童話の世界を楽しめる!リーズナブルがうれしい『羽村市動物公園』

435view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
童話の世界を楽しめる!リーズナブルがうれしい『羽村市動物公園』

12月の晴れた土曜日、主人と私、長女 (5歳)、次女 (0歳)の4人で東京都羽村市にある『羽村市動物公園』におでかけしました。0歳の娘を連れての初めてのおでかけだったので、あまり大きすぎず疲れない広さの『羽村市動物公園』はとっても魅力的。主人に抱っこひもを付けてもらって久しぶりに身軽に動けて、長女とはしゃぎながらお気に入りの動物探しの始まりです!

  • 使ったお金:1,550円 (入園料:大人300円/1人×2・子ども50円、お菓子代:900円)
  • 遊んだ時間:12:30~14:00 計1時間30分
  • 子供の年齢:5歳、0歳(おんなのこ)

2016年12月更新

駐車場が見つかるか心配でしたが、スムーズに駐車後『羽村市動物公園』に無事到着

『羽村市動物公園』に無事到着

『羽村市動物公園』に無事到着

駐車場に着くまでに道路にはいくつもの看板が出ていたので、運転に自信の無い私でも安心して見つけることができました。

駐車場から『羽村市動物公園』までは子どもと歩いて5分もかからないくらいです。

着くまでにも動物公園の柵には動物クイズなど、たくさんの動物が写真入りで紹介されていて、子どもの興味を惹いていました。

ベビーカーも通りやすい道で、入ってみるとゆったりと歩けるコースがいくつか分かれています。

園内マップをじっくり見て、見たい動物をチェック。

餌やり体験の時間も書かれているので、その時間に合わせて動物を巡っていくと良いでしょう。

本物の鶴の恩返しを発見!こんな演出なかなかありません。

本物の鶴の恩返しを発見!

本物の鶴の恩返しを発見!

ここには大きな鶴が2羽。時折バサバサと羽を広げて低空飛行を見せてくれていました。

手前の家の障子から覗くと、まさにそこは童話鶴の恩返しの世界。

本物の鶴をこんな風に覗く機会はなかなか無いので、家族揃って大興奮でした!

「絵本と同じ!これ幼稚園で見たことあるよ!」と、とても嬉しそうな長女。ふと次女に目をやると、ポカポカ陽気ですっかり深い眠りの中でした。

最初は障子から覗いていた長女も、大きな鶴の羽の音に誘われて最後には柵に近づいて見入っていました。

『羽村市動物公園』では、動物を童話の世界で紹介しているブースが数多くあり、猿山もちょっと一工夫。

大きなカニがあったり本物の臼がおいてあったり、見つけるたびに長女が大喜びしていました。

間近で見られる動物たちをじっくり観察

間近で見られる動物たちをじっくり観察

間近で見られる動物たちをじっくり観察

触れ合える動物コーナーでは、子どもの目の高さでもちょうど良い動物たちが集まっています。

長女はヤギにくぎ付け。餌がもらえると思って首を出して待っていましたが、餌やり時間はまだ先だったので、娘は「まだご飯ないんだよ。ごめんね。」とずっと話しかけていました。

ヤギ以外にはミニチュアの豚やロバ、羊など、大人が思い描いていたサイズをギュッと小さくしたような動物たちが日向ぼっこをしていました。

公園の中は紅葉が進んで、イチョウや紅葉が綺麗に葉が色づいていました。

長女は、次の動物を見つけると興奮して走り出すことが多かったのですが、葉っぱのじゅうたんのおかげで転んでも痛くないので安心でした。

動物を見たら、大好きな乗り物で締めくくり。

動物を見たら、大好きな乗り物で締めくくり。

動物を見たら、大好きな乗り物で締めくくり。

『羽村市動物公園』に入場する前に柵の外からちらっと見える遊具。やっぱり子どもは大喜び。

動物を見ながらもあれに乗りたいとずっと言っていたので、ぐるっと動物を見終わったら約束通り遊具コーナーへ。

自分の乗りたいものを選ばせたら、悩みに悩んでアンパンマンカーを選びました。

自分でハンドルを動かしてぐるぐる動くのがとても楽しかったようで、はしゃぎながら運転を満喫。

次女も起きて、少し動くようになった足をばたつかせながらお姉ちゃんの運転をじっと眺めていました。

遊具は動きがゆっくりなものが多いので、歩き始めの赤ちゃんでも大人と楽しめ、兄弟が一緒に遊んでいる姿も多くありました。

遊具の近くには広場もあって、お弁当を持ってきて日光浴を楽しみながらピクニックしている家族連れもたくさんいました。親子でのんびりできる公園でした♪

アソビバママが見た『羽村市動物公園』のポイントはココ!

『羽村市動物公園』のポイント!

『羽村市動物公園』のポイント!

子どもは遊具を触ったり小さな動物を触ったり、いろんな場所を触った手でお菓子を食べようとしたり、ママには気を揉む場面も多いもの。

『羽村市動物公園』の手洗い場には、各所にハンドソープが置いてあり、いつでもさっと手が洗えるので衛生面でとっても安心。

子どもが使いやすい泡で出てくるタイプだったので、面倒がらずに洗ってくれたのも嬉しかったです。

トイレもいくつかありますが、和式の数のほうが多かったので、和式に慣れていない子どもは、車いす用のトイレを利用すると良いでしょう。

自動販売機も点々と設置されているので、飲み物を忘れてしまっても水分補給はできるので心配ないと思います。

文/さらさらん

童話の世界を楽しめる!リーズナブルがうれしい『羽村市動物公園』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集