入園料がお手頃♪『あらかわ遊園』老舗の子ども遊園地

219view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
入園料がお手頃♪『あらかわ遊園』老舗の子ども遊園地

秋晴れの平日に、1歳の娘と都電に乗って『あらかわ遊園』におでかけしました。 『あらかわ遊園』は1950年開園の遊園地。 観覧車やメリーゴーランド、コーヒーカップ、どうぶつ広場ではカピパラやミーアキャットもいます。 しかし入園料は大人200円(小中学生は土日祝は100円)とお手頃。 1歳の初めてを体験するには、ちょうどいい広さとお値段の遊園地です。

  • 使ったお金:大人 入園料200円、豆汽車200円、小型遊具100円、計500円
  • 遊んだ時間:11:30~15:30 計4時間
  • 子供の年齢:1歳(おんなのこ)

2016年10月更新

『あらかわ遊園』には都電に乗っておでかけしよう!

あらかわ遊園

あらかわ遊園

『あらかわ遊園』の最寄駅は、都電荒川線の荒川遊園地前。車の横を走る都電は、在来線とはまた違う雰囲気です。

バスのように運転士さんが運転する姿を目の前で見られるので、電車好きのお子さんにはおすすめです。

平日でも結構混んでいる都営荒川線。混雑時はバスと同じように、ベビーカーを畳まなければいけない時もあるので、ご注意ください。

駅の周辺には、コンビニ、モスバーガー、お弁当やさんなどのお店もあり、中でも「ふく扇」の「たこせん」は、あらかわ遊園名物としてテレビでも紹介されています。

まずは、『あらかわ遊園』をお散歩探検!

お散歩探検!

お散歩探検!

まずは『あらかわ遊園』をお散歩。

入園するとふわふわ遊具があるのですが、土日祝しかやっていないため平日は残念ながらお休み。
「水あそび広場」は浅い川で水遊びができます。

水遊びにはちょっと肌寒いお天気でしたが、何人かのお子さんが元気よく遊んでいました。
ここも通り過ぎ、向かったのは「しばふ広場」。

お天気がいい日は、ここでシートを広げながらお弁当を食べたり、ゆっくり過ごすことができる場所です。

よちよち歩きが楽しい1歳の娘はハトさんと戯れてたり、てくてく芝生歩きを楽しんだりしていましたが「しばふ広場」はゆるい斜面になっているので、私は娘の後を追うのに一苦労でした。

大人でも走ると転びやすいので、気をつけてください。

100円で餌もあげられる「どうぶつ広場ふれあい広場」

どうぶつ広場ふれあい広場

どうぶつ広場ふれあい広場

「しばふ広場」の次は「どうぶつ広場」と「ふれあい広場」で遊びました。シカ、ニホンザル、ウシ、ポニーなどがおり、他にはなんとミーアキャットやカピパラまでいます。

かなり至近距離でどうぶつを見ることができたり、クジャクが広場内をお散歩していたりします。

娘もびっくりして私にしがみついて、動物園とはまた違う体験ができます。

「ふれあい広場」ではウサギ、モルモット、ヤギ、ヒツジに触ることができます。

平日は空いていたので、100円で餌を買って、ウサギとモルモットに餌やり体験。おそるおそるウサギに人参をあげると、美味しそうにむしゃむしゃ食べてくれて、娘も大喜び!

どうぶつを触ったあとは近くの手洗い場で手を洗えますが、足元が濡れやすいので、小さいお子さんには注意してあげてください。

『あらかわ遊園』は、初めての乗り物体験におすすめ!

乗り物

乗り物

『あらかわ遊園』の乗り物は大人200円、子ども(2歳以上中学生まで)100円。観覧車下で売っている乗り物券を買って支払います(一部現金利用の乗り物あり)。

ファミリーコースターやメリーゴーラウンドなど楽しそうな乗り物がありましたが、乗り物は年齢・身長制限があるので、制限がない豆汽車に娘と一緒に乗車。どうぶつ広場の周りもぐるっと一周します。

そのあとは園内の小型遊具に少し乗りましたが、それだけでも1歳の娘には十分満喫できました。最後に出入口横の『ふれあいハウス』に立ち寄りました。

そこは都電の模型や、都電部品の展示などがある都電ミニ資料館でした。

残念ながら平日はやっていなかったのですが、土日祝には先着順で都電模型の操作運転もできるそうなのでぜひ立ち寄ってみてください。

アソビバママが見た『あらかわ遊園』のポイントはココ!

施設

施設

平日はのんびり『あらかわ遊園』で遊ぶことができるので、小さいお子さんがいる家族には平日がおすすめです。

逆にアクティブに遊びたいお子さんは、いろんなイベントをやっているので土日祝に来園した方が満喫できます。

園内には釣り堀もあり、釣り体験も楽しめます。飲食は焼きそば、牛丼、中華丼などの軽食などが売っている売店もありますが、シートを敷いて『しばふ広場』でお弁当を食べるのもおすすめです。

『あらかわ遊園』の横には区営の温水プールもあり、ついでにプールでひと泳ぎして帰ることもできます(屋外プールは夏季のみ営業)。

都電荒川線荒川遊園地前駅から『あらかわ遊園』までは、遊具もある遊歩道になっています。

文/hironatsu

入園料がお手頃♪『あらかわ遊園』老舗の子ども遊園地

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集