一日過ごせる広さが自慢!『芹が谷公園』はお祭りもやってる

794view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
一日過ごせる広さが自慢!『芹が谷公園』はお祭りもやってる

秋の気持ちのいい天気の日、1歳と7歳の娘、4歳の息子と一緒に東京都町田市にある「芹が谷公園」へおでかけしました。 町田駅からほど近いところだとは聞いていたものの、今まで行く機会がなかった芹が谷公園なのでママも興味津々です。 今日は広場でお祭りがあると聞いたのでやってきました。大きな公園だと聞いているので、誰も迷子にならないようにというのが心配の種です。

  • 使ったお金:1,000円(お祭りで)
  • 遊んだ時間:13時〜16時 計3時間
  • 子供の年齢:7歳(おんなのこ)、4歳(おとこのこ)、1歳(おんなのこ)

2016年11月更新

広くて目的地にたどり着くのが大変な『芹が谷公園』

芹が谷公園

芹が谷公園

電車や徒歩、バス、車などさまざまな行き方があるのですが、今日はバスで到着。アプリで最寄りのバス停を検索して到着したものの、公園の入り口がわからない!

やっとたどり着いた入り口は細い階段を下りていく山道のような入り口でした。

後からわかったことなのですが、芹が谷公園は広くて長細い公園なので目的地がある場合はどの位置から入るかによってなかなかたどり着けません。

お姉ちゃんに妹を抱っこしてもらい、ママはベビーカーを丸太の階段を担ぎながら下りてやっと地上へ到着。

もちろんこんな状況だったので、変なところから入ってしまったことにママは園内の地図で確認したけれど後の祭り。

あまり考えずに、公園散策を楽しみながらお祭りのある広場へ向かいます。

ちなみに公園の駐車場は1時間半まで無料、2時間まで50円です。

公園の半分を歩いてやっと多目的広場でのお祭りに到着!

多目的広場でのお祭りに到着!

多目的広場でのお祭りに到着!

多目的広場周辺の散策が一段落、子ども達が気になるのはどこに遊具があるのか!ということです。

目ざといお姉ちゃんが広場に向かう途中ですでに発見していたのでみんなで向かいました。

その向かう道すがらにも、水遊びができる人口のせせらぎがあったり、トンネルがあったりと、ちょっとした変化があるのでただの緑の多い公園ではないのが子ども達にとってとても楽しいようです。

「冒険広場」にはターザンロープや、平均台、ブランコがあり、子ども達がたくさん走り回っていました。

この「冒険広場」の脇にある階段から公園を出ると町田駅への一番近い出口になるのでたくさんの人が行き来していました。

長いらせん状の階段なのでベビーカーの人は少し離れたところにあるスロープから公園の外に出られます。

虹と水の広場は夏場は格好の水遊び場

虹と水の広場は夏場は格好の水遊び場

虹と水の広場は夏場は格好の水遊び場

巨大モニュメントがそびえ立つ虹と水の広場は多目的広場のすぐ横にあります。

モニュメントだけかと思いきや、近づいてみると大きな人工池のようになっていて、深さも子どもの膝下くらい。

浅瀬もあるので小さい子どもも水遊びできそうな環境です。
秋の気配がする日にもかかわらず、小学生のお兄さんお姉さんはびしょびしょになって遊んでいてびっくり。

我が家の子ども達も、あともう少しでびしょびしょになるところでしたが、なんとか靴が濡れる程度で収まりママはふぅ、と一息。全く油断なりません。

水遊び場の周りはちょっとした芝生があり、テントを張ったりピクニックシートを敷いたりして、皆さん思い思いの時間を過ごしている様子でした。なんだか時の流れがとてもゆったり感じましたよ。

冒険広場でターザンごっこ!やっぱり遊具で遊びたい。

冒険広場でターザンごっこ!

冒険広場でターザンごっこ!

予想以上の広さの公園だったため、入り口を間違えてしまったけれど、子ども達はマイペースで楽しく歩きながら多目的広場に到着。

間違えて入った入り口から10分以上は歩いたと思うので、ぐるっと散策したならば、おそらく子どもと一緒であれば、1時間以上かかると思います。

途中には芝生や、池、花見広場やカキツバタ園などもあり、四季を通して楽しめる場所です。緑が生い茂っているので町田駅周辺の喧騒を忘れさせてくれる異空間に感じます。

目的だったお祭りは始まってからしばらく経っていて、どこもかしこも人でいっぱい。

かなり広い多目的広場なので、定期的にさまざまなイベントが行われているようです。どこに行っても広さのある公園なので誰かが迷子にならないかドキドキです。

アソビバママが見た『芹ヶ谷公園』のポイントはココ!

芹ヶ谷公園

芹ヶ谷公園

とにかく初めての芹が谷公園だったのでお祭りを満喫して、園内を把握して子ども達を遊ばせるので精一杯のママでしたが、どうやら多目的広場のすぐ脇に冒険遊び場というとても魅力的な場所があるようでした。

あえて樹木が茂る斜面で遊ぶ形を取っていて、自然環境の中で木に登ったり、火を使って何かをしたり、工作したり、プレリーダーが常駐していて子ども達が遊べる空間になっているようです。

この「冒険遊び場」でのイベントもときどき行われているようで、次回の目的なこの冒険遊び場で子ども達を遊ばせることにしようかと思います。

この冒険遊び場は芹が谷公園だけでなく、町田市内の公園で何ヶ所か実施されているようです。

きちんと整備された場所もいいですが、ちょっとワイルドに、でも安全に遊べる場所があるのは嬉しいですよね。

また『芹が谷公園』を訪れる楽しみが増えました。

文/Spiderman

一日過ごせる広さが自慢!『芹が谷公園』はお祭りもやってる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集