ヘリのフライトや射撃のシミュレータも!『陸上自衛隊広報センター』

792view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

ヘリのフライトや射撃のシミュレータも!『陸上自衛隊広報センター』

10月後半の土曜日、埼玉県朝霞市(国道254号線沿い)にある、『陸上自衛隊広報センター』におでかけしてきました。 この日のおでかけメンバーは、私、パパ、10歳(長女)、7歳(次女)、5歳(長男)の5人です。 午後に2時間半ほど時間ができたので、ちょうどいいかなと思いおでかけしました。 子ども向けのイベントも多いと聞いていたので、すごく気になっていました。 3人の子どもたちは、初めての自衛隊の施設や車両を見て、どんな反応をするのでしょうか?

  • 使ったお金:1,000円(非常食、自衛隊グッズ購入)
  • 遊んだ時間:14:00~15:30 計1時間30分
  • 子供の年齢:10歳(おんなのこ)、7歳(おんなのこ)、5歳(おとこのこ)

2016年10月更新

国道254線沿いで分かりやすい『陸上自衛隊広報センター』に迷わずに到着。

陸上自衛隊広報センターりっくんランド

陸上自衛隊広報センターりっくんランド

正門を入ると、すぐ右手に『陸上自衛隊広報センター』の駐車場と入り口があります。

土曜日の午後だったのですが、そんなに混雑はしていませんでした。
子ども連れの家族も居ましたが、アーミーファンも多く、大人だけのグループもたくさん。

入ってすぐに売店があり、自衛隊グッズやアーミー柄のものがとてもリーズナブルでたくさん売っていました。

他にも、防災グッズや非常食もあり、にぎわっていました。各階にきれいなトイレが完備されています。

エレベーターやスロープもあるので、赤ちゃん連れからお年寄りまで安心して見学ができると思いました。

2階からスタートの順路。まずは、戦車やヘリコプターをぬり絵。

戦車やヘリコプターをぬり絵

戦車やヘリコプターをぬり絵

総合受付前のエレベーターで2階にあがると、ドーム型のホールになっていました。

ガラス張りで1階のヘリコプターなどの展示も見え、子どもたちも「すごーい!抱っこして下を見せて~!」と言っていました。

そして、順路に従い進むと、ぬり絵や輪投げ、図書コーナーがありました。ぬり絵は、棚に数種類の絵柄から自由に選べるようになっていました。

子どもたちは、戦車やヘリコプターなどの好きな絵柄を選び、机に並んでぬり絵を楽しみました。

色鉛筆がたくさん用意されていたので、使いたい色でけんかになることもありませんでした。

鉛筆削り器までたくさん用意されていたので、使いたい色が折れてしまったり、潰れてしまっても大丈夫でした。

床はカーペットフロアで、ソファーや椅子もあり、付き添いの大人や赤ちゃんもゆっくり過ごせるお部屋でした。

ヘリのフライトや射撃のシミュレータで本格的疑似体験

本格的疑似体験

本格的疑似体験

1階に降りると、ヘリコプターのフライトシミュレータがありました。身長110cm以上から体験できます。

私と小学4年生の長女が体験しました。ヘリコプターに乗り込み、約2分間のフライト。

離陸から旋回、ヘリからの射撃もあり、目が回るほど本格的でした。長女と「わっ。わっ。」を連発していました。他のブースには、射撃のシミュレータもあり、最後には的中率などの紙がもらえます。

パパと5歳の長男が挑戦。なかなか難しいので、大人の方にリードしてもらうといいかもしれません。

「背のう」というリュックサックみたいなものやヘルメットを背負う装具装着体験コーナーで小学2年生の次女が体験しました。

「背のう」は戦闘に行く際の日用品や食糧、道具が入っていて、重さは一般的に12㎏あるそうです。

体重が18㎏の次女はひっくり返りそうでフラフラしていました。過酷な訓練をしていることがわかりました。

中庭には、大人も子どもも目が輝くかっこいい乗り物がたくさん

かっこいい乗り物

かっこいい乗り物

1階のセンターから中庭に出られるようになっていました。出てみると、圧巻!!

たくさんの戦車やヘリコプターがずらり。子どもも大人も目を輝かせて見学をしていました。
アーミーファンもたくさんいて、盛り上がっていました。

芝生で囲ってある中庭なので、よちよち赤ちゃんも楽しくお散歩ができます。
展示や見学様子を見られるような場所にデッキがあり、椅子とテーブルが置いてあります。

館内は飲食禁止ですが、そこでは飲食ができそうなので、ひと休みするにはいいかもしれません。

その場所は自衛隊の基地内にも隣接していて、実際に訓練や活動をしている自衛官の乗った車両も通ります。

子どもたちは、通るたびにルンルンで敬礼をしたり手を振ったり。

すると、移動中のお兄さんたちはご厚意で敬礼や手を振って返してくれました。子どもたちは大喜びでした。

アソビバママが見た『陸上自衛隊広報センター』のポイントはココ!

指令室

指令室

『陸上自衛隊広報センター』には、まだまだ紹介しきれなかった施設や展示がたくさんあります。

偵察用オートバイの試乗や、地下指令室の見学もでき、過酷な訓練を想像できます。

車両が見られて、試乗体験など、お祭り等でたまに見かけますが、先着・抽選〇名など、早く並ばないと到底無理という状況が多い中、ここでは、ほぼ並ぶこともなく、何度も何時間も、乗れたり触れたりできます。

男の子はもちろん、女の子も普段見られないかっこいい乗り物や体験に大喜び。
なんといっても、付き添う大人も子どもと同じように楽しめ、目がキラキラしてしまう場所です。

アクセスも良好♪ぜひ、足を運んでみてください。また、年に数回、イベントがあり、外で炊き出し体験や、実車両乗車体験、駐屯地内見学ツアーもあります。

貴重な体験ができますので、イベント情報をチェックして応募してみてはいかがでしょうか。

文/F.A

ヘリのフライトや射撃のシミュレータも!『陸上自衛隊広報センター』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら