旅館のような佇まい!「うぐいす色」の天然温泉『前野原温泉 さやの湯処』

361view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
旅館のような佇まい!「うぐいす色」の天然温泉『前野原温泉 さやの湯処』

午前中たくさん運動したので、午後は温泉でのんびりしようかな? と『前野原温泉さやの湯処』(東京都板橋区)へおでかけしました! おでかけメンバーは私、4歳の娘の2人。午前中は別のスポットでたくさん運動した娘、寒い季節になってきたので温泉で汗を流してさらに温まり帰ろうと思い『前野原温泉さやの湯処』に向かいました。さて、どんな素敵な温泉なのか楽しみですね。

お得情報をゲット!?
EPARKママこえの施設紹介ページはこちら
  • 使ったお金:4,110円
  • 遊んだ時間:12:30~15:00 計2時間30分
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)

2016年11月更新

『前野原温泉 さやの湯処』に到着!

『前野原温泉 さやの湯処』に到着!

『前野原温泉 さやの湯処』に到着!

無料の大きな駐車場があるので、マイカーでおでかけしました。

駐車場の入り口はちょっとわかりづらく、大通りではなく手前の路地から入りますが、右折侵入が禁止のため、 私たちの場合迂回して入りました。

迂回の道がかなり狭めなので注意が必要です。

駐車場は90台ですが、もし満車の場合、向かい側の『イオンスタイル板橋前野町』の駐車場を5時間まで無料で使うことが可能です。

駐車券を持参しないと無料にならないのでお忘れなくお持ち下さい。

ちなみに併設の駐車場は休日のお昼時到着で車にはまだ余裕がある感じでした。

温泉街の老舗旅館のような美しい入り口。期待が膨らみます!

温泉街の老舗旅館のような美しい入り口。

温泉街の老舗旅館のような美しい入り口。

入り口で靴を脱ぎ、鍵付きの下駄箱に入れます。

100円支払いますが戻ってくるタイプの無料の下駄箱でした。

こちらの鍵にバーコードが付いていて、入館料や食事やマッサージの会計の際に提示、施設を出る際に一括にて会計という形になります。

会計は現金のみでクレジットカードは使えませんのでご注意下さい。

外観も老舗旅館のような美しさで、伺ったときの季節は秋、紅葉が美しく日の光が柔らかく入る店内はとても居心地がよく落ち着いた雰囲気でした。

娘も「すてき~!きれいなところだね~!」と目を輝かせて店内に入っていました。

受付から右手側が食事処で、まだ食事を済ませてない私たちは食事から先に済ませようと思い、食事処に向かいました!

広い窓から庭を眺めながらの食事は最高!

広い窓から庭を眺めながらの食事は最高!

広い窓から庭を眺めながらの食事は最高!

いよいよランチです。

12時すこし過ぎていたので席に座れないかと心配していたのですが、結構広く、席に座ることができました。

1番人気の席は、庭を眺めて食事をいただける畳のお部屋で、娘も「すごいー!すごい!」と感激していました。

娘が選んだのはキッズ焼きおにぎりセット(700円)とサーモンのお刺身(530円)、私は天丼(1,030円)を頼みました。

焼きおにぎりとハンバーグ、トマトやお菓子やゼリーなど盛りだくさんのプレートでびっくり。

私の天丼もかなりボリュームがあり、立派なさくさく天ぷらとおみそ汁とお漬け物がついていて、お腹いっぱいになりました。

本当に山の中の旅館のような質の良い食事で、スタッフの方も娘に優しく接してくれて心地の良い食事ができました。

いよいよお風呂に。美しい眺めの露天風呂とシュワシュワが楽しい炭酸風呂!

さやの湯

さやの湯

眺めの良い渡り廊下を歩き、お風呂へ!

娘のテンションも最高潮。脱衣所からは露天風呂の雰囲気がわかるガラス張り。

娘が「露天風呂ここなんだね~!早く行きたいね!」とせかす中、服を脱がせていざ温泉へ。

ちなみに『前野原温泉さやの湯処』は館内着とタオルは入館料に含まれておらず、有料で貸し出しになるので私たちはタオルを持参して入りました。

バスタオル、フェイスタオル、館内着すべて310円、3点のセットは520円でした。

シャンプー、リンスとボディソープは2種類あります。そしていざ温泉へ!

さやの湯処の温泉は、浴槽に注がれてからはじめて空気に触れるため、温泉成分が酸化しておらず、まるで「うぐいす色」のようにみえることも魅力の一つ。

露天風呂のお湯は熱めで子どもには少々きつかったようですが、室内の炭酸風呂は温度が低めで娘もシュワシュワで大喜び。

身体に付いてくる泡で絵を描いたりして、ゆっくり浸かっていました。

洗面所にはドライヤーのみで、化粧水などは置かれていないのでご注意下さい。

アソビバママが見た『前野原温泉 さやの湯処』のポイントはココ!

『前野原温泉 さやの湯処』のポイント!

『前野原温泉 さやの湯処』のポイント!

『前野原温泉 さやの湯処』はオムツを利用している方は入館はできないので、赤ちゃん連れでは難しい場所だと思います。

オムツの外れた子どもと一緒に行くことをおすすめします。

トイレに子ども用のスリッパがあるのがありがたかったです。

館内は子どもでも五感が刺激される、美しい旅館のような雰囲気で、遠くに行かずとも、 子どもと一緒に隠れ家のような温泉に来られることはとてもありがたいですね。

もちろん大人も癒やされること間違いなしです。

温泉は全体的に少し熱めなので熱いお風呂が苦手な子どもには大変かもしれませんが、温度が低い炭酸風呂はゆっくり浸かれて気持ちいいです。

娘も相当気に入ったようでここで暫くのんびりしておりました。

湯上がり後も炭酸の影響なのか、かなりポカポカで暫く娘は暑がっておりましたので、芯まで温まれて癒やされました。

文/おまんじゅう

旅館のような佇まい!「うぐいす色」の天然温泉『前野原温泉 さやの湯処』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集