都会の穴場スポット?『中野セントラルパーク』へ水遊びにおでかけ!

2,088view
都会の穴場スポット?『中野セントラルパーク』へ水遊びにおでかけ!

夏休み中の平日に、中野セントラルパークへおでかけしてきました。 住まいからほど近いため、子ども乗せ自転車で向かいます。おでかけメンバーは、私と3歳の長女の2人です。 ここにある人工池には噴水があり、一年中水は張っているのですが、暑くなってくる6月あたりから中に入って遊べるようになります。 3歳の子どもでも足首より少し上くらいの深さで、しっかり見ていれば溺れる心配もないのが魅力です! 

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

  • 使ったお金:1,000円
  • 遊んだ時間:10時00分~15時00分 計5時間
  • 子供の年齢:3歳(おんなのこ)

2016年9月更新

朝の中野セントラルパークは、人もまばらでゆっくりと楽しめます

セントラルパーク

セントラルパーク

住まいから近い場所にあるため、自転車で行くことが多いので、渋滞などは関係ありません。
ただ、ほとんど自転車圏内のママさんが利用するため、自転車の場合は、止める場所をまず確保することがポイントです。

セントラルパーク内のオフィスビルに2時間無料の駐輪場があります。
10時前に到着して、人もまばらでしたので、我が家はこちらに止めることができました。

それからパーク横に建つ大学の裏側にも3時間無料の駐輪場があります。ここが満車の場合はパーク周りにいくつか有料駐輪場(1日100円程度です。)がありますので、そちらを利用することになります。

まずは水着に着替え、バシャバシャと水遊び

子ども 水遊び

子ども 水遊び

パーク内のかたすみにある人工池は、なかなかの広さで、夏の暑い日には小さな子ども連れの家族には大人気のスポットです。もちろん無料で入れます。

池の中に噴水があり、定期的に様々な形に変化して水が上がるのがとても楽しく、噴水の水が吹き出すたびに、中に入ってビショ濡れになって悲鳴をあげて喜んでいました。

他に、ちょっとした水遊びグッズなどを用意して持っていくと、より楽しめていいかと思います。

池の周りに木が植えられていて、多少の日陰はあるのですが、大人が入っても足首くらいまでの浅い池なので、涼むために一緒に入って楽しんでも気持ちいいかと思います。(子どもに水をかけられて結局ビショ濡れになりましたが……)

広い芝生広場でシャボン玉!

子ども シャボン玉

子ども シャボン玉

しばらく水に入って体が冷えたので、体をあたためるためにも次は芝生広場でシャボン玉タイムです。

芝生の上にレジャーシートをひいて荷物を置き、一生懸命吹いてたくさんのシャボン玉を夢中で飛ばしていました。

夏は池の方が大盛況なので、広々とした広場には人もまばらで、思い切り走りまわりながらシャボン玉を飛ばしていました。

ときどき来るお友だちも一緒になってシャボン玉を追いかけ遊んだりしています。

それから、小さなふわふわボールを持って行って、転がしたり投げたり蹴ったりして楽しみました。

ただ、硬いボールでのキャッチボールやサッカーボールの使用は禁止されているので、少し大きなお子さんとおでかけするときは注意が必要かと思います。

そのままランチタイムです

子ども ランチ

子ども ランチ

レジャーシートをひいていたので、そのままランチタイムに突入です。

ここはランチをするお店がとても充実しています。

駅からもほど近くオフィスビルや大学に囲まれている場所なので、大人の憩いの場としても人気のスポットです。そのため、さまざまなお弁当やランチが楽しめるので、何度来ても飽きることはありません。

今回はパン屋さんでパンを買って芝生広場で食べました。

シートがなくてもパーク内にはテーブルと椅子がいくつか並べられ、ベンチも数多くありますので、どこででもランチが楽しめます。芝生で食べるときはレジャーシートを持って行くと良いと思いますよ!

ランチ後はまた水遊び再開です。午後になるとさらに暑くなるので、水の中はとても涼しそうでした。

今日は、娘が帰りの自転車で眠ってしまうくらい思い切り遊びまわれました。

アソビバママが見た『中野セントラルパーク』のポイントはココ!

セントラルパーク

セントラルパーク

中野セントラルパークには、トイレが芝生広場に1つ、オフィスビル内に1つあります。オムツ替えスペースもどちらにも付いています。よく管理されていて、とてもきれいで使いやすいです。

コンビニもパーク内に2つあり、レジャーシートや紙皿紙コップ、オムツも取り揃えてあるので、着替えがあれば手ぶらで来ても遊ぶことができます。

中野駅からも歩いて10分程ですし、公園の目の前にバス停もあり、遠方からでも来やすい場所にあります。

ただ、きれいに管理されているため、池の水も月に何度か清掃していることがあります。その日はほぼ1日池には入れないので、水遊び目的でおでかけする場合は中野区に問い合わせてからの方が安心です。

文/あかりんご

都会の穴場スポット?『中野セントラルパーク』へ水遊びにおでかけ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集