乗り物、ポニー乗馬、えさやり体験…『浦安市交通公園』を満喫!

418view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
乗り物、ポニー乗馬、えさやり体験…『浦安市交通公園』を満喫!

平日の午前中、JR京葉線の新浦安駅にほど近い『浦安交通公園』におでかけしました。 おでかけメンバーは、私と4歳の娘の2人。最近「ペット飼いたい」としきりに言う動物好きな娘。 お目当てはモルモットさんをはじめとした小動物との触れ合いと、最近安定感をどんどん増してきた補助なし自転車での疾走! です。混雑状況によっては乗り物に長い行列ができることもある人気スポットのため、私はちょっとドキドキです……。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:10:00~11:30 計1時間30分
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)

2016年8月更新

駐車場が空いているのを見てホッ。浦安交通公園に無事到着

浦安交通公園

浦安交通公園

車で行く場合、特に週末などでお天気の良い日は、早めに到着することをおすすめします。

入り口が細めの道路沿いにあるため、路肩での駐車場の空き待ちは厳禁!

案内のおじさんが立っていて、空いていれば案内してくれますが満車だと「行って!」と退散を促されます。
我が家は混んでいそうだなと思われるときは、必ず自転車で行くことにしています。

日差しの強い季節には、テントを持ち込んで芝生広場でお弁当を食べている人も見られます。

室内に休憩スペースもあり、ウッドデッキのテラスも完備。売店にはおにぎりやメロンパン、ちょっとしたおもちゃやおやつもあります。

午前中だけのつもりがついついお昼までいてしまって、お弁当持ってくればよかった! というときにもこの売店は強い味方です。

モルモットさんに、持ってきたキャベツをあげてみよう!

モルモット

モルモット

まずはお目当てのひとつ、動物エリアへ。

ヤギやカピバラなどがいてすぐ近くで見ることができます。人気なのが「ウサギさん、モルモットさんとの触れ合いコーナー」。

10時、11時、1時、2時、3時に柵が開き、各回先着順でモルモットさんを膝にのせて、家からもってきたご飯をあげることができます。キャベツ、小松菜、人参以外はあげられないのでご注意を。

お野菜はあまり小さく切ってこないほうがいいようです。手をかじられちゃう恐れがあるので。

うちから持って行ったキャベツがどうやら甘かったらしく、たくさん食べてくれて娘は大喜びでした!

普段はモフモフのウサギさんとも触れ合えるのですが、この日は気温が高すぎるので「ウサギさんは暑いと疲れちゃうの。」とのことでウサギコーナーはお休みでした。

補助なし自転車やカートで、交通ルールを守りながら思いっきり走ろう!

補助なし自転車やカート

補助なし自転車やカート

物と触れ合って満足したので、次は乗り物エリアへ。

空いていたので、お目当てのカートを難なくゲットした娘。カートコーナーには3種類の乗り物があり常時2~3台ずつ出ていますが、4~5歳の子にはまだ足が届かなくて漕ぎづらいものもあります。

混雑している日には、乗りたいカートが戻ってくるまで他のカートが戻ってきても自分の後ろに並んでいる大きい子に譲り、ひたすら待つ……ということも。

ちょっとした上り坂もあり最初はちょっと大変かもしれませんが、交通ルールを守りながらわりと長めのコースを走ります。

娘はもう自転車の運転に自信をつけているようで、今回初めて「ママ、ついてこないでいいから!」と言いました。それでも心配で先回りしてのぞきに行く私……。

ちょっとした林の中を抜けていくようなコースなのですが、私と娘はここでよく蚊に刺されます! 夏場は虫よけとかゆみ止めを持っていくことをおすすめします。

ここのコースには、カートの他に補助なし自転車(16~22インチくらいまで揃っています)、4人乗りカート(後列二人が足漕ぎする、屋根付きのカートです)が用意されています。

小さい子向けの補助付き自転車と3輪車専用の広場やバッテリーカー、一輪車コーナーもありますよ!

運が良ければポニーにも乗れます!

ポニーにも乗れます

ポニーにも乗れます

乗り物エリアから動物エリアのほうに目をやると、ちょうどポニーが馬場を歩いていました!

ポニー乗馬体験は大変な人気で、毎回15人の人数制限があるのでだいたい争奪戦です。

開始時間になったときに列に並んでいるのが15人以下なら全員乗れるのですが、それ以上だとくじ引きになり、子どもたちはみんなそのくじを引くために長蛇の列を作ります。

ところがこのときはたまたま「お馬がもう出てきているのに、2人しか並んでいない」という状態。

ラッキー!とばかりに娘ももちろん乗馬。

毎回乗れるわけではないことを知っているので、本当にうれしそうでした!

アソビバママが見た浦安交通公園のポイントはココ!

浦安交通公園は、室内施設でも楽しめます!

1階にはローラースケートやぽっくり・ペダルローラーなど、曜日や時間帯によって遊びが変わる、広々とした室内遊技場。その隣には、ハイハイの赤ちゃんが遊べるボールプールなどのエリアもあります。

2階には、子育て支援センターのようなスペースが。赤ちゃん用のおもちゃからマンガ、ブロック、オセロなど一通りそろっています!

子どもを安心して遊ばせることができるので、畳コーナーではたまにウトウトしてしまっているパパさんの姿も……。

さらに、エサやり体験のできる小さな猿たちの部屋や、ドライブシミュレータ、休日だけのオープンですが映画上映室まで!

こんな風に、入場無料の市営の公園ながら、天候に関わらず楽しめるこの充実ぶり。みなさんも、一度おでかけしてみてはいかがでしょうか。

文/reichan

乗り物、ポニー乗馬、えさやり体験…『浦安市交通公園』を満喫!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集