ログハウスで室内遊びも◎!『美しが丘公園子どもログハウス』

655view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ログハウスで室内遊びも◎!『美しが丘公園子どもログハウス』

晴れた秋の日にママと娘1歳半、息子4歳、娘6歳の4人で、たまプラーザにある『美しが丘公園子どもログハウスにおでかけしました。 ここには、雨でも晴れでも遊べるような屋内のお家のような遊び場だと聞いて、ワクワクしながらさっそくおでかけです。 駅から10分程度歩くと野球場のある公園が見えてきました。そこが美しが丘公園です。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:16時~18時 計2時間
  • 子供の年齢:6歳(おんなのこ)、4歳(おとこのこ)、1歳(おんなのこ)

2016年10月更新

一見小さなお家ですが、なんと『美しが丘公園こどもログハウス』の中は広いんです!

美しが丘公園子どもログハウス

美しが丘公園子どもログハウス

外から見ると、ベランダで親子でワイワイ遊ぶ姿が見え、なんだか楽しそうな声がたくさんします。

高鳴る気持ちを抑えつつも走り出す子ども達。
ログハウスの脇にベビーカーと自転車の駐輪場がありました。

自転車できても停める場所があるのは安心ですね。
靴を脱いで靴箱へ仕舞っていざ中へ入ります。
この子どもログハウスは何人かの管理人がいてお世話をしてくれています。

受付で名前を書いていざ遊びがスタート!というところで「ログハウスは16時45分からお片付けで17時に閉まりますよ。」と声をかけられました。

実はたまプラーザの駅ビルが充実していて公園に来るのが遅くなってしまったのです。
親子でちょっと後悔。しかしながら子ども達は短い時間でも満喫しようとさっそく姿を消しました……

息つく間もなくもう遊び始めたようです!

子どもログハウスの充実したおもちゃの品揃え

子供ログハウス

子供ログハウス

1歳9ヶ月の娘は手元に置きつつも、お兄ちゃんお姉ちゃんについて行きたくてうずうず!

さて彼らはどこに行ったのやら。館内はなんと3階まで登れて、バルコニーには巨大ブロックがあり、さらに地下迷路があります!

もう音の響きだけでワクワクしちゃいますよね。私も地下迷路に行きたいくらいだったのですが、出られないと困るのでそれは断念しました……室内もボールやフラフープ、相撲の土俵になっているマット、輪投げ、図書コーナーとかなりの充実っぷりです。

基本的には小学生以上の子どもを対象として作られているとのこと。幼稚園前の子どもももちろん遊んでいい場所なのですが、大きなお兄さんお姉さんたちが駆け回っているのでちょっとあっけにとられてしまい、バルコニーの端へ逃げ込んでました……。

ボールは飛んでくるし、親からしても、一緒にいて目を見張っていないとちょっと危ないです。

お兄ちゃんお姉ちゃんを探して2階と3階へ行ってみよう!

ログハウス内

ログハウス内

そんなに大きい場所でもないのに、仕掛けがたくさんあるのであっちへこっちへ子ども達が走り回っています。

ネットを登ったと思ったらポールで降りてきて、気がついたら3階から「ママ~!」と6歳の娘が手を振ります。

そんなお姉ちゃんに必死でついていく4歳の息子。
息子にとってはちょっと冒険だけれどお姉ちゃんと一緒だから頑張れている様子。下の娘が場所に慣れてきた頃に、一緒に2階へと上がってみました。

階段を上っていくと、一階に吹き抜けになっている部分を囲むように梯子があったり、綱があったり、ネットがあるアスレチックになっています。

さらに3階へ行くと細いところや、段差があったり、下の階と繋がっているパイプ電話があったりと、もうワクワクがたくさんです。

スパイラル状の滑り台があったりして、親と一緒であれば1歳半くらいからなんとか上り下りができるので楽しめます。

ログハウスのある美しが丘公園も楽しいところ!

遊具あそび

遊具あそび

子どもログハウスは17時で閉まってしまうので、とても楽しかったのでまた来ようと約束をして渋々建物
を出る子ども達。

でもそこには楽しい遊具が並ぶ公園があったのです。

子どもログハウス自体が美しが丘公園のちょうど中央にあるのですが、ログハウスのほか野球場、ランニングや自転車やインラインスケートのできる広場、ブランコやシーソーのある公園スペースと、ターザンロープとロケットの形をした大型遊具のある公園スペースがあり、その他の部分は緑がいっぱい広がっています。

初めて遊ぶ遊具はとても楽しいようで、ロケット型の遊具はグルグル回ってどこにいるのか目が追いつけないほど!

気がついたらターザンロープに並んでシューっと目の前を移動していきました。

アソビバママが見た『美しが丘公園子どもログハウス』のポイントはココ!

初めてのおでかけだったので時間配分を間違えたのがとても残念なことでした。

緑地スペースもたくさんあるので、駅前はさっと通り過ぎて公園でランチから夕方まで過ごせばよかったと後悔しました。

ログハウスは飲食できないのでそれに惑わされてしまいました。
ログハウス内はその時にいる子どもの人数によって満杯になることもあるかとは思いますが、数時間過ごせるくらい楽しい遊び場所です。

また、ログハウスの周りの公園部分も日が暮れるまで目一杯遊びましたが、それでも遊び足りない様子だった子どもたちだったので、今度は絶対早く来るぞ!と心に誓いました。

公園の周りには飲食店が多く、帰りに疲れたら立ち寄って帰るのもいいかもしれません。
周りは車通りが多いので2歳以下の小さいお子さんはぴゅっと出て行ってしまうと危険ですので注意が必要です。

全体的な作りとして、この公園を完全に満喫できるのは幼稚園年中以上のように思えました。

文/Spiderman

ログハウスで室内遊びも◎!『美しが丘公園子どもログハウス』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集