ゴーカートに乗って交通ルールも学べる!『杉並児童交通公園』

565view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

ゴーカートに乗って交通ルールも学べる!『杉並児童交通公園』

10月頭の平日に、東京都杉並区にある『杉並児童交通公園』へおでかけしてきました。 メンバーは私、3歳長女の2人です。 長く続いた雨の合間に、この日はいい天気でしたので思い切り身体を動かして遊ばせられればと思いおでかけしました。 さらに、そろそろ自転車の練習もしたいと思っていたのでこの公園はぴったり! 初めて乗る自転車で、しっかりと前に進むことができるでしょうか?

  • 使ったお金:1,000円
  • 遊んだ時間:10:00~13:00 計3時間
  • 子供の年齢:3歳(おんなのこ)

2016年10月更新

善福寺川沿いの『杉並児童交通公園』へ、自転車で向かいました

杉並児童交通公園

杉並児童交通公園

善福寺川沿いに向かい自転車を20分ほど漕ぐと、『杉並児童交通公園』が見えてきます。

ここには川沿いに長く伸びた公園も広がっていて、天気の良い日のサイクリングがとても気持ちがいいです。

公園に駐車場はないので、自転車か徒歩での来園になります。

『阿佐ケ谷駅』からバスに乗り、『児童交通公園入口』下車徒歩3分のところにあります。
公園内には本物そっくりの道路や信号、踏切まであり、交通ルールを学ぶにはもってこい。

そのため小学生までの小さな子どもには大人気スポットで、週末はなかなか混みますが、平日は本当に空いていてゆっくりと遊ぶことができます。

幼児コーナーで、まずは初めての自転車にチャレンジ!

自転車にチャレンジ!

自転車にチャレンジ!

園内にある幼児コーナーでは、3歳以下の子どもが補助輪付きの小さい自転車や三輪車、足で漕ぐ車などに乗って遊ぶことができます。

一方通行ですが、小さな円を一周する道路をぐるぐると回るだけのコーナですので、交通ルールが理解できない小さな子も大丈夫です。

まずは自転車に乗ります。ペダルをググッと思いっきり踏み込んで、なんとか自力で前に進むことができました。

歩いていても分からない程度ですが多少のアップダウンがあるようで、スムーズに進むところとなかなかペダルが踏み込めないところがあるので、ところどころ背中を押してあげてなんとか一周です。

週末は順番待ちが必要ですが、平日なら自転車の色も選べて乗り放題。飽きるまでぐるぐると乗り続けました。

ゴーカートで、ママと一緒に交通ルールをお勉強。

広場でもうひと遊び

広場でもうひと遊び

続いて公園内に広がる道路に出ます。このメインの道路は4歳以上の子どもから自転車で回ることができます。

そのため我が家はママの運転で一緒にゴーカートに乗りこみ、信号や左側、右側通行などを勉強しながら道路を回ります。

「青になったら教えて」と言って信号待ちをし「青になった!!」と、子どもが嬉しそうに教えてくれたら出発。

それを繰り返して、なんとなく信号の仕組みを覚えることができます。平日の午前中は特に空いていますので、安全に1周することができます。

また基本的に2周回ったら交代ですが、平日は待っている人もいませんので好きなだけ乗っていられることもできます。

ただ、なかなか足の力を使い疲れるのでママには2周が限界でした……。

ブランコ、砂場、滑り台。遊具のある広場でもうひと遊びです。

遊具あそび

遊具あそび

自転車の練習のみならず子ども遊具が置いてある広場もなかなかのもので、すり鉢状になっている大きな滑り台や鉄棒の橋など、普通の公園にはあまり見られない形の遊具もあります。

3歳の子にはなかなかの高さの橋でしたが、なんとか自力で登り得意そうな顔で渡りきっていました。今までに見たことのない形の滑り台にも大興奮。

登る場所も階段や鉄の鎖、石の足場などいろいろあり、登ったり降りたりを何度も繰り返して喜んでいました。普通の砂場やブランコもあります。

週末のブランコは、順番待ちしないと乗れないくらい混雑しますが、平日は乗り放題です。

子ども遊具のある広場に、大きなテーブルとベンチのあるスペースがあり、そこでランチをとって帰路につきました。

思い切り身体を動かして遊べた長女は、帰りの自転車でぐっすり眠っていました。

アソビバママが見た『杉並児童交通公園』のポイントはココ!

交通公園

交通公園

交通公園というだけあって、小さな子に交通ルールを学ばせたり公道に出る前に自転車を練習させたりするにはもってこいの公園です。

自転車の貸し出しがあり補助なし・補助ありも選べ、段階的に練習することができます。

ただ貸し出しは順番待ちがあり、基本的には30分で交代になりますので自分の自転車に乗ってきて公園内で練習するのもありです。

その場合は係の人に言えば自転車に印をつけてくれます。

歩道になっている部分を歩き回るだけでも、信号待ちの勉強になります。

また蒸気機関車が置いてあり、運転席に入ることもできます。ミニ東京駅や小さい汽車などもあり、入ったり登ったりして遊ぶこともできます。

またトイレは園内に一つですが、男子トイレの方にもおむつ替えスペースが設置してあり便利です。売店等はないのでランチをとる場合は持ち込みになります。

文/あかりんご

ゴーカートに乗って交通ルールも学べる!『杉並児童交通公園』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集