鉄道に疎い母娘も楽しめる♪『鉄道博物館』はキッズスペースも充実

306view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
鉄道に疎い母娘も楽しめる♪『鉄道博物館』はキッズスペースも充実

木曜日にママ友の間で人気の埼玉県さいたま市大宮区にある、『鉄道博物館』におでかけしました。平日なのでメンバーは、私、娘(1歳1ヵ月)の2人。『鉄道博物館』におでかけしたかった理由は、鉄道に疎くてもおすすめポイントが多くすごく楽しめるとママ友にすすめられたからです。電車を近くで見たことがない娘は、たくさんの鉄道が展示されている『鉄道博物館』でどんな遊び方をするのでしょうか?

  • 使ったお金:2,000円(入園料:大人1,000円/子ども0円(2歳まで無料)、ランチ代:1,000円)
  • 遊んだ時間:10:30~14:00(計3.5時間)
  • 子供の年齢:1歳(おんなのこ)

2017年1月更新

電車や入場もトラブルなくスムーズに『鉄道博物館』に到着!

電車や入場もトラブルなくスムーズに『鉄道博物館』に到着

電車や入場もトラブルなくスムーズに『鉄道博物館』に到着

平日木曜日の10:00頃の電車だったので、とても空いていました。

大宮駅からニューシャトルから1駅! あっという間に到着しました。

駅の出口が1つなので迷わずに到着しました。

駐車場もあるそうですが限りがあるので、公共の交通機関を使うようにとパンフレットにも書かれていました。

近隣にもコインパーキングがあったので、電車移動が大変な場合は停める場所を調べてからおでかけするといいでしょう。

ミニ列車の整理券がなくなる前に早めにと思い10:30頃に入場しました。

ここで驚いたのが入場が駅の改札のようになっていて、ICカードでピッとして入ります。

持っていない方にはカードを貸し出してくれるそうです。

無事にミニ列車の整理券をGET! 時間帯も選べるので、ランチを食べてからがいいと思い12:00をGETしました。

広々としたベビースペース!トンネルやおもちゃで電車の魅力を初体験!

広々としたベビースペース!トンネルやおもちゃで電車の魅...

広々としたベビースペース!トンネルやおもちゃで電車の魅力を初体験!

オムツ替えと授乳を先に済ませようと、キッズスペースに直行しました。

広いスペースに2組しかいらっしゃらず、とてものびのび遊べました。

入口にはベビーカーを置くスペースとコインロッカーがあり、身軽に遊べます。

授乳室が1部屋しかなく、おむつ台も授乳室の中に1台のみなので、混んでいるときは施設内のおむつ台のあるトイレを利用するといいでしょう。

キッズトイレもキッズスペース内にあります。

初めて見るプラレールに娘は興味津々でした。

私も初めてなので、先に遊んでいた方をこっそり観察しながらレールをつなぎ電車を走らせると、娘は手をたたいて大喜びでした!

10分くらいプラレールで遊び、ほかにトンネルや電車の遊具があることに気付き、何度も行ったり来たりして楽しそうに遊んでいました!

初めての電車の中でのランチ!旅行しているみたいで最高の気分♪

初めての電車の中でのランチ!旅行しているみたいで最高の気分

初めての電車の中でのランチ!旅行しているみたいで最高の気分

キッズスペースで予想以上に長く遊んでしまい、気が付いたら11:00になっていました。

12:00からミニ列車の整理券をもらっていたので、慌ててランチにしました。

まだお子様ランチなどもあげていない1歳1ヵ月の娘には、おにぎりを持参しました。

レストランもありましたが、駅弁屋さんで買ったお弁当や持参したお弁当を電車の中で食べられる「ランチトレイン」に入ってみたかったので迷わず直行しました。

車内はボックス席の中央にテーブルがついていて電車で旅をしている気分を味わえます。

外には電車が走っていて、ランチをしながら電車を指さしてソワソワしながらも楽しそうでした。

まだ11:00なのでランチトレインは貸し切り状態でしたが、席もたくさんあるので休日も安心です。

念願のミニ運転列車!運転の下手なママも運転士さん気分♪

念願のミニ運転列車!運転の下手なママも運転士さん気分

念願のミニ運転列車!運転の下手なママも運転士さん気分

ランチのあとは、待ちに待ったミニ列車体験です!

休日は整理券がすぐになくなってしまういう噂のミニ列車なので、期待に胸が膨らみました。

1週300mの鉄道を運転できます。小学生以上の子どもは自分で運転できますが、小さな子どもは保護者が運転します。

たくさん種類がある中で、私たちが乗ったのは「山手線」でした!

列車の種類は選べないので運に委ねましょう。

いざ運転となると不安で、スタッフの方に詳しく聞いて教えていただき自信満々で出発です!

娘はボタンを押すのが大好きなので、運転席に夢中でした。

途中で前に進んでいることや外の景色に気が付き、ずっとニコニコしていて「連れてきて本当に良かったなぁ」と心の中でガッツポーズ!

3人乗り列車で娘は最初はお膝に乗せていましたが、だんだん興奮してきて前に立ち、私が太ももで挟む体制で運転しました。

速度もゆっくりなので、危険なことは特にありませんでした。

アソビバママが見た『鉄道博物館』のポイントはココ!

アソビバママが見た『鉄道博物館』のポイントはココ

アソビバママが見た『鉄道博物館』のポイントはココ

『鉄道博物館』は鉄道の展示だけではなく、キッズスペースや授乳室の充実しているので、子連れのおでかけにとても優しい施設です。

休憩できる場所も多く、子どもが寝てしまったら起きるまでママもゆっくり座って休めます。

娘が大きくなったら、可愛い電車のお弁当箱に入った駅弁を買ってあげたいなと思いました。

また天井も高くて何も障害物がない通路も多いので、歩き始めたばかりの娘がヨチヨチと楽しく開放的な気分で歩き回れたことに感動しました。

いつも触ってはいけないものなどを気にしいながら、「ダメよ」と言ってしまうことが多いので、のびのび歩き回れて私も嬉しい気持ちになりました。

古い電車の中に入れたり、自分が小さいころに乗ったことがある電車に似ていて、懐かしい気持ちで見て回りました。

またスタッフが多く、娘と2人でおでかけしても写真を撮ってもらえるので、思い出も残せました。

お土産屋さんも充実の品揃えでした!

文/ふるまい

鉄道に疎い母娘も楽しめる♪『鉄道博物館』はキッズスペースも充実

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集