秋のハロウィン感満載♪夢と魔法の王国『東京ディズニーランド』

109view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
秋のハロウィン感満載♪夢と魔法の王国『東京ディズニーランド』

10月の平日、ハロウィンのイベント時に『東京ディズニーランド』におでかけをしました。 ハロウィンの時期は子連れでも過ごしやすい気候ですし、パーク内の装飾も特に可愛くなるのでとても楽しみにしていました。 1歳9ヶ月の子どもと、母である私、親戚の合計6人で夢の世界に出発です! 歩けるようになってから初めてのディズニーなので、親である私もワクワクです。

  • 使ったお金:15,000円
  • 遊んだ時間:9:00~21:00 計12時間
  • 子供の年齢:1歳9ヶ月 (おとこのこ)

2016年10月更新

渋滞回避でスイスイ!無事に『東京ディズニーランド』に到着

東京ディズニーランド

東京ディズニーランド

今日は車でおでかけです。首都高速で新宿方面から舞浜方面に向かいました。

ハロウィンの時期は平日でも混雑をしている日が多く東京ディズニーリゾート最寄りの舞浜インターチェンジを出る車で渋滞ができることもあります。

舞浜に近くなると、舞浜の次の浦安で降りてくださいという看板が高速道路沿いに出ているのですが、カーナビは1番最寄りの舞浜で降りるようにというアナウンスをします。

看板とナビ、どちらを信じる?となると、やはり最短距離で行くことができるカーナビを選択する人が多いと思いますが……私たちは毎回浦安を選びます。

舞浜で降りと、降りる車で左車線が渋滞し始めるのですが、浦安で降りるなら右車線をスイスイ走れて渋滞回避! 距離も大して変わらず、時間短縮です。

トゥーンタウンで自由に遊ぶ! まずはドライブ★

トゥーンタウンで自由に遊ぶ! 

トゥーンタウンで自由に遊ぶ! 

入園をしてからファストパスを取る組と待機組に分かれました。
子どもと私は待機組になったため、トゥーンタウンで遊ぶことにしました。

午前中の9時30分のトゥーンタウンは人が少なく、子どもを自由に遊ばせることができました。
同じくらいの年齢の子が多かったです。

午後に行ったときは大人が多くて手を繫がないと危なかったので、自由に遊ばせたい場合は朝一を狙うと良いと思います。

トゥーンタウンにはミッキーマウスと写真を撮れるミッキーの家や、可愛い装飾のミニーの家、ドナルドやグーフィーたちの家、小さめのジェットコースターなどがあります。

アトラクション以外にも並ばずに遊べるスペースがあり、公園のような場所の地面はクッション性がある素材になっています。

まだ転んでしまう小さなお子さんにもオススメです。

ハロウィンのパレードでレッツダンス★

ハロウィンのパレード

ハロウィンのパレード

ハロウィンの時期に行くなら必須! と楽しみにしていたのがパレードです。

通常のイベントパレードはフロートが停車するタイミングが3回なのですが、今年のハロウィンパレードは9回も停車すると聞いていました。

何のキャラクターが目の前で停まるか楽しみにしながら待ちました。パレードが始まるとポップな音楽が流れてダンスの練習をしました。

練習をしておくとよりパレードを楽しめるので、最初から見てお子さんにダンスを教えてあげると良いと思います。いざ、パレードが始まると、ミッキーたちに手を振って大興奮の様子です。

ダンスで、GO!とする部分があり子どもは手をあげながらGOと言って楽しんでいました。小さなお子さんでも踊ることができる箇所があると思います。

ハニーハントでプーさんにご対面!

ハニーハント

ハニーハント

3ヶ月前くらいからプーさんのことが分かるようになり、プーさんを見るたびに「プー」と言うようになったので、今回のアトラクションのメインは「プーさんのハニーハント」だと思っていました。

泣くこともなく楽しんでいる様子だったので、乗ることができて良かったです。クルクル周るところが心配でしたが、笑いながら楽しんでいました。

一人座りできる子なら乗車することができますが、座る時点でお母さんに抱っこをせがむようですと乗ることができません。

アトラクションがスタートしても抱っこができませんので、心配な場合はアトラクションに乗る前にお昼寝をする、満腹にする、オムツを交換するなどお子さんのご機嫌をベストにすると良いと思います。

スタートすればどうにかなると思うので、アトラクションに座る瞬間がポイントだと思います。

『東京ディズニーランド』では、子連れでもアトラクションを楽しむことができるシステムがあります。

大人2名以上いないといけないシステムなのですが、例えばお父さん、お母さん、赤ちゃんの3人でパークを楽しんでいて、身長制限があるアトラクションに乗りたい場合……アトラクションの前にいるキャストに「アトラクション交代利用」を使いたいことを伝えます。

どちらが先に乗るか決めて、チケットを発行してもらいます。

お父さんが先に乗る場合は一人でアトラクションの列に並びます。 (ファストパスを持っている場合はファストパスレーンに並ぶことが可能です。)

お母さんと赤ちゃんがお留守番をして、お父さんが戻ってきたらお母さんはチケットを持参してキャストに声をかけます。

すると、裏口から乗り口寸前の所に案内してもらえます。
大人が4名いれば2名ずつ分かれれば良いので並ぶときも寂しくないですね。

文/アップル

秋のハロウィン感満載♪夢と魔法の王国『東京ディズニーランド』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集