『伊豆アニマルキングダム』で個性豊かな動物たちを間近から観察しよう!

338view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『伊豆アニマルキングダム』で個性豊かな動物たちを間近から観察しよう!

国内有数の温泉地として人気を集める静岡県伊豆半島。そんな伊豆にあるのが、大型レジャーランド「伊豆アニマルキングダム」です。広々とした敷地に、動物園や遊園地、スポーツ施設が入っていて、子どもを連れていけば大喜びすること間違いなし! 東京からもアクセスしやすいので、日帰りで出かけることも可能です。

伊豆アニマルキングダムとは?

 (71752)

伊豆アニマルキングダムの園内には、大きく分けて3つのゾーンがあります。

まず目玉となるのは、ホワイトタイガーやキリンなどの大型動物から、カピバラやハリネズミなどの小動物まで、さまざまな種類の動物たちが暮らすアニマルゾーン。

野生に近い状態で放し飼いされている草食動物や迫力ある肉食動物の姿を、間近で観察することができます。

そしてアニマルゾーンから駐車場を挟んで向かい側にあるのが、観覧車やメリーゴーランドなどの乗り物が楽しめるプレイゾーンと、3パターンのゴルフステージがそろうスポーツゾーン。

小さい子どもから大人まで、それぞれに合った楽しみ方ができるレジャーランド、それが伊豆アニマルキングダムなのです。

また、体重10㎏以下の小型犬であれば一緒に入園することもでき、スポーツゾーンにはドッグランも用意されているので、ペット連れで楽しむことも可能です。

ペット同伴で利用する場合は、ウェブサイトに掲示されている注意書きを確認してから訪れるようにしましょう。

前売り券でちょっとお得に! 入園料、割引チケット情報

 (71755)

伊豆アニマルキングダムでは、入園料を支払えば全てのゾーンを自由に行き来できます。

ただし、プレイゾーンの乗り物や、スポーツゾーンのゴルフコース、アニマルゾーンのエサやり体験などは利用ごとに別途料金がかかります。

入園料

【一般料金】
大人:2,400円
小人(4歳以上):1,200円

【団体割引(15名以上)】
大人:1,600円
小人(4歳以上):800円

【シルバー割引(65歳以上)】
大人:2,200円

【障がい者割引】※証明となる手帳を提示
大人:1,200円
子ども:600円



このほか、年間パスポートや各施設の利用料金、各種割引情報などは下記のページにて詳しく紹介しています。

『伊豆アニマルキングダム』の入園料金、割引チケット情報 - アソビバ

『伊豆アニマルキングダム』の入園料金、割引チケット情報 - アソビバ

『伊豆アニマルキングダム』は、動物たちに会えるアニマルゾーンだけでなく、乗り物を楽しめるプレイゾーン、ゴルフができるスポーツゾーンの3つのゾーンがあります。そこで気になってくるのは料金体系。3つのゾーンに入るには、それぞれ料金を支払わないといけないのでしょうか? 伊豆アニマルキングダムで利用できる割引チケットの情報とあわせてご紹介します!

どうやって行く? 電車でのアクセスがおすすめ

 (71771)

都心からでも比較的行きやすい伊豆アニマルキングダム。

一番ラクなのはやはり電車移動です。車で行く場合は長旅になるため、こまめに休憩しながら行きましょう。

電車での行き方

最寄り駅は伊豆稲取駅。東海道新幹線を利用する場合は熱海駅で在来線に乗り換え、さらに伊東駅で乗り換えます。

また東京からだと、土・日曜、祝日を中心に運行する直通特急「踊り子号」を使って、約2時間半で乗り換えなしで行くことも可能です。

最寄りの伊豆稲取駅からは、路線バスに乗って約10分で伊豆アニマルキングダムに到着します。バス料金は大人300円、小人150円です。

なお、タクシーを使う場合の料金目安は1700円前後です。

車での行き方

関東方面から行く場合は、東名高速の厚木I.C.から約2時間40分、関西方面からだと東名高速の沼津I.C./新東名高速道の長泉沼津I.C.から約2時間で到着します。

また、750台収容の駐車場は、1台につき500円で利用可能です。

伊豆アニマルキングダムの営業時間と混雑状況

 (71778)

伊豆アニマルキングダムには定休日はありませんが、年に数回の休園日があります。

休園日は年度によって変動し、ウェブサイトの「営業のご案内」にその年の休園日が掲示されています。

営業時間

営業時間は季節によって変わります。4月1日〜9月30日は9:00〜17:00、10月1日〜3月31日は9:00〜16:00です。

また、最終受付は閉園時間の1時間前です。

混み合う時期は?

夏休みなどの繁忙期を除いて、混雑することは比較的少なめ。ただ、動物たちとゆっくり触れあいたいなら平日に行くのがベストです。

伊豆アニマルキングダムのイベント情報!

伊豆アニマルキングダムでは、毎日楽しいイベントが開催されています。毎日1時間毎にイベント内容も変わってくるので、目当てのイベントの日程は事前に確認しておきましょう!早い時間だと朝の10時から開催されています。

【人気のイベント】
・サイにさわりなサイ
・猛獣えさやり(ホワイトタイガー)
・バックヤードガイド(ライオン)

その他のイベント情報は下記公式サイトをご確認ください。

アニマルゾーンで触れ合い体験! 肉食獣へのエサやりも!?

 (71785)

アニマルゾーンには、「ウォーキングサファリ」と「わくわくふれあい広場」の2つのエリアがあります。

また、この2つのエリアではさまざまな動物たちを観察したり触れ合えたりするのに加えて、動物へのエサやり体験などのアクティビティも用意されています!

「ウォーキングサファリ」と「わくわくふれあい広場」

 (71788)

「ウォーキングサファリ」では、キリンやシマウマなどの草食動物が放し飼いされている中を歩きながら見学することができ、歩いているとまるでサバンナにいるかのような気分に!

またホワイトタイガーやライオンといった人気の猛獣も、ガラス越しに間近から観察することができます。

そして「わくわくふれあい広場」では、カピバラやウサギ、ハリネズミなどの小動物のほか、アルマジロといった珍しい動物とも触れあえます。

大型動物はちょっとコワイ……という小さな子どもでも、ここなら安心して楽しめますね♪

動物へのエサやり体験

 (71791)

伊豆アニマルキングダムでは、園内で販売されているエサを購入するなどして、さまざまな動物たちにエサやり体験をすることもできます。

たとえば人気のホワイトタイガー。エサやり専用スペースで、柵越しに至近距離からエサやりができるのです。

大きな体のホワイトタイガーがエサに食らいつく姿は、普段はなかなか見ることができない迫力ある光景。大人でもつい腰が引けてしまうかも!?

また、キリンへのエサやり体験も人気です。

約45㎝もある長〜い舌に、子どもたちも大興奮! このように、動物の生態が詳しく学べるのもエサやり体験のポイントです。

サイに触りなサイ

 (71794)

伊豆アニマルキングダムで触れるのは小動物だけではありません。
サイの中でも最も大きい種類とされるミナミシロサイに触ることだってできちゃうんです。

大きな体を覆う硬い皮膚や立派な角。目の前にすると思わずたじろいでしまうほど迫力のあるサイですが、よ〜く見るとつぶらな瞳がとってもキュート。

間近で見るからこそ発見できる魅力もたくさんあります。

92 件
『伊豆アニマルキングダム』で個性豊かな動物たちを間近から観察しよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:お役立ち情報のお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集