黒潮の恵みをたっぷり受けた『串本海中公園』で海の生き物たちを間近で見てみよう!

76view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

黒潮の恵みをたっぷり受けた『串本海中公園』で海の生き物たちを間近で見てみよう!

テレビで観るようなカラフルなサンゴ礁や熱帯魚、家族みんなで見に行けたら素敵ですよね。「でも、南の島なんて行く時間もお金もないなぁ……」なんて思っているママ、パパたちにおすすすめしたいのが、串本海中公園。和歌山県にあるこの公園では、大規模なサンゴ礁や色とりどりの魚たちの姿を、手軽に間近で楽しむことができるんです!  さらに、子ウミガメとのふれあいなど、めったにできないアクティビティで、子どもたちも大満足♪ 今回は、美しい海の魅力を思う存分楽しめるスポット、串本海中公園をご紹介します。

【20%オフ】串本海中公園のお得な割引チケット情報 | EPARKママこえ

【20%オフ】串本海中公園のお得な割引チケット情報 | EPARKママこえ

串本海中公園をお得に楽しむなら、EPARKママこえの割引チケットがお得! 大人も子どもも、入館料と海中展望塔のセットが20%オフになる割引チケットを販売中です。

串本海中公園ってどんなところ?

 (92089)

串本海中公園は、1970年に誕生した日本初の海中公園地区です。

串本周辺の海は暖流の影響を受けており、生息する魚やサンゴの種類の多い、豊かな海域として知られています。

サンゴ礁が見られる海としてはなんと世界で最北。2005年には環境保護の国際条約である、ラムサール条約にも登録されました。

串中海中公園の園内には、目の前で海の中を眺められる水中展望台や海中観光船、生態系を再現した水族館、ダイビングスポットなどがそろい、貴重な串本の海を体感できる工夫がいっぱい!

レストランなどもあり、家族みんなで充実した時間が過ごせる複合施設となっています。

3歳未満は無料! 串本海中公園の料金、お得情報

 (92090)

串本海中公園の入場券は、園内の各施設の券、いくつかの施設をまとめて利用できる券など、さまざまな形式に分かれています。必要に応じて使い分けるのがベター。特典付きの年間パスポートもありますよ。

さらに、注目のクーポン情報もばっちりチェックして、お得に遊びに行っちゃいましょう♪

串本海中公園の基本料金

串中海中公園の基本の料金をご紹介します。

このほか、水族館のバックヤードツアーの参加や、併設された串本ダイビングパークでの各種プログラムは別料金になるので注意してくださいね。


水族館・海中展望塔の入場券
大人:1,800円
小・中学生:800円
幼児(3歳以上):200円
シニア(65歳以上):1,600円


水族館・海中展望塔の入場券+海中観光船「ステラマリス」乗船のセット券
大人:2,600円<2,300円>
小・中学生:1,400円 <1,200円>
幼児(3歳以上):200円<200円>
※<>は通常航路での航海が不可能な場合のショート航路の料金


水族館のみの料金
大人:1,500円
小・中学生:700円
幼児(3歳以上):200円


海中観光船「ステラマリス」乗船券
大人:1,800円<1,200円>
小・中学生:900円 <600円>
幼児(3歳以上):200円<200円>
※<>は通常航路での航海が不可能な場合のショート航路の料金


串本海中公園にはお得なチケットがいっぱい!

串本海中公園をお得に楽しめるチケットは、年間パスポート、WEBチケット、共通券など、たくさん用意されています。

公式HPで購入できるクーポン付入場券は、水族館と海中展望台の入場料金が10%オフに! さらに、レストラン、売店利用時に割引が適用されます。

「おなかいっぱい食べたい!」「おみやげをいっぱい買いたい!」と思っているファミリーは要チェックです。


クーポン付入場券
大人:1,620円
小・中学生:720円
幼児(3歳以上):200円
(3000円以上のレストラン利用で500円割引、2000円以上の売店利用で200円割引のクーポン付)


また、入場7日前までにHPから予約する「早割7」では、水族館と海中展望台の入場料金が割引になりますよ。

早めにお出かけの日程がわかったら、ぜひ使いたいチケットです。


早割7
大人:1,550円
小・中学生:680円
幼児(3歳以上):200円


串本海中公園のリピーターになりたいファミリー必見の年間パスポート「家族会員」は、家族みんなで登録すれば一定額で1年間入園し放題の、ユニークかつお得なシステム。

家族会員にも2種類あり、「家族会員A」は、大人2名まで、中学生以下3名までの最大5名までが登録可能。

「家族会員B」は「家族会員A」に加え、入園ごとに1名追加で入場可能になるというもの。親戚や子どものお友達とよく遊びに行くような家族にはぴったりです♪


年間パスポート
個人大人会員:3,800円
個人小・中学生会員:1,800円
個人幼児会員(3歳以上):500円
家族会員A:8,000円
家族会員B:9,000円


そのほかにも、串本海中公園では、水族館と海中展望台の入場券と和歌山県南部にあるいろいろな施設の共通入場券も販売しています。

7日間有効なので、和歌山県内の旅行などにおすすめ。ぜひチェックしてみましょう!


太地町立くじらの博物館との共通券
大人:2,500円
小・中学生:1,200円
幼児(5歳以下):設定なし


すさみ町立エビとカニの水族館との共通券
大人:2,000円
小・中学生:1,000円
幼児(5歳以下):設定なし


白浜エネルギーランドとの共通券
大人:3,000円
小・中学生:1,700円
幼児(3~5歳):600円
幼児(2歳以下):設定なし


樫野崎トルコ記念館との共通券
大人:2,000円
高校生:1,800円
小・中学生:900円
幼児:設定なし


も~っとお得に! クーポン情報

串本海中公園に遊びに行く前に、種類豊富なクーポンも要チェック!

なかでも、おすすめはEPARK会員クーポン。水族館と海中展望塔のセット入場券が、20%オフでゲットできちゃうんです♪

事前にEPARKのHPでチケットをゲットしておく形式なので、当日の入場がとっても楽なのもうれしいポイントですよ。


JAF会員割引(チケット売り場で会員証提示)
<入場券+海中観光船「ステラマリス」乗船のセット券>
大人:2,600円→2,340円
小・中学生: 1,400円→1,260円
幼児(3歳以上):200円→180円
<水族館のみの料金>
大人:1,500円→1,350円
小・中学生:700円→630円
幼児(3歳以上):200円→180円


H.I.S.クーポン(1日枚数限定)
<水族館・海中展望塔の入場券>
大人:1,800円→1,600円
小・中学生:800円→600円
<入場券+海中観光船「ステラマリス」乗船のセット券>
大人:2,600円→2,400円
小・中学生:1,400円→1,200円
※幼児(3歳以上)は一律200円


EPARK会員クーポン
<水族館・海中展望塔の入場券>
大人:1,800円→1,440円
小・中学生:800円→640円
幼児(3歳~未就学児)200円→160円


無料の送迎シャトルバスも! 串本海中公園への行き方は?

 (92091)

都会にはない、美しい海が楽しめる串本海中公園。串本駅と公園を往復する無料送迎バスには周辺ホテルとの接続便もあるので、泊まりの旅行なら公共交通機関を使うとお手軽です。

車、公共交通機関でのアクセスをそれぞれチェックしていきましょう。

串本海中公園への車でのアクセス

串中海中公園は、大阪市内からは車で2時間45分、名古屋市内からは4時間ほどで行くことができます。

近畿自動車道のすさみ南ICで降りたら、すさみ道にある駅前信号を左に折がり、国道42号線を20分ほど進むと到着です。

併設された駐車場は無料で、普通車200台が駐車可能ですが、ゴールデンウィークやお正月の期間は満車になってしまうことも。

早めの時間帯の到着を目指すか、電車とバスを使ってのアクセスがよさそうです。

串本海中公園への電車でのアクセス

串本海中公園の最寄り駅は、JR紀勢本線の串本駅です。駅からは無料送迎バスが出ているのでとっても便利!

送迎バスには、串本駅を出て正面にあるロータリーの停留所から乗車できます。ウミガメのイラストが目印です。乗車時間は13分ほどで、座席の予約はできません。

運行は1時間に1本程度なので、スケジュールをよく確認しておいてくださいね!

電車とバスを使うと、大阪市内からは3時間30分程度、名古屋市内からは4時間20分程度の道のりです。

東京からは、羽田空港から飛行機に乗って南紀白浜空港までアクセス、電車とバスを使って3時間ほどで到着できますよ!

串本海中公園の営業時間は? 混み合う時期もチェック!

 (92092)

串本海中公園の営業時間は、通常9時から16時30分。チケットの販売は16時までとなっています。

ですが、夏休みの期間や年末年始、GW、5月から10月の連休などは17時まで延長営業! チケットは16時30分までの販売です。

さわやかな海辺で、夕方までゆったり過ごす1日は、素敵な思い出になりそうですね♪

串本海中公園が混み合うのは、土・日曜、祝日が中心。人混みを避けるなら平日がおすすめです。子ども連れでもゆったりと回れますよ。

ゴールデンウィークやお正月休みの期間は特に混むので、週末や祝日にあわせてお出かけする場合は、少し時期をずらした方がゆっくりできそうです。

時間帯としては、午前中はゆっくり見て回れる場所が多いですよ。

串本海中公園の見どころピックアップ! 貴重な体験ができるポイントがいっぱい♪

 (92093)

ただ歩きながら生き物を見るだけではないのが、串本海中公園の魅力のひとつ。生き物とふれあえたり、ふだん行けない場所に行けたりと、子どもたちも退屈せずに過ごせますよ。

愛嬌たっぷり♡ ウミガメの赤ちゃんのタッチング体験

 (92094)

串本の海の生き物たちだけを集めた水族館のなかでも人気なのがウミガメ。

ウミガメパーク前の「もしもしカメさん ふれあい広場」では、月曜から土曜は12時30分から14時30分まで、日曜・祝日は12時30分から15時まで、子ガメのタッチング体験を行っています。

なんとこの体験では、指で触れるだけではなく、子ガメを両手で抱っこできるんです! キュートな姿に心奪われること間違いなし! さらに、一緒に写真も撮れちゃいます♪

タッチング体験の間は経験豊富なスタッフさんがそばにいて、いろいろな質問にも答えてくれますよ。

こんなに盛りだくさんのイベントなのに、無料で参加できるのがうれしいですよね!

エサやり体験

 (92095)

串本海中公園でできる珍しい体験のうちのひとつが、エサやり体験です。いくつかの生き物にエサやりができますが、特に迫力があって人気なのがマグロのエサやり。

串本海中公園は日本で唯一、クロマグロにエサをあげられる場所なのです! 1皿200円で買えるエサを水槽に投げ込むと、水しぶきをあげて豪快に食らいついてくれます。

1日限定25皿の先着順で、時期によっては10時30分ごろに売り切れてしまうことも。確実に参加したい場合は、朝一番に行っておくのが安心です。

水中トンネルの裏も覗ける! バックヤードツアー

 (92096)

なかなか見る機会のない水族館の裏側を案内してもらえる、ぜひチェックしたいツアーです。

水族館での飼育について、たっぷりと解説してもらえるのはもちろん、迫力満点に魚たちが泳ぐ水中トンネルの裏側、展示デビューする前の小さな生き物たちも見ることができます。

開催するのは毎週土曜・日曜と祝日13時から。30分ほどのツアーで、15名の先着順ですが、メールフォームでも事前の申し込みが可能です。

大人は500円、小・中学生は350円、3歳以上の幼児は100円の追加料金で参加できますよ。

海中展望塔で服を着たまま海の中へ!

 (92097)

沖合140mの地点に立つ海中展望塔も要チェックポイントです! 展望塔といっても、見るのは海の中の景色。

螺旋階段を下っていくと、6.3mの深さまで海に潜ることができます。塔の窓を色とりどりの魚が横切っていく様子は、まるで絵本の世界に迷い込んだよう!

時間帯や季節、天気などによって、見られる魚はさまざま。秋ごろが最も魚の種類が多い時期です。

展望塔に入場したい場合は水族館とのセット入場券をゲットしてくださいね。

テーブルサンゴや熱帯魚も見られる! 海中観光船「ステラマリス」に乗ろう

 (92098)

串本海中公園のなかで、美しい串本の海を手軽に楽しめるのは展望塔だけではありません。天気のおだやかな日は、海中観光船「ステラマリス」にもぜひ乗ってみましょう!

30分に1回の運行で、串本の海に自生するテーブルサンゴや熱帯魚の自然な姿を見ながら、船員さんの詳しい解説を聞くことができます。

知識豊富な船員さんへの質問ももちろんOK! 25分ほどの船旅を楽しみ尽くしてくださいね。

大人は1,800円、小・中学生は900円、3歳以上の幼児は200円で乗船券が買えますが、他施設の入場券とセットで買うとグッと割安になりますよ。

海中観光船は、天候によっては欠航、ショート航路となることもあります。当日の運行状況などは、串本海中公園のSNSなどでチェックしておくのがおすすめです。

串本ダイビングパークでダイビング、スノーケル体験

 (92099)

串本海中公園内には、本格的なダイビングを楽しめる「串本ダイビングパーク」という施設があります。

本格的なダイビングは大人向けのプログラムになりますが、サンゴの海を体感できる、体験ダイビングとスノーケル体験は子どもでも保護者と一緒にチャレンジすることができます。

体験ダイビングは中学生以上、スノーケル体験は小学校4年生以上向けなので、ぜひ参加を検討してみてください!

参加料金は水族館などの入場料とは別途で、体験ダイビングは1人15,000円、スノーケル体験は1人7,000円です。持ち物は水着とタオルのみでOK!

参加条件などを詳しく確認してから前日までに申し込みをするようにしてください。

ダイビング以外にも、串本ダイビングパークでは期間限定でホエールウォッチングなどのプログラムも開催しています。

お出かけの時期に何か気になるものが開催されていないか、チェックしてみてくださいね!

串本海中公園のイベント情報!(随時更新)

串本海中公園の今月(3月)開催するイベント

・海藻押し葉づくり体験
・ウミガメの甲羅みがき
・磯観察♪館長と磯歩き
・魚拓体験教室

各イベントの詳細は下記にまとめております。

海藻押し葉づくり体験

開催期間:2019/03/03(日)
開催時間:11:00~14:00
開催場所:水族館内 Bゾーン 3Dウミガメシアター前
料金:無料
※水族館の入場券が必要です。

ウミガメの甲羅みがき

開催期間:2019/03/17(日)
開催時間:13:00~15:00
開催場所:水族館内Bゾーン「ウミガメプール」
料金:無料
※水族館の入場券が必要です。

磯観察♪館長と磯歩き

開催期間:2019/03/24(日)
開催時間:13:00~13:40
集合場所:水族館エントランス
定員:20名
料金:無料

魚拓体験教室

開催期間:2019/03/31(日)
開催時間:13:00~15:00
開催場所:水族館内 Bゾーン 3Dウミガメシアター前
料金:無料
※水族館の入場券が必要です。

さらに詳しい情報は下記公式サイトをご確認ください。

串本海中公園でランチを食べよう!

楽しい時間を過ごしておなかが空いたら、串本海中公園内のレストランへ行きましょう!

海中公園レストラン「アクロポーラ」では、オーシャンビューを楽しみながらランチを食べることができますよ。食券形式で、手軽に使えるのもファミリーにはうれしいポイント。

オリジナルメニューの「和歌山ラーメン」をはじめ、本格的な味を楽しめる料理がそろっていると好評です。

年中無休で9時30分からの営業ですが、10時30分まではカフェメニューのみの提供なので注意してくださいね! ラストオーダーは16時、閉店は16時30分となっています。

ゲットしたい! 串本海中公園の要チェックおみやげ

串本海中公園には、串本の海産物や和歌山の特産品などを販売している売店があり、バラエティ豊かなおみやげを買って帰ることができます。

場所は、水族館の中とレストランの横、園内2か所。

もちろんかわいいグッズも充実しているので、ファミリー必見です!

水族館の人気者、ウミガメの串本海中公園限定ぬいぐるみも2,980円で販売しています。

約30cmという大きめサイズ、もっちりした触りごこちで癒し効果バツグン! 本物のカメとふれあった思い出の品にいかがでしょうか?

そのほかにも、水族館限定パッケージデザインになったおなじみのおかしなども充実! みんなに配るおみやげにもおすすめです♪

串本海中公園内の親子連れ向け施設

串本海中公園は家族連れも多い施設。子ども連れの対応もばっちりです。

水族館の中はベビーカーでも回ることができ、ファミリーに優しい造りになっていますし、おむつ替えは水族館内のトイレに台が設置されているので安心です!

ただ、水族館以外の施設は階段や狭めの空間が多いので、あわせて利用する場合はだっこでの移動もできるようにしておくのがおすすめ。

授乳室はありませんが、必要な場合は事務所にある個室を用意して対応をしてくれます。事前に済ませておいた方が安心ですが、必要になったらスタッフさんに声をかければOKですよ♪

串本海中公園の口コミ

水族館、海中展望塔、海中観光船の3つセットのチケットを購入しました。
海中観光船は船の中から海底を見ることが出来ました。
クマノミをはじめとした魚や珊瑚などがとてもキレイ。
海中展望塔では魚をすごく近くに感じることが出来ました。
3世代旅行で行きました。
最初の巨大水槽から子供は釘付け!
亀にエサをあげたり、平日の為か予約なしにバックヤードにも入ることができ、とても楽しめました。
海中観光船に乗って海の中から見る魚や珊瑚は格別!
魚が大好きな子供達を連れて串本海中公園へ!入ってすぐの水槽から立ち止まっていました。
ちょうど亀を触らせてくれるイベント中で手の上に亀を乗せてもらいドキドキ!いい経験になりました。
橋を渡って別料金の海中展望台は海の中を見る事ができ、水槽を見るのとは違った空間に子供達も大喜び!

串本海中公園の周辺施設

串本海中公園の周辺には、まだまだ海の生物が見たい! というファミリーにおすすめの施設がいっぱい。好奇心を満たすお出かけにぴったりです。

たくさん遊んで疲れたら、家族でゆっくり泊まれる温泉施設もありますよ♪

太地町立くじらの博物館

くじらやイルカについて詳しくなれる博物館。串本海中公園との共通券で入館できます。

イルカショーはもちろんのこと、全国でも珍しいクジラショーが見られるプールや、えさやりができるエリアも!

イルカのトレーナー体験など、家族みんなで楽しめるコンテンツがいっぱいのスポットです。

【施設情報】
住所:和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
電話番号:0735-59-2400
公式サイト:http://kujirakan.jp/

すさみ町立エビとカニの水族館

串本海中公園の隣町にある、エビ、カニなどに特化した水族館です。約150種の甲殻類を中心にさまざまな生き物を展示しています。

カブトガニ、ダイオウグソクムシなど人気の生き物にも会うことができ、ユニークな企画展示も多数!

串本海中公園との共通券で気軽に訪れることができますよ。

【施設情報】
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1
電話番号:0739-58-8007
公式サイト:http://www.ebikani-aquarium.com/

大江戸温泉物語 南紀串本

全客室オーシャンビューが自慢の温泉ホテルです。

串本海中公園に直接アクセスできるバスも出ているので、あわせて利用しやすいのも魅力!

海が見える露天風呂で、ゆっくりと癒されましょう♪

【施設情報】
住所:和歌山県東牟婁郡串本町串本2300-1
電話番号:0570-080268
公式サイト:https://kushimoto.ooedoonsen.jp/

串本海中公園のまとめ

 (92100)

串本海中公園は、世界中でも貴重な串本の海を味わい尽くせる複合施設です。

普段はなかなかできない経験がめじろ押しで、魚好きの子どもはもちろん、大人も楽しめること間違いなし!

次のお休みは、家族で串本海中公園にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

【施設情報】
施設名:串本海中公園
住所:和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
休日:年中無休
電話番号:0735-62-1122
営業時間:9:00~16:30(チケットの販売は16時まで)
夏休み期間、GW、年末年始、5月~10月の連休などは9:00~17:00(チケットの販売は16時30分まで)

黒潮の恵みをたっぷり受けた『串本海中公園』で海の生き物たちを間近で見てみよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「和歌山」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関西のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら