『ツリークロスアドベンチャー』で樹上を冒険するターザン体験!

379view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

『ツリークロスアドベンチャー』で樹上を冒険するターザン体験!

体を使って思いっきり遊びたい! という人に是非おすすめしたいのが、神奈川県厚木市にあるツリークロスアドベンチャーです。厚木市は東京から約1時間とアクセスも抜群。家族でお出かけするのにもぴったりの場所です。

ツリークロスアドベンチャーは、命綱を頼りに約3ヘクタールの広大な敷地の樹上5〜15mに設置された障害物を乗り越えたり、ターザンロープ(ジップライン)で一気に地上へ舞い降りたりするダイナミックな遊びが体験できます。

都会の喧騒から離れ、森の中で非日常的なスリルを楽しんじゃいましょう!
今回は人気のアクティビティーから施設の設備まで、たっぷりお伝えしていきます。

ツリークロスアドベンチャーってどんなところ?

 (92138)

ツリークロスアドベンチャーは都心から約1時間、神奈川県厚木市七沢温泉の森の中にある森林冒険パーク。

ツリークロスアドベンチャーのような自然共生型のアウトドアパークは1997年にフランスで誕生しました。

大人も子どもも、誰もが一度は「ターザンのように森の中を駆け巡りたい!」と思ったことがあるはず。

そんな願い叶えてくれるのがここ、ツリークロスアドベンチャーです!

ツリークロスアドベンチャーは、全部で6コース。命綱をつけて樹上5〜15mに連なる42個の障害物を乗り越えていく約2時間の冒険を楽しめます。

“本気のターザンごっこ”を楽しみながら、森の中を縦横無尽に駆け巡ってみましょう!

ツリークロスアドベンチャーの利用料金や割引情報!

 (92140)

ツリークロスアドベンチャーの利用料金は大人と子ども、そして利用するコースによって変わってきます。

基本的には大人と小学校4年生以上もしくは身長140cm以上で利用できる「アドベンチャーコース」の利用料金になりますが、2019年1月から小学生以下の子どもでも遊べる「アスレチックコース」も誕生したので、こちらも楽しめます。

利用には年齢・身長制限があるので事前に確認しておきましょう。

ツリークロスアドベンチャーの利用料金

ツリークロスアドベンチャーにはアドベンチャーコースとアスレチックコースがあります。

アドベンチャーコースは小学4年生以上、もしくは身長140cm以上、体重130kgまでの人が利用可能で、全6コースを巡る約2時間の冒険コースです。

アスレチックコースは小学生以下が利用できるコースで、こちらはトランポリンの利用料金も含まれています。

【アドベンチャー(AD)コース】※パーク1周(コース1〜6)の料金
大人:3,600円
子ども:2,600円
※支払いは現金のみ
※保険費用、安全講習、ハーネスレンタル料を含む
※中学生以下だけでの参加不可
※中学生以下は18歳以上の引率が必要
※18歳以上の保護者1名につき中学生以下2名まで引率可能

【アスレチックコース】
1日遊び放題料金(トランポリン付き※時間制限あり)
ADコース利用同伴者:小学生700円、未就学児400円
一般:小学生1,000円、未就学児700円
ともに付き添いの保護者は無料です。
※支払いは現金のみ
※予約不要

JAF会員優待も!

JAF会員優待もあり、施設利用の人であれば、トランポリン(1人10分200円)が無料になるサービスが受けられます。※他の優待・割引との併用はできません。

会員含む5名まで割引を受けられるので、アドベンチャーコースを巡った後などにみんなでトランポリンを楽しんでみてはいかがですか?

ツリークロスアドベンチャーへのアクセスをチェック!

 (92139)

ツリークロスアドベンチャーは厚木市の森の中にありますが、最寄り駅からはバスも運行しているので、車でもバスでもどちらでも行くことができます。

ただし、バス停からは徒歩10分と少し歩くので、車利用のほうがおすすめです。

駐車場の奥に看板が立っているので、そこから徒歩約300mでパーク入口の入場ゲートにたどり着きます。

入場ゲートからさらに急坂を約80m上ったところに受付があるので、そこで受付を済ませましょう。

車利用の場合

車を利用してツリークロスアドベンチャーまで行く場合、東名高速道路の東京ICからは約55、厚木ICからは約25分で到着します。

ナビを利用する場合、目的地を「七沢荘」に設定して行くのが確実です! 七沢荘奥に無料駐車場があるので、施設を利用中の駐車場料金を心配する必要はありませんね。

駐車場料金:無料(34台)※満車の場合は七沢荘の駐車場に停めることも可能

電車とバスで行く場合

ツリークロスアドベンチャーまで電車とバスを使う場合は、小田急線の本厚木駅もしくは伊勢原駅からバスが運行しています。

本厚木駅からは約30分、伊勢原駅からは約25分程度かかります。どちらの場合もバス停は「広沢寺温泉入口」バス停で下車になります。

バス停からは徒歩10分ほど。まずは七沢荘への道案内を目印にパークを目指しましょう。

雨でもできるの? ツリークロスアドベンチャーの営業時間や混雑状況

 (92141)

ツリークロスアドベンチャーは屋外にある自然共生型のアウトドアパークなので、天気などによって営業が左右されるので事前の確認が必要です。

特に雨の日は、注意が必要です。

少しの雨であればそのまま体験することができますが、予約がない場合や、雷雨や暴風雨などの荒天の時には臨時休業となることがあるので、電話で確認をするか、公式Facebookのお知らせされる情報をチェックしておきましょう。

営業時間

ツリークロスアドベンチャーは基本的に年中無休で営業しています(12〜2月末までの水曜を除く)。

受付をした後、スタートする前に、まずは30分毎に実施されている安全講習を受講してから体験スタートとなります。

森の中の樹上でのレジャーになるので、営業時間は日没まで。日没して安全確保や確認が目視困難になった時点で終了となるので、時間には余裕を持って訪れましょう

【3月〜11月末の営業時間】
平日:10:00〜日没(最終スタート受付15:00)
休日:9:00〜日没(最終スタート受付15:00)

【12月〜2月末の営業時間】 
平日:10:00〜日没(最終スタート受付14:00)
休日:9:00〜日没(最終スタート受付14:30)

※営業時間中で、雷や強風、濃霧などの天候の急変によって、一時休園やそのまま閉園となる場合があります。
※閉園決定時点で第3コースに入場していない場合は次回無料券と引き替えになります。

来場前の予約がおすすめ! ツリークロスアドベンチャーの混雑情報

家族で遊びに行くとき、気になるのは混雑状況ですよね。やはり週末や長期休暇シーズン、天気の良い日は混むことが予想されます。

イベントなどでの貸し切りも行っているため、予約なしで行ったら入れなかった!なんていうこともあるかもしれません。

行きたい日が決まったら、まずは公式サイトか電話で予約をしておきましょう!

そしてツリークロスアドベンチャーを体験するには、安全講習を受けてからとなりますが、この安全講習は定員制になっています。

事前予約をしている人が優先的に案内されるので、予約をしてから訪れるのがやはりおすすめです。

※予約なしでも空きがあれば体験可。ただし待つ場合があります。
※アスレチックコースは予約不要。

ツリークロスアドベンチャーの人気アクティビティーはこれ!

 (92142)

ツリークロスアドベンチャーは樹上5〜15mのところにある42個の障害物を乗り越えていくコースが設定されています。コースは全部で6つ、約2時間の木の上の冒険です。

ターザンのように森の中を駆け巡る、おすすめのアクティビティーをご紹介していきます!

「谷越えターザンロープ」

 (92143)

ツリークロスアドベンチャーで一番人気のアクティビティーは深さ30m、長さ約173mの「谷越えターザンロープ」です。

森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降りていくジップラインで、空を飛んでいるような爽快感を感じられます。

このターザンロープがあるのは全体の締めくくりである6コース目!
 
高い木々の中を滑り抜けていくスピード感は、まるでジェットコースターに乗って森の中を駆け抜けていくような気分になります。

足がすくむほどの高さからのジップラインを体験できるところはなかなかないので、ぜひ体験しておきたいアクティビティーです。

飛び出すまで少し怖いかもしれませんが、勇気を出して思いっきり飛び出してしまえば、日常では感じられない爽快感が待っています!

「ビッグターザンスイング」

 (92144)

谷越えターザンロープに次いで人気があるのはコース5にある「ビッグターザンスイング」!

16m先に張られたネットめがけて、高い木の上から自ら飛び降りるスリル満点のアクティビティーです。

もちろん命綱につかまって飛び降りるのですが、まるでバンジージャンプのようで、飛び降りるのを断念する人もいるほど。

でも安心してください! 怖くて飛べない人のための迂回路も用意されているので、飛べなかったらどうしようと考えずに、まずはチャレンジしてみましょう。

意外と子どもたちのほうが楽しんで飛び込んでいってしまうかもしれませんね♪

15mの高さでボルダリング!

 (92145)

最終的にはビル5階に相当する高度15mまで上がるコース3も人気。15mの高さでチャレンジするボルダリングはスリル満点で、ハラハラドキドキの連続!

子どもだけでなく、大人も満足できる難易度の障害物が待ち構えています。15mの高さから下を見下ろすと、命綱があるとはいえ、絶対に足を踏み外したくない! と思うはず。

いきなり15mの高さに行くのは足がすくんでしまうかもしれませんが、コース1から徐々に高くなっていくので安心してください。

高い樹の上に慣れた頃に15mに挑戦しましょう!

キッズエリアや休憩スペースも充実!

 (92146)

ツリークロスアドベンチャーはアドベンチャーコースがあるだけじゃありません!

アドベンチャーコースにはまだ挑戦できないけれど、小さな子どもも一緒に楽しみたいという人のために、キッズでも体験できる「アスレチックコース」も誕生しました!

ほかにもハンモックが設置されているスペースなどもあり、森の中でのんびりした時間を過ごすことができます。

ここではアドベンチャーコース以外のおすすめ情報をご紹介していきます。

小さな子どもでも体験できるキッズエリア

 (92147)

アドベンチャーコースを利用できない小さな子どもたちのために、トランポリンや全長約30mのターザンロープ、ツリーブランドやシーソーなどが設置されているキッズエリアがあります。

大きなトランポリンは一人10分200円。予約不要で体験できるのもうれしいですね。

2019年1月からオープンしたキッズ用の「アスレチックコース」もおすすめです。

アスレチックコースは小学生以下の子どもが体験できるキッズアドベンチャーコースで、プチ空中アスレチックやターザンロープなど、計25のアクティビティーを体験できます。

大型トランポリンの利用料金も含まれているので、コースを楽しんだ後に大人気のトランポリンまでできちゃいます!

※「アスレチックコース」は身長100cm以上ないと利用できないアクティビティーもあります。

休憩スペースや更衣室も充実

 (92148)

受付の近くにはハンモックやハンモックチェアが置かれていて、ちょっと休憩するのにぴったりのスペースがあります。

木漏れ日の中でハンモックに揺られながら森林浴。日頃の疲れを忘れて、贅沢な気分に浸ることができそうですね。

もちろん更衣室も完備しているので、動きやすい服装に着替えるときも着替える場所を心配する必要はありません。

荷物は棚に、貴重品は鍵付きのロッカー(無料)に預けて冒険の旅に出かけましょう!

靴や服もレンタルOK!

 (92149)

ツリークロスアドベンチャーは各種レンタルもそろっているので、急に思い立って遊びに行っても大丈夫!

動きやすいウェアやシューズ、バッグなどのレンタルを行っているほか、軍手やレインコート、靴下などの販売もしています。

【レンタル各種】
ウェア(上下)、シューズ:各400円
ウェア上下&シューズに3点セット:1,000円
レンタルバッグ:200円
※数、サイズには限りがあります。シューズレンタルは靴下着用。

【各種販売】
軍手(男性用、女性用、子ども用):1枚100円
レインコート(S,M,Lサイズ):1着200円
靴下:1足300円

ツリークロスアドベンチャーの飲食スポット

ツリークロスアドベンチャーのパーク内には飲食店などはありませんが、飲食物の持ち込みは自由です。

入口前には自販機があり、受付でもミネラルウォーターやスポーツドリンクなどの飲み物を各150円、ホットコーヒー200円で販売しています。

テーブルやベンチも用意されているので、お弁当を持ち込んでピクニック気分を楽しめるのもうれしいですね。

アドベンチャーコースは約2時間かかるコースなので、始める前に腹ごしらえをしておくのがおすすめです!

 (92150)

ツリークロスアドベンチャーのトイレ事情

ツリークロスアドベンチャーは森の中にあるので、場内にはトイレがありません。入場前にトイレを済ませておくことをおすすめします。

トイレは入場ゲートの前に設置されています。

またパーク内に入場するには坂を上っていかないと行けないので、ベビーカーを持って訪れるのはおすすめできません。

まだ歩けない小さな子ども連れで行くときは抱っこ紐などを活用しましょう。

合わせて行きたい! ツリークロスアドベンチャーの周辺おすすめスポット

ツリークロスアドベンチャーは厚木市の森の中にある施設なので、ほかにもアウトドア施設や自然に囲まれたスポットがたくさんあります。

合わせて行きたいおすすめのスポットをピックアップしてご紹介します。

TINY CAMP VILLAGE

家族で体験したいアウトドアのひとつ、それはなんと言ってもキャンプ!

「TINY CAMP VILLAGE」は1日数組限定の完全予約制のキャンプ場で、まるで小さな隠れ家のような雰囲気を楽しめます。

都内からのアクセスもしやすく、歩いて数分のところには七沢温泉もあり人気のキャンプ場です。

キャンプ場内に併設された小屋「JIG HOUSE」ではピザ作り体験などもできるので、家族で楽しむのにもぴったりですね。

自然豊かな森の中で、のんびりした時間を過ごしましょう。

住所:神奈川県厚木市七沢1854
電話番号:070-3366-7738
公式サイト:https://www.tiny-camp-village.com/home

七沢荘

都心から約1時間の厚木市七沢にある、東丹沢では唯一の天然温泉施設。1泊2食付きのプランから日帰り入浴のプランまであり、旅の目的に合わせて活用できるうれしい施設です。

七沢荘自慢の温泉は美肌の湯として評判で、男女ともに露天風呂・内湯があるほか、源泉かけ流しの貸切風呂、足湯などを楽しむことができます。

七沢荘で提供される会席料理も魅力のひとつで、冬には東丹沢名物の猪鍋、夏には鮎など川魚の塩焼きを味わえます。

住所:神奈川県厚木市七沢1826
電話番号:046-248-0236
公式サイト:https://nanasawasou.jp/

宮ヶ瀬湖

東丹沢にあるダム湖、宮ヶ瀬湖とその湖畔エリアは家族で遊びに行くのにおすすめのスポットです。

桜や紅葉、冬にはイルミネーションと、四季折々の風景を楽しめるのはもちろん、カヌー教室やアスレチック、ロードトレインなど、子どもたちも大興奮の遊びがそろっています。

季節毎にさまざまなイベントを開催していますが、特に有名なのはクリスマスの時期に登場する約30mのクリスマスツリーです。

自生のもみの木に1万個のイルミネーションを施した巨大ツリーで、多くの観光客でにぎわいます。

住所:神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-5
電話番号:046-288-1223
公式サイト:http://www.miyagase.com/index.html

ツリークロスアドベンチャーまとめ

 (92151)

自然の中でアウトドアレジャーを満喫したいというときにぜひおすすめしたいツリークロスアドベンチャー。

仕事で疲れた大人も、アウトドアをあまりしたことがない子どもも、森の中を縦横無尽に駆け巡る“本気のターザンごっこ”を体験しに行きましょう!

約2時間、思いっきり体を使って遊ぶことで、気分も爽快、きっとストレスも発散されますよ♪

【施設情報】
名称:ツリークロスアドベンチャー
住所:神奈川県厚木市七沢1826
電話番号:080-3306-7738
営業時間:
3月〜11月末/平日は10:00〜日没(最終スタート受付15:00)、休日は9:00〜日没(最終スタート受付15:00)
12月〜2月末/平日は10:00〜日没(最終スタート受付)14:00、休日は9:00〜日没(最終スタート受付14:30)
定休日:無休(12〜2月末は水曜休)

『ツリークロスアドベンチャー』で樹上を冒険するターザン体験!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら