何歳から遊べる?フォレストアドベンチャー・小田原の利用条件

1,140view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
何歳から遊べる?フォレストアドベンチャー・小田原の利用条件

ロープを滑り降りたり、ネットに飛びついたり…フォレストアドベンチャー・小田原は木々の間を駆けるスリリングな体験ができるアスレチックパークです。本格的だからこそ、小さなお子さんが一緒に遊べるのかが気になりますね。何歳から遊べる?身長制限はあるの?といった疑問におこたえし、合わせて服装やコンディションなど、大人も気をつけたいポイントをご紹介します。

年齢・身長・体重などの条件は?

フォレストアドベンチャー・小田原の利用条件は、「小学1年生以上かつ身長110cm以上、体重130kgまで」と定められています。年齢の上限は特に決められていませんが、妊娠中の方や、自分で自分の体を支えることができない方は参加できません。

後ほど詳しいコース説明をしますが、フォレストアドベンチャー・小田原はディスカバリーコース(標準コース)内に一部分アドベンチャーコース(ちょっと難易度の高いコース)を含んでおり、そのアドベンチャーコースの利用条件は「小学4年生以上かつ身長140cm以上」となっています。

 (45801)

「小学1年生以上かつ身長110cm以上」であっても「小学4年生以上かつ身長140cm以上」の条件に満たない、例えば小学2年生で身長120cmのお子さんが体験する場合、アドベンチャーコースの部分は利用できないため、う回路を利用することになります。う回路といっても、ごく短い区間ですし、すぐ近くで見える距離なので心配はいりません。

また、18歳未満の方は保護者(18歳以上)といっしょに参加する必要があります。原則として、大人1名に対して子ども2名までいっしょに参加することが可能。

ここで気になったのが、小学生以上の長子と、未就学児の弟妹がいる家族構成の場合、フォレストアドベンチャー・小田原には遊びに行けないのか、という点です。スタッフに確認したところ、未就学児はコースに入ることはできないものの、保護者といっしょに敷地内(森林の中)に入ることは可能で、コースを利用しないので料金もかからないとのことでした。

つまり、例えば、パパ、ママ、小学生のお兄ちゃん、幼稚園児の妹というような家族構成の場合、パパとお兄ちゃんが料金を払って参加し、ママと妹が森の中を散策しながらパパとお兄ちゃんが遊ぶ姿を見たり、写真を撮ったりすることはできる、ということです。ただし、場所が森林の中なので、下の子が赤ちゃんの場合にベビーカーなどを持ち込むのは避けたほうがベター。

なお、フォレストアドベンチャーで、「1年生」や「4年生」は、卒園式や入学式の日付は関係なく、4月1日から新学年(新1年生、新4年生)とするそうです。小学校入学前の春休みに遊びに行きたい場合は、4月1日以降に行くのがよさそうですね。

また、やむをえず18歳未満の方に保護者(18歳以上)が同伴できない場合や、子どもの人数に対して大人の人数が足りない場合は、「ガイドパック」というオプションを利用することができます。こちらは、利用料とは別に、ガイド1名に対して5,200円の利用料を支払う必要があり、7日前までに事前予約をしなくてはなりません。
(※繁忙期などは受け付けてもらえない場合もあります。)

当日のコンディションや服装の注意点

フォレストアドベンチャー・小田原は、アルコールや薬物の影響を受けている方は利用できません。お酒を飲んで参加することは絶対にやめましょう。

 (45765)

当日は、汚れてもいい動きやすい服装で、スカートはNG、短パンの場合もなるべく膝が隠れる長さのものが望ましいです。また、ハイヒールやサンダルなどはNG、履きなれた運動靴をおすすめします。また、髪が長い場合はゴムなどで縛っていきましょう。

フォレストアドベンチャー・小田原には更衣室もあるので、当日現地で着替えることも可能。

グローブ(手袋)の着用は任意です。なくても手が擦れて痛いようなことはありませんが、気になる人や、指先が冷えやすい方は持参するとよいかもしれません。

 (45767)

また、フォレストアドベンチャー・小田原では、ウェア上・下 シューズのレンタル(各500円)、手袋、レインコート、ソックスの販売(200円~300円)もしています。レンタルウェアとシューズは数に限りがあるので、数が多い場合は事前に連絡しておくと安心です。

 (45769)

荷物は受付付近の簡易棚に無料で置くことができるので、大きなバッグなどはそこに置き、身軽な状態で参加しましょう。ただし、鍵をかけられるわけではないので、財布などの貴重品は身に着けて行動したほうが良いですね。両手が空くウエストポーチなどがあると便利。受付でも無料でウエストポーチを貸してもらえます。

 (45771)

スマートフォン、カメラ、ビデオカメラをコースに持ち込むことは可能です。(ウエストポーチの中に入れても、首や肩にかけてもOK。)ただし、落下や衝撃による故障などは自己責任となりますので、その点を理解した上で持ち込んでくださいね。フォレストアドベンチャー・小田原では、いかなる故障、盗難についても、賠償には応じてくれません。

 (45773)

身につけることができない大きさの貴重品はフォレストアドベンチャー・小田原には持ってこないほうが無難ですが、やむを得ない場合は、上写真の小田原駅2階のコインロッカー(400円から)、または隣接の小田原こどもの森公園 わんぱくらんど東管理棟のコインロッカーを利用することをおすすめします。(※わんぱくらんど東管理棟のコインロッカーは10個しかありません。)

フォレストアドベンチャー・小田原では「自分の身は自分で守る」ことを大原則にしています。お子さんも自分の頭と身体で考え、自分の安全を確保しながら進みます。ルールを守り、アクティビティを全てクリアする頃には、ひとまわり成長したたくましい姿を見せてくれることでしょう。

フォレストアドベンチャー・小田原は森の中の巨大なアスレチックパーク! - アソビバ

フォレストアドベンチャー・小田原は森の中の巨大なアスレチックパーク! - アソビバ

アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」は森林の中、ドキドキわくわくの冒険を楽しむことができる自然共生型施設です。今度の休日、家族みんなで自然の中、思い切り体を動かしてみませんか?

何歳から遊べる?フォレストアドベンチャー・小田原の利用条件

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集