東京ジョイポリスを徹底攻略!国内最大級の屋内型テーマパークへ

7,643view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
東京ジョイポリスを徹底攻略!国内最大級の屋内型テーマパークへ

お台場にある日本最大の屋内遊園地「東京ジョイポリス」へ行き、充実したアトラクションの数々を楽しんできました。 そこで今回は「東京ジョイポリス」の楽しみ方や、子どもの年齢別おすすめアトラクション、チケットの割引情報など、「東京ジョイポリス」へ行く前に知っておきたい情報をまとめてお届けします。

【最大32%OFF!】東京ジョイポリスのパスポートが2,900円♪

【最大32%OFF!】東京ジョイポリスのパスポートが2,900円♪

入場券とアトラクション乗り放題がセットになったお得なパスポートを割引価格で販売中。購入はこちらから。

東京ジョイポリスとは?

 (57651)

東京ジョイポリスは、国内最大級の屋内型テーマパークです。

「デジタル」と「リアル」の融合を意味する「デジタリアル」をコンセプトに掲げており、デジタル要素を含んだアトラクションやイベントが楽しめる施設となっています。
絶叫マシンやシューティングゲーム、お化け屋敷、占い……など、20種類を超えるアトラクションの全てが屋内にあるため、天候を気にせずいつでも楽しむことができます。

場所は、お台場・デックス東京ビーチの3階~5階。近未来を感じさせる不思議な空間の中で、大人も子どもも時間を忘れて遊ぶことができます。

日本最大級の屋内遊園地にはアトラクションがいっぱい!

 (57755)

東京ジョイポリスには、1階から3階までアトラクションがたくさんあります。
人気No.1の「ハーフパイプトーキョー」のように屋内で絶叫アトラクションが楽しめるものもあれば、まったりと楽しめるアトラクションもあり、屋内でも十分すぎるほどに遊園地を満喫することができますよ。

詳しいアトラクション情報は、下記の記事で紹介しています。

東京ジョイポリスのアトラクションはこんなに楽しめる! - アソビバ

東京ジョイポリスのアトラクションはこんなに楽しめる! - アソビバ

雨の日でも天気を気にせず楽しめる屋内型テーマパーク、東京ジョイポリス。「日本最大級」の名にふさわしく、そのアトラクションの充実っぷりがとにかくすごい! ジェットコースターにも乗れちゃう東京ジョイポリス、そのアトラクションの楽しさを一挙にご紹介します!

子どもの身長別おすすめアトラクション

ジョイポリスのアトラクションは、未就学児でも十分に楽しめるアトラクションから、ちょっとスリルが味わえる大きな子ども向けのアトラクションまで様々。以下、子どもの年齢・身長別におすすめのアトラクションをご紹介します。

未就学児向け

 (57765)

小さなお子さんにおすすめしたいのが、CGとの融合を体験できる「スペースインタラクション」です。

スペースインタラクション

 (57766)

たとえば、この「JP」マークの上に立って体を動かすと

 (57767)

こちらの動きに合わせて、映像内の影人形が動いたり、

 (57768)

スクリーンに手を触れるとボールが分裂を始めたり、

 (57769)

動きに合わせて絵を描けたり、

 (57770)

変な顔になっちゃったり……と、様々なインタラクション体験を楽しむことが出来ます。

こういったスペースインタラクションは館内に17カ所あり、すべて無料で楽しむことができます。

 (57771)

「JP」マークのついている場所に、スペースインタラクションがあります。

ちなみに、小学生未満のお子さんは東京ジョイポリスの入場料が無料となります。つまり未就学児なら、無料でも十分楽しむことができるのです!

 (57772)

数あるスペースインタラクションの中でも特におすすめしたいのが、2階の「D-ラウンジ」にある巨大スペースインタラクション。

大きな水槽の中を、可愛らしいマナティーたちが泳ぎ回っている……かと思いきや、

 (57773)

よく見ると、マナティーの顔が変です。

実はこれ、自分のマナティーをつくれるスペースインタラクションなのです。

 (57774)

こちらのスキャンスポットで顔をスキャンすると、

 (57775)

自分の顔をしたマナティが、バッシャーン! と水槽の中に飛び込んできます。

 (57776)

悠々と水槽内を泳ぎ回る我がマナティ。その姿はなんとも気持ちよさそうで、見ているだけで癒されたのでした。


なお、別途料金はかかりますが、

 (57777)

1階のゲームコーナーや

 (57778)

©SEGA

2階のゲームゾーン「ソニックカーニバル」なども、子ども達に人気です。

身長110cm未満なら

 (57779)

身長110cm未満の子どもが乗れるアトラクションは、以下となっています。

・ジョイポリ探検隊 ダイーバの秘宝と謎の紋章(1階)
・Pirate's Plunder~ブラッディモーガンの宝~(1階) ※3歳未満利用不可
・ザ ハウス オブ ザ デッド4 スペシャル(2階)
・逆転裁判 in ジョイポリス(3階)
・フォーチュンフォレスト(3階)
・ジョイポリすごろく with あんさんぶるスターズ!(3階) ※2018年6月30日終了
・捜索不能 ~地下室に眠る光の宝玉~(3階) ※2018年7月1日終了
・ローラとカーラの美嬢面接(3階)
・BIOHAZARD ~邪悪の館~(3階) ※2018年6月30日終了

といっても、小さなお子さんには「BIOHAZARD ~邪悪の館~」や「ザ ハウス オブ ザ デッド4 スペシャル」は刺激が強めなので、「ジョイポリ探検隊」や「ジョイポリすごろく」、「フォーチュンフォレスト」などが良いと思います。
ちなみに7月14日から登場する新アトラクション、「ジョイポリすごろく with おそ松さん」も身長制限なしのアトラクションとなっています。

また、下記は身長制限はありませんが、年齢制限があるアトラクションです。

・生き人形の間 赫(3階) ※7歳以上
・タワータグ ヴィーアール イースポーツ(2階) ※13歳以上

身長110cm以上130cm未満

 (57780)

身長110cm以上130cm未満の子どもは、先ほどのアトラクションに加えて、以下のアトラクションに乗ることができます。

・ZERO LATENCY VR(1階) ※13歳以上、事前予約制
・ソニック アスレチックス(2階)
・ワイルドリバー ザ・トレジャーハント(3階)
・ワイルドジャングル ブラザーズ(3階)
・ワイルドウイング(3階)
・妖屋敷 ~大江戸百鬼夜行奇譚~(3階)

ソニック アスレチックスは子どもと一緒に楽しむことができるのでおすすめです。ワイルドシリーズは比較的よく揺れるので、乗り物酔いしやすいお子さんは避けたほうがいいかもしれません。

身長130cm以上140cm未満なら

 (57781)

身長130cm以上140cm未満の子どもは、これまでのアトラクションに加えて、以下のアトラクションに乗ることができます。

・ハーフパイプ トーキョー(1階)
・撃音 ライブ コースター(1階)
・トランスフォーマー・ヒューマンアライアンス スペシャル(2階)

身長130cm以上になれば東京ジョイポリスの人気アトラクションにも乗れるため、乗り放題のパスポートを買っても満足できると思います。

身長140cm以上なら

 (69153)

身長140cm以上の子どもは、これまでのアトラクションに加えて以下の2つに乗れるようになります。

・頭文字D ARCADE STAGE 4 LIMITED(1階)
・ストーム ジー(2階)

「頭文字D ARCADE STAGE 4 LIMITED」は、助手席に乗るだけであれば身長110cm以上から可能です。
これら2つのアトラクションに乗れるようになれば、ジョイポリス内のすべてのアトラクションに乗れるということですね。

145 件
東京ジョイポリスを徹底攻略!国内最大級の屋内型テーマパークへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集