『東芝未来科学館』で静電気体験や未来形ライドのアトラクションも♪

612view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『東芝未来科学館』で静電気体験や未来形ライドのアトラクションも♪

週末の休日に、私、パパ、長男(7歳)、次男(2歳)の4人で、神奈川県川崎市幸区にある『東芝未来科学館』へおでかけ。科学に興味をもちはじめ、テレビでも科学実験番組などを楽しみに見ている長男に、さらに科学に興味をもってもらうためです! しかし次男はまだ2歳。一緒に楽しむことはできるでしょうか?

  • 使ったお金:1,600円(駐車場 200円/30分)
  • 遊んだ時間:14:00~17:00 計3時間
  • 子供の年齢::7歳、2歳(おとこのこ)

2017年1月更新

近隣駐車場に停めて『東芝未来科学館』へ

『東芝未来科学館』はJR「川崎駅」からすぐですが、我が...

『東芝未来科学館』はJR「川崎駅」からすぐですが、我が家からは離れているのと、次男のお昼寝タイムを確保するため車でおでかけ。駅に近づくにつれ渋滞してきたため、近隣のビルの駐車場に駐車しました。大型複合施設『ラゾーナ』の別館にあたるため、こちらの駐車場を使うのが一番便利ですが、初めて利用したため知らずに少し歩くことになってしまいました。駅からすぐで、ベビーカースペースも室内に確保されており、使用後返金システムの無料ロッカルームもあるので、電車で行くのもよいと思いました。

『東芝未来科学館』はJR「川崎駅」からすぐですが、我が家からは離れているのと、次男のお昼寝タイムを確保するため車でおでかけ。

駅に近づくにつれ渋滞してきたため、近隣のビルの駐車場に駐車しました。

大型複合施設『ラゾーナ』の別館にあたるため、こちらの駐車場を使うのが一番便利ですが、初めて利用したため知らずに少し歩くことになってしまいました。

駅からすぐで、ベビーカースペースも室内に確保されており、使用後返金システムの無料ロッカルームもあるので、電車で行くのもよいと思いました。

体をめいっぱい使うもぐらたたきゲーム

体をめいっぱい使うもぐらたたきゲーム

体をめいっぱい使うもぐらたたきゲーム

館内に入って長男がすぐに向かったのは、入り口正面のウェルカムゾーンにあるゲーム。

ここにはインタラクティブな映像体験ができる2種類のゲームがあります。

ひとつはもぐらから家電を盗まれないようにする「1号機をまもれ!」。

画面上のキャラクターと自分の動きがリンクしており、体を大きく動かしながらもぐらが投げてくる家電をキャッチして、守っていきます。

最後に自分のスコアと上位ランキングが発表されるため、負けず嫌いの長男は何回やったかわかりません。

もうひとつの、東芝創業者とともにダンスを行う「FUTURE DANCE」。

こちらは画面の指示に従って、同じように手足を動かすことで高いスコアがゲットできるというゲーム。

どちらも最初はルールがわからず戸惑うので、前の人がやっているのをしっかり見て、コツをつかんでおくのがおすすめですよ。

タブレットを使ってエネルギーについて勉強できる

タブレットを使ってエネルギーについて勉強できる

タブレットを使ってエネルギーについて勉強できる

息子が続けて何回もやっていた「マチスキャナー」。

送電システムや交通システム、水道システムなど、街のしくみを支える技術について学ぶことができます。

タブレットを使い、指定されたマークを探してスキャンするという宝探しのような要素があるため夢中になっていました。

また勉強すべきポイントがクイズとして出されるため、子どもが読みとばすことがありません。

このように『東芝未来科学館』には遊びながら学ぶという工夫が徹底されていると感じました。

マークをスキャンしながらクイズの答えを選択するといった動作をしなければいけないため、小さい子どもはうまく操作できないかもしれません。

横でタブレットを支えてあげるなどサポートしてあげてください。

男の子が夢中になる未来型ライド

男の子が夢中になる未来型ライド

男の子が夢中になる未来型ライド

長男はもちろん、次男も楽しめたのは、未来型ライドの操縦が楽しめる「ナノライダー」。

これは自分がナノサイズになって、スマホの半導体の中に入り込み、たくさんのエネルギーを集めるというミッションを遂行するゲーム。

ふたつのレバーで操縦しながら、光り輝くエネルギーを集めていき、指定されたゴールにたどりつけたらミッション成功です。

私やパパも挑戦してみましたが、意外とレバー操作が難しく、思うようにエネルギーを集めることができません。

また最後はゴールにたどりつかないとミッション失敗なのですが、そのルールが子どもにはわかりづらいので、操作方法、ゲームのルールは画面を見ながら横で教えてあげたほうがいいかもしれません。

アソビバママが見た『東芝未来科学館』のポイントはココ!

『東芝未来科学館』のポイント!

『東芝未来科学館』のポイント!

ほかにも自分の体をスキャンし、体の情報を使って遊ぶ「キミセンサー」や、50万ボルトもの静電気を体験できるなど、さまざまな科学体験ができます。

科学実験などはタイムスケジュールによって実施されているので、時間に余裕をもっていくのがおすすめです。

パネル展示だけではなかなか頭に入ってこない難しいことも、ゲームで体験していくことですんなり身につくと感じました。

小学生はもちろんですが、2歳の次男も超伝導リニアのデモや静電気体験はとても面白かったようで、声もあげずにずっと眺めていました。

このように小さな頃から無理なくすぐそばに科学があるということが、もっと大きくなった時に大きな興味、学びへとつながっていくのだと思いました。

文/to_yama

『東芝未来科学館』で静電気体験や未来形ライドのアトラクションも♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集