立体迷路やこども動物園も!自然の中で遊べる『こどもの国』へ♪

851view
立体迷路やこども動物園も!自然の中で遊べる『こどもの国』へ♪

週末の休日に、神奈川県横浜市青葉区にある『こどもの国』におでかけしました。 おでかけメンバーは、私、パパ、長男 (3歳)、次男 (1歳)の4人。 以前こどもの国におでかけしたときは、広くて周りきれなかったのでリベンジです。長男はボートに乗りたいと朝からウキウキです。他にも遊びは盛りだくさん! 遊びつくせるでしょうか。

渋滞を回避して『こどもの国』に無事到着

渋滞を回避して『こどもの国』に無事到着

渋滞を回避して『こどもの国』に無事到着

マイカーでおでかけしたのですが、東名高速道路を通って、町田インターで降りようとしたら、降りる車で大行列!

なかなか進まない様子だったので、次の横浜青葉インターで降りました。

そのあとはスムーズに進み、10時半ごろ駐車場に到着しました。

駐車場に着いたときにはまだ余裕があった駐車場も、荷物を下ろして入り口に向かう頃には、続々と車が入って埋まってきているようでした。

正面駐車場が900台、臨時の牧場口駐車場は750台収容できます。

臨時駐車場が使えるか確認したい時は、公園に電話をすると教えてくれます。

土日祝日は満車になったり、周辺道路が混むそうなので、早めに行くか、公共機関を利用するといいでしょう。

白鳥湖へ真っ先に向かいボートに乗る!

白鳥湖へ真っ先に向かいボートに乗る!

白鳥湖へ真っ先に向かいボートに乗る!

ボートに乗れる白鳥湖は、公園の奥の方にあります。

向かう途中に遊具を見かけましたが、ボートに乗りたい長男は目もくれず、白鳥湖に一目散!

ボート乗り場に着いたら、足漕ぎボートとローボートがありました。次男も一緒だったので、みんなで乗りやすそうな足漕ぎボートを選びました。

足漕ぎボートは30分600円、ローボートは30分400円です。

長男はハンドルで舵をとり、パパと私でペダルを漕ぎます。

長男は乗りたかったボートに乗れて、大好きなハンドルをにぎり船長気分です。

「もっと早くこいで」とノリノリですが、ずっと漕ぎ続けるのはふたりでも結構大変です。

運動不足の方はご注意を。小さい子は落ちない様に気を付けてください。

こども動物園でうさぎを抱っこ♪

こども動物園でうさぎを抱っこ♪

こども動物園でうさぎを抱っこ♪

ボートに乗った後は、こども動物園で動物とふれあいます。

入園料は大人250円、子ども200円です。

入ってすぐのバードケージにはさまざまな鳥がいました。さわれるのは、モルモットとうさぎです。

長男は、うさぎを膝に乗せてあげると優しくなでていました。

膝に乗せるときには毛布を貸してくれます。小さい子は手袋を借りられます。

手袋をしていれば、ひっかかれる心配もなく安心ですね。公園のスタッフが動物の抱き方を教えてくれます。

ふれあいは15分の交代制です。

動物園の横の牧場には、牛と羊がいて、牛の乳しぼり体験ができます。

時間が決まっているのですが、行った時には受付終了していました。

乳しぼりをしたい方は早めに時間をチェックしておくといいでしょう。

ランチの後は立体迷路のキュービックランド!

ランチの後は立体迷路のキュービックランド!

ランチの後は立体迷路のキュービックランド!

動物とふれあった後は、持参したお弁当でランチをしました。

公園内にはベンチやテーブルが多いので食べるところには困りません。

シートを持って行けば芝生でも食べられます。
レストランや売店もあるので、お弁当を持って行かなくても大丈夫です。

ランチの後には、キュービックランドへ。カラフルなキューブがつながっており、立体迷路になっています。

トンネルをくぐったり、階段を上ったり、すべり台をすべったり。
足元はふわふわの地面になっているので転んでも痛くありません。

どこを通ったらあのキューブに行けるかな、などと楽しんでいました。遊具は公園のいたるところにあり、1日では遊びきれないほどです。

広場のふわふわドームとへリサイクル、ローリングサイクルでも遊び、とても充実した休日になりました。

アソビバママが見た『こどもの国』のポイントはココ!

『こどもの国』のポイントはココ!

『こどもの国』のポイントはココ!

『こどもの国』には、機関車型のバス「あかぽっぽ号」が走っています。

園内はとても広いので、疲れたら利用するのもいいでしょう。

「あかぽっぽ号」に乗って、遊びたいところを見つけるのもいいですね。

園内は赤ちゃん連れにも優しく、階段があるところにはスロープがついていますし、授乳室、オムツ替えベッド、ミルク用の給湯器もあります。

授乳室にはエアコンがついていました。公園でこの設備は嬉しいですね。

手洗い場も多いですし、汚れてしまっても大丈夫。着替えを持って行けば心配ありません。

夏にはプール、冬にはアイススケートなど、1年を通して楽しめる公園です。

おでかけのたびに違う楽しみ方ができるおすすめの公園です。

文/kokoko

下記の記事では、こどもの国の魅力をたっぷりと紹介しています。合わせてごらんください♪

『こどもの国』を徹底攻略! 牧場・遊具・乗物……何であそぶ? - アソビバ

『こどもの国』を徹底攻略! 牧場・遊具・乗物……何であそぶ? - アソビバ

横浜市青葉区にあるこどもの国は都心から近く、家族で気軽にリーズナブルに遊べる人気のスポット。牧場をはじめ、たくさんの遊具や乗物、バーベキュー、夏場はプール、冬場はアイススケートと小さな子どもから小学生まで遊べるスポットです。今回はこどもの国を子供と一緒に遊び倒した攻略情報をご紹介します!

立体迷路やこども動物園も!自然の中で遊べる『こどもの国』へ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集