乗り物好き集まれ♪運転体験ができる『電車とバスの博物館』!

250view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

乗り物好き集まれ♪運転体験ができる『電車とバスの博物館』!

3連休明けの平日、2歳半の娘を連れて、東急田園都市線・宮崎台にある「電車とバスの博物館」におでかけしました。 ここでは電車やバスの実際の運転体験ができるほか、その歴史についても学ぶことができるのです。8月に私の実家に帰省するときに新幹線に乗って以来、乗り物大好きになっている娘が喜んでくれるかも!と思ったことがきっかけで連れて行ってみました。さて、娘の反応は……?

  • 使ったお金:200円 3歳以下の子どもは入場無料
  • 遊んだ時間:10:00~12:00 計2時間
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)

2016年10月更新

雨の日も安心!屋根付き通路を通って『電車とバスの博物館』へ♪

 (11506)

今回は電車でおでかけしました。電車とバスの博物館は駅直結で、改札を出ると目の前に博物館への入り口があります。

そのため雨が降っている時でも濡れずに行くことができて安心です。駅構内にはパン屋さんがあるほか、博物館の隣には東急ストアもあるので、ここでお昼ご飯を調達してから遊びに行くのもオススメです。

また、駅にはエレベーターがあるのでベビーカーでの移動もスムーズです。改札を出て博物館の入り口までは、屋根付きの通路を歩いていきます。すぐ隣に本物の電車が走る線路が見えるので、電車好きな子はすでに大興奮です。

この通路、屋根がガラスなのでお天気の良い日は気持ちが良さそうです。ただしゆるい傾斜になっているので、歩き始めのお子さんは転んだりしないよう注意が必要かもしれません。

ワクワクが止まらない!自動改札を通っていざ博物館へ

 (11509)

4階建て構造となっている博物館の建物は、入り口部分が最上階にあたります。
チケットを買って自動改札を模したエントランスを抜けると、カラフルな階段が待っています。

意外に小さな子どもに人気の自動改札。私の娘も電車に乗るたびに「ピッ!」と言ってタッチする真似をするので、チケットを渡すと大喜びでした。この階段を下りてすぐのところに、まずはさまざまな種類の電車模型やパネルが展示してあり、東急電鉄の歴史を知ることができます。

普段何気なく利用している沿線の意外な歴史を知ることができて、なんだか得した気分になります。館内ではベビーカーは使用できないため、入り口を入ってすぐのところに置いておくスペースが用意されています。

目がキラキラ!巨大パノラマシアターとジオラマの魅力

子ども

子ども

この階で最初に目を引くのが、巨大パノラマシアターとジオラマです。
このパノラマシアターでは東急電鉄の1日を放映しているほか、鉄道マンの働く姿を紹介する短編映画も流しているそうです。それに合わせて目の前で動くジオラマもとても素敵なのです。

きれいにライトアップされてついつい見入ってしまいます。もちろん、座席が用意されているので座ってゆっくりと鑑賞することができます。さらに奥に進むと、ミニ・ライブラリーと名付けられた旧式の電車車両が見えてきます。ここには鉄道雑誌がたくさん置かれていて、ちょっとした休憩が可能です。

レトロな雰囲気の車内はとても落ち着ける雰囲気です。ただし、小さい子向けの本は置いていないので、あくまで大人用の休憩スペースといったところです。

電車とバスだけじゃない、子どもに人気のこんなものも……

子ども

子ども

実はこの電車とバスの博物館、A棟とB棟の二つの建物に分かれており「キッズワールド」と名前のついているB棟は、A棟を出て通りを挟んだ向かい側にあります。

どちらかというとこのB棟の方が、より小さい子向けといえるでしょう。持ち込みのごはんを食べられる休憩スペースや、電車の操縦体験ができるシミュレーターがあります。

そしてなんと、実際の飛行機の操縦席部分も展示されているのです。空を飛ぶ飛行機は見たことがあっても、なかなか見る機会のない操縦席。飛行機好きな子どもはきっと大喜びですね。また、ここにはプラレールのコーナーもあります。

整理券をもらって30分ごとの時間区切りで利用が可能。カーペットが敷かれた広いスペースで、思い切りプラレールを組み立てて楽しむことができます。電車は2台、レールもかなりたくさん貸してもらえます。

アソビバママが見た『電車とバスの博物館』のポイントはココ!

 (11518)

『電車とバスの博物館』では実際の車両を見たり動く模型を見たりと、子どもが楽しめる設備がたくさんあります。

その一方で、歴史や豆知識などをわかりやすく解説してくれるコンテンツも豊富なので大人も十分に楽しめます。誰かに話したくなってしまうような知識をたくさん得られるので、家族の会話もはずみます。また、授乳室や多目的トイレも備えているので赤ちゃん連れの親子でも安心です。個人的に特に嬉しかったポイントは、係員の方々が優しかったことです。年配の方が多いのですが、娘にニコニコしながら話しかけてきてくれました。

一点だけ、注意すべき点は駐車場がないことです。近隣の駐車場を自分で探さなければならないので、もし車で立ち寄る際には先に車を駐めるスペースをリサーチしてからの方がよさそうです。

文/ shanmama

乗り物好き集まれ♪運転体験ができる『電車とバスの博物館』!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら