『港北天然温泉 スパガーディッシュ』で親子の癒しタイム満喫♪

531view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『港北天然温泉 スパガーディッシュ』で親子の癒しタイム満喫♪

12月中旬の週末に、娘 (8歳)と神奈川県横浜市都筑区にある『港北天然温泉 スパガーディッシュ』におでかけしました。最近寒くなってきたので、娘と私は近場の日帰り温泉施設めぐりが週末の楽しみです。今回の場所は商業施設『港北みなも』の中にあるので、体を動かせる屋内遊園地で遊んでから温泉に行くことにしました。小学生の娘も居心地よくすごせるでしょうか?

  • 使ったお金:4,382円
    (入館料:大人1,440円/子ども822円、ランチ代:1,980円、コーヒー牛乳:140円)
  • 遊んだ時間:14:00~15:30 計1時間30分
  • 子供の年齢:8歳(おんなのこ)

2016年12月更新

『港北みなも』はマイカーでのアクセスも良好♪

『港北みなも』はマイカーでのアクセスも良好♪

『港北みなも』はマイカーでのアクセスも良好♪

今回はマイカーでおでかけしました。

週末ということもあり混雑が心配でしたが、都筑ICから10分程度でスムーズに到着しました。

駐車場も空室がありました。電車でもセンター北駅・センター南駅のどちらからでも徒歩5分ですのでとても好立地です。

『港北みなも』は休日も2時間は駐車が無料です。
マイカー派には嬉しいサービスですね。

加えて『港北天然温泉 スパガーディッシュ』を利用すると追加で1時間無料、さらに3,000円以上の利用で2時間追加です。

合計なんと5時間も無料!

これだけあれば充分に満喫できます。

さっそく入浴!寒い中での露天風呂で極楽気分♪

露天風呂

露天風呂

ゆきだるまがいるベンチを横目に、受付へと進みます。

タオルや大人用の部屋着を受け取り、いよいよ大浴場へと向かいます。

ちなみにこちらの施設は館内の写真撮影はNGです。

携帯電話での通話もロビーのみOKです。

種類豊富な温泉に娘と2人テンションが上がります。
まずは露天風呂エリアへ。

かなり外の風は強く寒かったため、温泉に入ると極楽でした。

娘のお気に入りは白濁のミルキーバス。にごり湯はあまり経験がないので喜んでました。

親子で楽しんだのはルイボスティー風呂です。
ハーブ湯は日によって内容が変わるそうです。

ルイボスティーが入った巨大なティーパックのようなものが、お湯の中にぶら下がっていました。

普段飲んでいるお茶なので、親子で「ティーカップに入った気分だね。」と笑顔が溢れました。

室内ではジャグジー風呂や源泉かけ流し風呂が気持ちよかったです。

入浴後は恒例のコーヒー牛乳で乾杯♪

コーヒー牛乳で乾杯♪

コーヒー牛乳で乾杯♪

娘が日帰り入浴施設を好きな理由の1つは、コーヒー牛乳が飲めるからです。

糖分が多く普段は控えていますが、温泉の日は特別です。

いつものように幸せそうに一気飲みしていました。

その後は館内の施設の散策に。

リラクゼーションコーナーは、まるで飛行機のビジネスクラスのようなリクライニングチェアだと、喜んで座っていました。

しかし飽きるのが早いのも子ども。
小学生ともなるとお昼寝もしないので、ゆっくり寛ぎたい大人としては残念です。

次にマンガコーナーへ。

書店のような大量のコミックが並んでいました。

この2つのコーナーは休日は小学生から利用できますが、平日は中学生以上からとなります。

平日におでかけの際は気をつけてくださいね。

想定外のお食事タイム!お味のほどは?

想定外のお食事タイム!

想定外のお食事タイム!

そろそろ退出しようと思ったとき、ランチが早めだったので娘が急に「お腹が空いた!」といい出しました。

せっかくの機会なのでお食事処を利用することにしました。

実は娘は入館前からメニューを見てチェックしていたようです。

驚くほど充実したメニューで何を選ぶか迷いましたが、スンドゥブとネギトロしらす丼を頼むことにしました。

どちらもとても美味しかったです。

今回はコーヒー牛乳を飲んでいたので我慢しましたが、スイーツも美味しそうなものばかりでした。

温泉の後に食べる食事は、本当にリラックスできると実感しました。

宴会などで利用する団体客が多いのも頷けます。娘と2人、大満足の癒しタイムでした。

アソビバママが見た『港北天然温泉 スパガーディッシュ』のポイントはココ!

『港北天然温泉 スパガーディッシュ』のポイント!

『港北天然温泉 スパガーディッシュ』のポイント!

『港北天然温泉 スパガーディッシュ』は交通アクセスも良く、『港北みなも』の他の施設と合わせて利用すると、1日いても飽きないスポットです。

12月でしたので館内は至るところでクリスマス装飾があり、地元小学生の作品展などもやっていて楽しく拝見しました。

キッズスペースも併設していますが、全体的に子どもは少なく落ち着いた雰囲気でした。

子ども料金の設定はありますが、子どもの館内着はありません。

もし入浴後にのんびり寛ぐなら、部屋着などを持参した方が良いかもしれませんね。

ロッカーは親と共用でした。

おむつが外れていない幼児は、大浴場が使えないので注意しましょう。別料金で家族風呂が利用できます。

文/小里花音

公式サイト:http://www.gardish.com/

『港北天然温泉 スパガーディッシュ』で親子の癒しタイム満喫♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集