディナークルーズなら、フルコースメニューを味わいながら海上からの神戸の夜景を楽しむことができます。
神戸の街中で鮮やかに輝くイルミネーションが、幻想的に海面に反射します。
船の上からそれらの光を眺めることで、まるで街の光に包まれているような感覚を味わえます。
また、美しくライトアップされることで知られる明石海峡大橋を間近から見ることができるのもクルーズ船の特権。
下から見上げることによる、地上で見る時とは違った迫力に、お子さんも驚くことでしょう。

神戸の美しい夜景と絶品のディナーが海の上で同時に楽しめる贅沢なクルージング。
恋人同士ではもちろん、大切な家族と一緒に思い出に残る体験をしてみてはいかがでしょうか。

名称:クルーズ船 ルミナス神戸2

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5-6

アクセス:
・阪神元町駅、阪急花隈駅より徒歩約20分。タクシーで約5分。
・三ノ宮駅よりタクシー約10分
・神戸駅よりタクシーで約5分

開催時期:2017年12月22日(金)~25日(月)

公式サイトURL:https://www.luminouskobe.co.jp/

山麓電飾 

夜になると神戸市街地の背後の山肌に、市章山に神戸市章、錨山に錨、堂徳山に北前船のシンボルが灯るイルミネーションがあります。
これは「山麓電飾」と呼ばれ、神戸のシンボルとなっています。点灯時間は日没30分後から23時までとなっています。

 (57503)

まだ記憶に新しい平成7年1月17日に起きた阪神淡路大震災の逸話があります。
被災地域全域が送電不能の停電の中で、自然エネルギーを利用したこの電飾が夜間に灯し続けた市章・錨のマークが被災市民を勇気付け、復興への希望の光となったそうです。
家族みなさんで、そんなお話をしながら平和について今一度考える良い機会にもなるのではないでしょうか。

また、平成29年は神戸開港150年となっていますので、それを記念して堂徳山の電飾は「KOBE150」の点灯をしています。
なお、錨山の電飾は神戸まつり(メインフェスティバルの日)・国民の祝日・ヴィッセル神戸が勝った日にブルーに点灯するそうです。
錨山にともる青い灯は、神戸が元気であることの印と言えます。

「神戸が夜景で有名ということは知っているけど、どこでどのようなイルミネーションが見られるのか分からない」という方のために、おすすめのスポットをピックアップしてご紹介しました。定番のイベントのほかにも、港町でしか味わえないクルージングや、郊外のショッピングモールやリゾート施設でもさまざまなイルミネーションを楽しむことができます。お子さんも楽しめるアトラクション感覚のショーも行われますので、ぜひこの冬はお子さんを連れて夜の神戸に足を運んでみてはいかがでしょうか。

神戸のイルミネーション22選!お子さんと一緒に楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:お役立ち情報のお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集