超人気スポットを遊び倒す!運転士気分が楽しい『鉄道博物館』

176view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
超人気スポットを遊び倒す!運転士気分が楽しい『鉄道博物館』

夏休みに、埼玉県さいたま市にある『鉄道博物館』におでかけしました。 おでかけメンバーは、私、祖母、息子(4歳)、娘(0歳)の4人。 電車が大好きな息子、鉄博に初めて訪れたのは2歳のとき。より電車に詳しくなった4歳では運転体験もすることに! さて、赤ちゃん連れでも困ることなく家族みんなで楽しめるのでしょうか?

  • 使ったお金:5000円
  • 遊んだ時間:9:30~15:30 計6時間
  • 子供の年齢:4歳(おとこのこ)・0歳(おんなのこ)

2016年9月更新

開場30分前には長蛇の列! やっぱり人気の鉄道博物館

子ども

子ども

マイカーでのおでかけ。施設駐車場が混む前にと、開館30分前の午前9時半に到着し、無事に駐車できてひと安心。施設駐車場は終日500円で利用できます。

平日は余裕があるようですが、土日や祝日の際は満車になることも!
 
夏休みのせいもありますが、開館前入口にはすでに長蛇の列! 並ぼうとすると、係の人がウチワをくれました。
鉄博では体験イベントがほとんど先着順!
  
私たちは開場と同時にミニ運転列車のチケットをもらいに行き、午前11時の回をGETできました。(整理券がもらえるのは小学生以上です。)

圧倒的スケールの実物車両に大興奮の息子、迷子になる!?

子ども 新幹線

子ども 新幹線

次に、開館後すぐに混んでしまう運転シミュレーター(無料)に向かうことに。息子は山手線などの在来線をやりたがったのですが、すでに行列が! 空いていた200系新幹線を運転。

運転台に表示される指示にしたがいレバーを動かす息子。難しかったのか途中で私に「やって~!」と運転士交代。

ヒストリーゾーンに行くと、さきほど運転した200系新幹線の実物車両が目の前に! 大興奮の息子はテンションが上がり全力疾走……。

ホールはかなり広く、展示車両に入ってしまうと子どもの姿は完全に見えなくなるため、息子の姿をしばし見失い焦りました。

館内に響く「ママ~!」の声で、やっと発見!  ちょっと涙目の息子。あらかじめ迷子に気をつけておくべきでした(反省)。 

ミニ運転列車で、気分は完全に運転士さん!

子ども 新幹線

子ども 新幹線

今度は息子としっかり手をつなぎ、ミニ運転列車の体験に移動! 

1台200円で3名まで乗れます。赤ちゃんは抱いていれば人数にカウントされません。運転は小学生以上ですが、保護者の付き添いがあれば幼児も運転できます。車両は10両あり選べません。私たちはE657系『ひたち』でした。

息子は「次は〇〇駅~!」と言いながら警笛を鳴らしまくって運転士気分を味わっていました。

その次にミニシャトル(無料)に乗車。先着順で29名乗れて、出発の『博物館中央』駅で乗車するまでに30分並びました。
実は、混んでいて並びたくない場合、『博物館北』駅まで歩き、折り返しのシャトルに乗ると並ばずに済むようです。車両にミニ扇風機がついていますが、夏場はさすがに暑かったです……。

お土産にもなる種類豊富な車両型駅弁でランチタイム

子ども お弁当

子ども お弁当

館内はかなりの広さなので着いて2~3時間もするとヘトヘトに! ランチ休憩をとりました。飲食方法は、レストラン、駅弁購入、持ち込みの3通り。

前回は買いたかった駅弁が売り切れで悲しい思いをしたので、今回は駅弁屋の開店と同時に購入しておきました(営業時間:11時~15時)。

新幹線の『こまち』と『はやぶさ』弁当(各1300円)をセレクト。

車両型弁当箱はしっかりした作りで、後でまた弁当箱やオモチャとして再利用できるのが、お土産代わりになって嬉しい点です。持参のお弁当もプラスして、3階の新幹線が見えるテーブル席に向かいました。

この場所は12時になると大変込み合うので、なるべく時間をずらすことをおススメします。

アソビバママが見た『鉄道博物館』のポイントはココ!

親子 写真

親子 写真

赤ちゃん連れで私が一番心配だったのは、調乳用のお湯が置いてあるかどうかということ。
調乳用のお湯は受付に聞いたところ、1階のレストラン『日本食堂』でもらえました。混雑時は言い出しにくいのですが、店員さんは快く対応してくれます。

それに、授乳室は1階に1カ所、2階に2カ所あって安心でした。おむつ台も各階のトイレにあります。

2階の『キッズスペース』では、赤ちゃんも伸びのびとハイハイでき、足を伸ばすことができて娘も嬉しそうでした。ここには、おむつ台、幼児用トイレ、紙パックのジュース販売機があり、プラレールで遊べます。

前回の来館では、遊具のあるお外の『てっぱくひろば』でも遊んだのですが、リニューアルオープンに向けて2018年夏まで閉鎖されるそうです。

文/メグヲ

超人気スポットを遊び倒す!運転士気分が楽しい『鉄道博物館』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集