東京都内で思いっきり水遊び!無料がうれしい『木場公園』の魅力

3,201view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

東京都内で思いっきり水遊び!無料がうれしい『木場公園』の魅力

週末の休日に江東区にある都立公園、『木場公園』へ、4歳の次女、2歳の長男を連れて3人でおでかけしました。 今回木場公園を選んだのは、夏に解放されている水遊びのできるじゃぶじゃぶ池と、広い公園にたくさんの遊具が設置されているということで、広い公園で一日遊んでみようという目的です! 真夏の晴天日にぴったりな水遊び、子どもの水着とタオルを持っていざおでかけです!

  • 使ったお金:1,000円
  • 遊んだ時間:13:00~17:00 計4時間
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)、2歳(おとこのこ)

2016年8月更新

南北に分かれている木場公園、園内で迷いながらも無事到着

木場公園

木場公園

今回は自転車でおでかけしました。

木場公園は大通りと川を挟んで南北に分かれており、南北間は横断歩道を渡って移動するか、公園内にかかっている大きな橋を利用して行き来することもできます。

最初の目的地はじゃぶじゃぶ池でしたが、池と付く場所が南北それぞれに一箇所ずつあり、初め迷ってしまいました。

水遊びのできるじゃぶじゃぶ池は北側にありますので、事前にマップをチェックしておくといいでしょう。

駐車場も南北に一箇所ずつあります。

じゃぶじゃぶ池が目的の場合、南側駐車場からだと少し距離がありますので北側の駐車場がおすすめです。

じゃぶじゃぶ池に到着! 着替えて池の中へ!

じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池

無料で水遊び場が解放されている公園はたくさんありますが、木場公園のじゃぶじゃぶ池はきちんと管理されている珍しいスポットです。

午前10時~午後4時まで解放されているのですが(午後0時30分~1時は休憩時間)、時間外は池の水が抜かれ毎日入れ替えられているため、池の水はとても綺麗でした!

監視員さんもおり、他の公園では見慣れない雰囲気に驚きでした。

ただプールではありませんので、着替える場所はもちろんありません。子どもが着替えるためのタオルなどの準備はしていきましょう。

テントを張ってる方もちらほら見かけましたので、日差しの強い日はテントを持っていくのもいいかもしれないですね。

また、利用できるのは小学3年生までとなっています。

水遊びのあとは休憩タイム! 売店はメニューいっぱい!

ソフトクリームを食べる

ソフトクリームを食べる

木場公園内には売店が1箇所だけあります。

南北を繋ぐ大きな橋の北側のふもとにありますので、じゃぶじゃぶ池からは歩いてすぐです。

ここの売店はメニューがとても豊富です!

ごはん類や麺類のお食事メニューからスナック系の軽食メニュー、アイスやかき氷、その他珍しいデザート類なんかもありました。

お菓子や遊具、虫よけスプレーなんかもあり、公園の広場で少し遊びたいときは遊具を求めて立ち寄ってみてもいいかもしれないですね。

水遊びで使えそうなタオルや着替えなどはさすがにありませんでした。
水遊びの持ち物だけは忘れないように注意です!

そして飲食類のメニューはとてもリーズナブル!
特盛りのかき氷は、シロップかけ放題でなんと260円でした!

休憩して体力満タン! 橋を渡って冒険広場へ!

冒険広場

冒険広場

木場公園内に遊具が設置されている場所は2箇所ありました。
1箇所は北側のじゃぶじゃぶ池にいくつか併設されています。

もう1箇所は南側の冒険広場!

たくさんの木々に囲まれた木陰の中にいろんな遊具が設置されています。

普通の公園にあるような遊具もありますが、登ったり渡ったりバランス取ったりと、少しアスレチック寄りの遊具が多い印象です。

ほとんどが木陰になっているので、涼しくて過ごしやすいスポットです!

ただ雨のあとなどは乾きづらい場所なので、泥まみれになることを考えて着替えは用意していったほうがいいと思います。

それと園内でもこの場所は特に蚊が多かったので、虫よけ対策と虫刺されの薬は準備していきましょう。

アソビバママが見た木場公園のポイントはココ!

木場公園大橋

木場公園大橋

木場公園では水遊びや遊具の他にも、植物園や芝生の広場、バーベキュー広場もあり、とても賑やかな公園です。

テニスコートやドッグランなどもあり、目的に合わせて様々な施設で1日楽しむことのできる公園です。

売店は北側にしかありませんが、飲食を必要としない場合は南側に『ミドリアム』という施設がありました。

中は展示物や図書コーナー、子どもの遊び場などがあり、室内で休憩したい場合はこちらがおすすめです。

南北を繋ぐ大きな橋『木場公園大橋』の上から北側を望むと『スカイツリー』が正面に見えます!

天気の良い日は記念撮影スポットにもなりますので、南北間の移動が無い場合もぜひ橋の上に足を運んでみてください!

文/添田 敏男

東京都内で思いっきり水遊び!無料がうれしい『木場公園』の魅力

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら