音・光・映像…『アクアパーク品川』はエンタメ性の高い水族館!

235view
音・光・映像…『アクアパーク品川』はエンタメ性の高い水族館!

週末に家族で東京都品川区にある『アクアパーク品川』におでかけしました。 メンバーは、私、9歳(長女)、7歳(次女)の3人。品川駅から歩くこと数分。あまり派手な看板が出ていないので多少迷いつつも到着。駅の向かいの建物の中を抜けて品川プリンスホテルの脇にある坂を登っていく感じです。

  • 使ったお金:7,100円
  • 遊んだ時間:11:00~16:00 計5時間
  • 子供の年齢:9歳(おんなのこ)・7歳(おんなのこ)

2016年11月更新

最新テクノロジー『アクアパーク品川』

EPSONエプソン品川アクアスタジアム

EPSONエプソン品川アクアスタジアム

音や光を使った最新テクノロジーと魚たちがコラボしたエンターテイメント水族館としてテレビなどで特集されていたため期待が高まります。

大人向けかな?と思っていましたが、やはり全体的な客層は親子連れ、特に幼児が多かった気がします。

いろんな工夫された展示はあるものの、やはり何と言ってもメインは「イルカショー」。中央の噴水の芸術とイルカの見事なジャンプとが見事に演出されたエンターテイメント性抜群のショー。

素晴らしく感動します。1日4回くらいあるので、歩き疲れてゆっくり座っているうちにショーの時間がやってきます。

夜はライトアップされて昼間のショーとはひと味違うそうですよ!

子どもたちにとっては魅惑の遊園地。

子どもたちにとっては魅惑の遊園地

子どもたちにとっては魅惑の遊園地

実は入ってすぐのところに場違いの?メリーゴーランドがあり!

別料金500円…母のお財布事情的には勘弁してほしい気がしましたが、次女の乗りたい情熱が凄く負けまして、1人でGO!小学生以上は1人で大丈夫です。

メリーゴーランドが回っている時の写真はブレブレだったので、回る前に撮ることをお勧めします。

きっと満足気な笑顔が撮れることでしょう!普通のウサギや馬車などの乗り物とは違って、海の生き物(イルカやサメ、真珠など)に乗ることができますよ。

ちなみに長女は少し先にある海賊船に乗りました。こちらも別料金500円。ただし空いていれば1人でも乗車可能!

なんと贅沢な遊園地でしょう。かなり高くまで上がるので母は怖くて乗れません!迫力満点、スリル満点!

ここにしかない!?タッチパネルは生きているiPadみたい!

タッチパネル

タッチパネル

最新型機能、タッチパネルの水槽を初めて体験しました。

各水槽に生き物の特徴が良く分かる仕掛けが施されています。

遊びながら勉強になる!親も子も楽しい!これはイイですね。

そのうち世界標準になっていくのではないでしょうか。
今は世界初、ここだけの機能らしいですよ。

タコの水槽では真っ黒なスミの中からタコを探してみよう!とか、枯れ葉に似た生き物を、落ち葉をガサゴソと動かして探してみよう!とか。

混んでいると少し並ばなくてはならないのが難点ですが、他では体験できないタッチパネルは楽しい!

大人も子どもも夢中になって楽しめちゃいます。カップルも大人も外国人も、みんな楽しそうに遊んでいました。

ふわりふわりと圧巻のクラゲ水槽にうっとり。

ふわりふわりと圧巻のクラゲ水槽にうっとり

ふわりふわりと圧巻のクラゲ水槽にうっとり

薄暗いバーのような空間にはお酒も売っていて、飲み歩きできるような心地良い空間が広がっています。

私はお酒が飲めないので、イルカショーの売店近くにあったアイスクリームの自動販売機でガマンしましたが。

飲めるかたが羨ましい! 奥には待ちに待ったクラゲ水槽が圧巻な存在感で出迎えてくれます。

青黄色の光とクラゲの浮遊感の見事なマッチング!ずっとこの空間に居たくなるような、ゆらゆらとたゆたう時間の心地良さ。

子どもももちろん不思議がって楽しんでいますが、むしろ大人のほうが神秘的なクラゲに魅了されてしまうような気がしました。

このクラゲ水槽をメインに楽しみに来るかたもたくさんいるそうですよ♪

アソビバママが見た『アクアパーク品川』のポイントはココ!

『アクアパーク品川』のポイントはココ!

『アクアパーク品川』のポイントはココ!

ランチは持参していた軽いお弁当(スパムにぎりと卵焼き)を、イルカショーの席取りをしながら食べました。

ちなみに軽食も売店に売っています。
ショーの最中に濡れるのが心配なかた向けに100円でカッパポンチョが販売しているので便利です。

ふれあいプランというイルカに触れ、餌やり体験などのイベント(別料金200円~700円)は、開館後すぐに申し込みが一杯になってしまうほど人気らしく、出遅れて11時頃に着いた私たちは、もうどれも埋まってしまっており参加できず。

少し無理してでも頑張って朝一からおでかけすることをお勧めします。

それに間に合わなくても、もちろんイルカショーは楽しめるし、アシカやオットセイのミニショーも少し参加型だし1日に何回も行われているので見ることができて、とっても楽しい休日になります!

文/鈴木音絵

★マクセルアクアパーク品川についてもっとくわしく…

『マクセルアクアパーク品川』は最先端の都市型エンターテインメントアクアリウム - アソビバ

『マクセルアクアパーク品川』は最先端の都市型エンターテインメントアクアリウム - アソビバ

「小さな子どもがいて遊びに行くのはちょっと……」と悩んでいる方はいませんか? そんな方にはアクアパーク品川がおすすめです。アクアパーク品川は品川駅徒歩2分というアクセスの良さと、イルカをはじめ色鮮やかなクラゲなど各種海の生きものたちとのふれあいを楽しむことができる、最先端の都市型エンターテインメントAQUARIUM。小さなお子どもでも楽しめます。大迫力のドルフィンパフォーマンスやアトラクションを家族みんなで楽しもう!

音・光・映像…『アクアパーク品川』はエンタメ性の高い水族館!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集