親子でレゴの世界へ!大興奮まちがいなしの『レゴランド』へ!

207view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
親子でレゴの世界へ!大興奮まちがいなしの『レゴランド』へ!

寒くなってくる時期には、おうちでぬくぬくと、もくもくと、レゴがやりたくなる! 子どもたちにも想像力と創造力を養って欲しいというわけで、約1年振りに『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』へおでかけ。 おでかけメンバーは、私、9歳 (長女)、7歳 (次女)の3人。 1番の楽しみは、レゴビルダー (レゴの達人)によるワークショップ。平日の夕方に学校が終わってからおでかけ。さて楽しめるのでしょうか!?

  • 使ったお金:10,400円
  • (入場料: 7,400円※マダムタッソーも入場できるコンボチケットを使用)
  • レゴランドのみであれば平日16: 00〜の入場:親子3人で5,150円 (休日は別料金) お土産: 3,000円
  • 遊んだ時間:16: 00~19: 00 計3時間
  • 子供の年齢:9歳(おんなのこ)、7歳(おんなのこ)

2016年11月更新

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』へは、りんかい線で楽々!

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

渋谷方面からりんかい線で直通。うまく時間が合えば乗り換え無しで行くことができます。

渋谷駅構内の、埼京線のホームへ向かう自動で動く歩道から、すでにテンション上がりまくりな子どもたち。

これもアトラクションの1つみたい!?

レゴランドに向かうエレベーターの中も、レゴの世界が溢れていてワクワク!

ちなみに東京テレポート駅に付いてからも5分位は歩くので、スニーカーが必須だと思います。

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』はすべて屋内なので、中に入ってしまえば子どもは暑くて半袖で行動していました。

親もコートなどは荷物になるので、薄手の温度調節しやすい服装のほうが移動が楽ですね。

早速ワークショップ予約後、プレイゾーンで鬼ごっこ!

早速ワークショップ予約後、プレイゾーンで鬼ごっこ!

早速ワークショップ予約後、プレイゾーンで鬼ごっこ!

レゴビルダー (レゴの達人)によるワークショップが1日に何回か開催されているようで、18: 00が最後の回として空いていたので予約しました。

前回行った休日は混み合っていましたが、平日ならば問題無く予約できました。

今回は「水上飛行機」を作らせてもらいました。

作った作品を持ち帰ることはできませんが、希望者は売店で店員さんに「こっそり」言うことで、該当のワークショップ体験者のみ、作品のパーツを購入することができます。面白いシステムですね!

予約後は『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』で一番広い場所、プレイゾーンで姉妹で鬼ごっこ!

身長140cmまでの制限があるので、もうすぐお姉ちゃんは遊べなくなってしまうのが残念!

狭い場所での鬼ごっこは楽しそうで、汗だくの子どもたちでした。

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』の巧みな展示に驚き。

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』の巧みな展...

『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』の巧みな展示に驚き。

レゴのパーツの作られ方や、世界中で今レゴパーツがいくつ作られているのかなどの体験型展示もあり、とても圧倒されます。

レゴ工場の見学ツアーのようで勉強になりますね。

子どもたちもレバーを押したり回したりといった体験型なので楽しんでいました。

東京タワーやスカイツリー浅草など、東京の景色がレゴで表現されている部屋もあり、昼と夜の景色が楽しめるように照明が変わるように調整されています。

両国の相撲ゲームがあり、東京ドームの野球ゲームが楽しめるところもあります。

これが全部レゴで作られているなんて凄いですよね!

子どもたちの一番のお気に入りは相撲ゲームのようでした。

車作りに夢中に!そして大人も子どもも疲れたらカフェで休憩♪

車作りに夢中に!

車作りに夢中に!

「レゴレーサービルド&テストゾーン」という場所では、車を自由に作ったり走らせたりできるパーツがたくさん揃っています。

最初は初歩的な作り方もわからなかったので、壁に貼ってあるポスターを見ながら挑戦しました。

なかなか思うように作れず、次女がスタッフのお兄さんに声をかけると、作り方を教えてくれました。

かっこいい車を作ることができて、大満足の子どもたち。

レースをしてみると車が崩壊し、また改造するなどして、男の子は大好きなコーナーだろうなと思いながら、母も夢中になって作っていました。

疲れたらカフェゾーンもあり、軽食や飲み物が販売されているので、座って休憩することができるので助かります。

アソビバママが見た『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』のポイントはココ!

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

子どもも大人も楽しめてしまう『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』。中でも幼稚園・保育園、小学校低学年の子どもたちが一番楽しめる施設かと思います。

「レゴ」で遊んだことがなかった母も、『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』に遊びに来たことで夢中になってしまいました。

「ミニフィグ」と呼ばれるレゴの人形をトレードできるシステムがあるので、ぜひ活用して楽しむとGOODです!

手持ちの「フィグ」の中から交換しても良いものを持って行き、スタッフさんの付けている「フィグ」の中から気に入ったものをみつけ、声をかけて交換してもらいます。

お気に入りのを見つけて交換してもらった子どもたちは、自分だけのスペシャルな「フィグ」を自分の力で手に入れたという達成感と満足感にあふれていました。

ぜひチャレンジしてみてください♪

文/鈴木音絵

親子でレゴの世界へ!大興奮まちがいなしの『レゴランド』へ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集