『京都水族館』を完全攻略! 楽しみながら学べる内陸型水族館

4view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『京都水族館』を完全攻略! 楽しみながら学べる内陸型水族館

伝統的な町並みや名だたる寺社が集まる国内屈指の人気観光地・京都。ただし子ども連れで出かけるとなると、意外にちょうどいいスポットは少ないもの。お寺巡りばかりだと子どもが飽きちゃうし……と、京都旅行やお出かけを諦めていたママ・パパも多いのでは? そんなときにおすすめなのが「京都水族館」です。2012年に誕生した京都市初の本格的な水族館で、京都駅からほど近い場所にあり利便性も抜群。また、日本初の完全人工海水型の水族館で、内陸型の水族館としては日本最大規模の施設でもあるんですよ。

京都水族館ってどんなところ?

 (81682)

京都水族館は、京都の中心部に位置する梅小路公園内にあります。
12のエリアに分かれた館内には、多種多様な水生生物たちが暮らしています。

京都水族館のコンセプトは「水と共につながる、いのち」。海だけでなく川辺の生き物の展示も充実しているのは、鴨川や桂川など多くの一級河川が流れる京都の施設ならでは。

また、エンターテインメント性あふれるイルカパフォーマンスやフィーディングプログラムも用意されていて、小さい子どもも楽しめる要素が満載です。

そんな京都水族館について、見どころや注目ポイントをご紹介していきます!

お得なチケットもある! 京都水族館の入館料は?

 (81683)

チケットは建物1階のチケットカウンターで、閉館の1時間前まで販売されています。

また、全国のセブンイレブンをはじめ、インターネットや京都総合観光案内所で前売り券が販売されています。値段は一般料金と変わりませんが、当日チケットカウンターに並ぶ必要がないので、連休中など混み合う時期は前売り券を購入しておくと便利。

ちなみに京都水族館のウェブサイトでは、チケット売り場の混雑状況をリアルタイムで表示しています。

また、一度チケットを購入すれば当日中に限り再入場が可能なので、合間に京都観光をしたり、気になる飲食店へ食事に行ったりすることだってできちゃいます。

すぐそばには公園があるので、子どもを気分転換に遊ばせることもできますよ!

京都水族館の入館料

入館料は幼児〜大人まで、年齢ごとに4つに区切られています。学生は生徒手帳の提示が必要なので、忘れないように注意しましょう。

【入館料】
大人:2,050円
大学・高校生:1.550円
中・小学生:1,000円
幼児(3歳以上):600円

年2回以上訪れるならパスポートを

一度購入すれば、一年間に何度でも入館できちゃう年間パスポート。

年に2回利用すれば元が取れるので、京都近郊に住んでいる方はこの機会に購入しておいては?

【年間パスポート料金】
大人:4,100円
大学・高校生:3,100円
中・小学生:2,000円
幼児(3歳以上):1,200円

お得な割引情報も!

京都水族館では、さまざまな割引サービスも実施しています。

代表的なものは、京都市交通局のチケット提示で10%オフになるサービス。

ほかにも近隣にある「京都鉄道博物館」とのセット券や入館券提示割引などもあり、詳しくは京都水族館のウェブサイトでチェックすることができますよ。

【割引対象になる京都市交通局チケット】
市バス・京都バス一日乗車券カード
市営地下鉄1dayフリーチケット
京都観光一日(二日)乗車券
京都観光一日乗車券(山科・醍醐拡大版)
京都修学旅行1dayチケット
※ 割引の対象は提示者1名のみ、他の割引サービスとの併用不可
※ 券面記載日のみ有効

電車&バスがおすすめ! 京都水族館の交通アクセス

 (81684)

京都市内に位置する京都水族館。

もちろん車でも行くことはできますが、なにせ京都の中心部であり人気観光地でもあるので、周辺道路の交通量は平日でもなかなかのもの。

電車やバスを利用するのがベターです。

ちなみに京都水族館の公式サイトには詳しい地図も載っているので、訪れる前にチェックしておくと便利ですよ。

電車&バスでの行き方

京都水族館の最寄り駅は京都駅。大阪駅からだとJR京都線で約30分、神戸駅からだとJR神戸線で約60分で到着します。

新幹線の発着駅でもあるので、遠方から訪れる際にも便利ですね。

京都駅から水族館までは徒歩で約15分の距離。

散歩がてら徒歩で移動するのもいいですが、暑さや寒さが厳しい時期、小さい子ども連れの場合はバスの利用がラクチンです。

最寄りの停留所は「七条大宮・京都水族館前」で、京都駅前からの所要時間は10分弱。運賃は大人230円で、子どもはその半額です。

車での行き方

車で行く場合、京都南インターから約10分、京都東インターからは約20分で京都水族館に到着します。

ただしそれは道路が空いている場合。土日や連休中など混み合う時期は、その倍以上かかってしまうことも。

また、京都水族館には駐車場がないので、近隣のコインパーキングを利用することになります。

道路と同じくこちらも混み合うことが多いので、事前にいくつか駐車場の候補を調べておくとよいでしょう。

京都水族館の営業時間と混雑状況は?

 (81685)

京都水族館は基本的に年中無休での営業です。

ただし施設点検や気象状況などで臨時休業が発生する場合もあるので、もし心配なようなら事前に公式サイトやツイッターを確認しておきましょう。

京都水族館の営業時間

京都水族館の営業時間は10:00〜18:00。入館チケットの販売および入館の締め切りは、閉館時間の1時間前です。

なお、夏休み期間中などは営業時間が特別に延長される場合もありますよ。

混み合う時期と混雑対策

京都市内で唯一の水族館で、子どもとの貴重なお出かけ先ということもあり、土日や連休中は家族連れで混雑必至。

ゆっくり回れる平日の来館がおすすめですが、家族で出かけるとなるとなかなかそれも難しいですよね。

そこで今回は、混雑時に来館する場合の対策をいくつかご紹介したいと思います!

まずはチケットの購入ですが、混雑時はチケット売り場にも列が発生しやすいので前売り券をゲットしておきましょう。

時間帯としては午前中や夕方以降は比較的混雑が緩和することが多いので、オープンと同時に訪れて昼頃に一旦水族館を出て、夕方にまた再入場する、というのもひとつの手。

また、イルカショーなどの人気イベントは、計画的に席取りをしておかないと気づけば満席に……ということも。

繁忙期はショー開始時間の60分前、通常期の平日でも30分前ぐらいには席を確保しておきたいところです。

京都水族館ではどんな生き物が見られる?

12のエリアにさまざまな動物たちが暮らす京都水族館。
なかでもとくに人気のエリアをいくつかピックアップしてご紹介していきます。

オオサンショウウオが見られる!京の川ゾーン

 (81686)

水族館の人気者というと、どんな生き物を思い浮かべるでしょうか?

多くの人は、イルカやペンギン、アザラシなどの姿を想像するのではないかと思います。

もちろん京都水族館でもそういった動物たちは大人気です。

ただしここで注目したいのは、京都水族館の隠れた人気者・オオサンショウウオ。

「生きた化石」や「世界最大級の両生類」とも呼ばれるオオサンショウウオは、国の天然記念物にも指定されている希少な生物。

「名前は聞いたことがあるけど、実際に見たことはない」という人も多いのではないでしょうか?

京都水族館に入って最初にある「京の川」ゾーンは、京都の鴨川と由良川をテーマにした2つの水槽からなる展示エリアです。

そのうち鴨川をテーマにした水槽では、鴨川の在来種であるオオサンショウウオが展示されています。

一見すると見た目は地味ですが、間近で見るとその大きさやつぶらな瞳に引き込まれる人続出!

なかには、このオオサンショウウオに会えるのを楽しみに水族館を訪れる人もいるのだとか。

また、京の川ゾーンにはオオサンショウウオのほかにもイワナやヤマメ、オイカワなどの川魚たちが展示されていて、川辺の豊かな自然環境を学ぶことができます。

チューブ型の水槽がユニークなアザラシゾーン

全身にゴマのような斑点があることからその名がついたゴマフアザラシ。

ずんぐりとした体型と愛嬌のある表情で、日本でもポピュラーで人気のある海獣のひとつです。

京都水族館のアザラシゾーンでもそんなゴマフアザラシを観察することができるのですが、少し変わっているのが水槽の形状。

プール型のよくあるタイプの水槽に加えて、チューブ状の水槽が通路に突き出すようにして設置されているんです。

そしてこちらのチューブ型水槽、プール型の水槽とつながっていてゴマフアザラシが自由に行き来できるようになっています。

タイミングが合えば、チューブ型の水槽で直立したり泳いだりしているキュートなゴマフアザラシの姿を見られるだけでなく、アザラシとの2ショット写真も撮れちゃうかも!?

海の多様性を表現! 圧巻の京の海ゾーン

 (81687)

京都水族館のメイン展示のひとつ「京の海」には、約500トンもの人工海水が備えられた大水槽があります。

高さ約6mもある大水槽は吹き抜け空間に設置されていて、1階・2階の合計7箇所のビュースポットが設けられています。

展示されているのは、アマダイやハモなどの京都にゆかりのある生物をはじめとした約50種11,000点。
なかでも圧巻のマイワシの群れは、天橋立で仕切られた内海で獲れる食材として有名で、「金樽イワシ」と呼ばれています。

このように、展示を通して京都の海の多様性や食文化を知ることができる「京の海」。見る場所によって同じ海でも違った表情が見られるなど、工夫が凝らされていてついつい見入ってしまいます。

日本の伝統的な風景を再現した京の里山ゾーン

 (81688)

京都の自然環境をテーマにした展示に力を入れている京都水族館。

屋外の展示空間「京の里山」ゾーンでは、棚田や用水路など、近年ではあまり見かけなくなった里山の風景を再現して展示しています。

田んぼにはトンボやアメンボなどの虫が生息し、小川に川魚が泳ぐ光景はまさに日本の里山そのもの。

自然の持つ豊かさを肌で感じることができる場所になっています。

また、京の里山では初夏〜初秋にかけて、季節限定の稲作体験プログラムが数回にわたって開催されます。

田植えや稲刈りなどの五感を使った体験を通して、自然や植物について深く知ることができるこちらのプログラム。

通年参加と各回参加があり、京都水族館のウェブサイトから応募することができますよ。

楽しく学べるイベントも毎日開催!

京都水族館の目玉のひとつが、エンタメ要素がふんだんに盛り込まれたイルカパフォーマンス。

また、人気の生き物たちのごはんの時間を見学できる「フィーディングプログラム」も用意されていて、さまざまな角度から生き物の魅力について学ぶことができます。

どちらも入館料を支払っていれば無料で見ることができるので、見なきゃ損!

水族館に入館したら、まずは当日のパフォーマンス/プログラムスケジュールをチェックしてから計画を立てましょう。

劇場型のイルカパフォーマンス

 (81689)

京都水族館では2018年7月から、エイベックスが企画・制作を手がけた劇場型のイルカパフォーマンス「ラ・ラ・フィン サーカス」を毎日開催。

「スペースサーカス団 スパーク一座」に扮したパフォーマーがショーに加わり、ストーリー仕立てでパフォーマンスを展開していきます。

こちらのパフォーマンス、エイベックスが手がけた国内初のイルカパフォーマンスということもあって、大人も思わず見入ってしまうクオリティの高さです。

観客を巻き込んだ演出もあり、会場全体が一体となって盛り上がれますよ!

もちろんイルカたちのジャンプなどダイナミックな演技や、トレーナーとのかけ合いも見どころのひとつです。

ちなみにスタジアム前方の席は水しぶきがかかることもあるのでご注意を。

プログラムは第1章〜第4章に分かれていて、詳しいスケジュールは随時ウェブサイトにアップされます。

ちなみにパフォーマンスが披露されるイルカスタジアムは、パフォーマンス時以外でも入ることができ、いつでも泳いでいるイルカの姿を観察することができますよ。

生き物の生態を学べるフィーディングプログラム

 (81690)

水族館や動物園に行ったけど、動物たちが寝たりじっとしたりしていてあまり動き回る様子を見られなかった……という経験はありませんか?

ごはんの時間を見学できるフィーディングプログラムは、生き物たちが活発に動いている様子を見ることができる貴重なチャンス!

京都水族館では、オットセイ・ペンギン・大水槽の3つのゾーンでフィーディングプログラムを実施しています。

動物たちが見せるさまざまな表情や生態を観察できるとともに、飼育員さんとコミュニケーションをとる様子にほっこりします。

期間限定の多彩な体験プログラムも

京都水族館が掲げるコンセプトのひとつに、「総合エデュテインメント型水族館」というものがあります。

「エデュテインメント」とは、エデュケーション(教育)とエンターテインメント(娯楽)をかけ合わせた造語で、楽しみながら学習する手法のこと。

ただ鑑賞するだけではなく、遊びや体験を通して生き物に関する深い理解を促す京都水族館。

そんな京都水族館では、上記のようなショーイベントやフィーディングプログラムのほかにも、京の里山ゾーンの稲作体験プログラムをはじめとした限定イベントを季節ごとに開催しています。

スタンプラリーや館長による解説ツアーなど、ほぼ毎月なんらかの体験プログラムが開催されているので、水族館に訪れる前に公式サイトをチェックしてみるとよいでしょう。

普段はなかなか知ることのできない生き物や自然の意外な魅力にふれられるかもしれませんよ。

オリジナルメニューに注目!京都水族館の飲食スポット

 (81691)

京都水族館には、「ハーベストカフェ」「かいじゅうカフェ」「スタジアムカフェ」の3か所のカフェスペースがあります。

それぞれ異なるメニューがあったり特徴が違ったりするので、そのときの状況に合わせて使い分けることができますよ。

また、京都水族館は飲食物の持ち込みが自由なので、お弁当などを持参して指定の場所で食べることもできます。

なお、その際に出たゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

ハーベストカフェ

水族館2階の「山紫水明」ゾーンに併設されているハーベストカフェ。

食事メニューが充実していて広々としたテーブル席もあるので、ゆっくりごはんを食べたい、というときにおすすめです。

名物は、揚げたてのチキンと酢味噌で和えた九条ねぎを挟んだ「九条ねぎのてっぱいチキンバーガー」。

さっぱりとした味わいで楽しめる、京都ならではのハンバーガーです。

そのほかにも、インパクトのあるパッケージでおなじみの「男前豆腐店」とコラボした豆乳ソフトクリームなど、京都らしいメニューがたくさんそろっていますよ。

かいじゅうカフェ

1階のアザラシ・オットセイゾーンの近くにあるのがかいじゅうカフェ。

ハーベストカフェに比べるとこじんまりとしているので、ちょっと小腹を満たしたり、ひと息ついて休憩したりしたいときにぴったりです。

こちらの名物は、カメやペンギン、オオサンショウウオなど、水辺の人気者たちをかたどった「すいぞくパン」!

見た目がかわいいのはもちろん、毎朝工場から直送されるパンはおいしさも折り紙付きです。

スタジアムカフェ

スタジアムカフェは、イルカスタジアムに併設されたカフェです。

イートインスペースはなく、イルカパフォーマンスの観覧中や待ち時間に食べられるスナックメニューが中心。

おすすめは、持ち帰れるマドラーが付いた「スーベニアマドラードリンク」。

マドラーの先端は生き物の形になっていて、ドリンクごとにイルカやオオサンショウウオなど数種類があります。

キュートなグッズに注目! 京都水族館のお土産情報

 (81692)

水族館の出口付近にあるミュージアムショップでは、水の生き物たちをモチーフにしたかわいいグッズを豊富に取りそろえています。

たとえば、オオサンショウウオのぬいぐるみは水族館のオープン以来の定番商品。

小さめサイズから超特大サイズまであり、愛らしい表情と柔らかい触り心地に癒されます。ちなみに超特大サイズは全長約170㎝にもなるのだとか……!

また、クレイアーティスト・おちゃっぴ氏とコラボした「水族館和スイーツ」も人気商品のひとつ。

海の生き物たちが大福や練り切りになっていて、キュートな見た目ともちもちした食感が楽しくおいしい和菓子です。

赤ちゃん用の設備はある? 授乳室・おむつ替え台情報

 (81693)

京都水族館には授乳室などの設備が各所に設置されています。

授乳室は1階のエントランス付近、京の海ゾーン付近、2階のえび・かにゾーン付近の計3か所あり、それぞれに給湯シンクやおむつ替え台が備えられています。

なお、おむつ替え台は館内に4か所ある多目的トイレにも設置されているほか、一部のトイレには男児用の小便器が設置されていたり、個室トイレに子ども用の便座が付いていたりする場所もありますよ。

ちなみにベビーカーのレンタルは行っていないので持参しましょう。

ピロティにはベビーカー置き場があるので、必要がなさそうだったら置いておくこともできます。

サイズ感がちょうどいい! 京都水族館のママたちの口コミ

梅小路公園に隣接しており、水族館の他にもたくさん楽しめる施設があるので子連れにはうれしい水族館です。水族館の内部はと言いますと、街中にあるのでこじんまりとしています。ですが内装がとてもオシャレで綺麗なのでとても雰囲気が良かったです。
水族館自体はそれほど大きくはないので、疲れたらいつもは抱っこを要求する子供もずっと自分の足で歩いて見てくれました。イルカやオットセイに子供は興味を持ったみたいですごく楽しそうに見ていました。
京都水族館は初めて出かけましたが、昔からの水族館の概念を覆す、斬新さが感じられました。生き物たちの展示は色々な角度から楽しめるようになっていたり、また水槽だけではなく、そのフロア、空間もデザインされていて、美術館にいるような感覚で、水族館によくある汚い感じは感じられませんでした。

あわせて行きたい! 京都水族館の周辺スポット

お寺や神社は多い京都ですが、子どもと一緒に行って楽しめる場所となるととっさには思い浮かばないもの。

ここではそんなときにおすすめのスポットを3か所厳選してご紹介します!

京都鉄道博物館

京都水族館と同じく梅小路公園内にある京都鉄道博物館は、「地域と歩む鉄道文化拠点」をコンセプトにした日本最大級の鉄道博物館です。

蒸気機関車や新幹線など53両の貴重な実物車両が展示されていて、鉄道好きにはたまらない施設になっています。

なかでも20両のSLが展示された扇形車庫は、国の重要文化財にも指定されていて圧巻の迫力!

また、本物のSLがけん引する客車に乗れたり、実際に使われていた食堂車で食事ができたりと、鉄道好きでなくても楽しめる要素が満載ですよ。

【施設情報】
住所:京都府京都市下京区観喜寺町
電話番号:0570-080-462
公式サイト:http://www.kyotorailwaymuseum.jp

イオンモールKYOTO

子ども連れで利用しやすいお出かけスポットの代表格といえばイオンモール。

京都駅近くにある「イオンモールKYOTO」は、京都水族館から歩いて約15分、車だと約5分の距離にあるショッピングモールです。

Sakura館とKaede館の2つの建物からなり、約140もの店舗が入っています。

飲食店も約40店舗あり、子ども用のメニューも充実していたり、フードコートには子ども用の椅子などが設置された「コドモダイニング」があったりと、子連れでの食事スポットとしても便利です。

また、鉄道模型を眺めながら飲食を楽しめるカフェや、大型のゲームセンターにシネマコンプレックスもあり、ちょっと時間を潰すのにもぴったり。

なかには京都水族館の半券を提示するとうれしいサービスが受けられる店舗もありますよ!

【施設情報】
住所:京都府京都市南区西九条鳥居口町1番地
電話番号:075-691-1116
公式サイト:http://kyoto-aeonmall.com

京都きものレンタルwargo

京都散策の気分を盛り上げてくれるレンタル着物。

「京都きものレンタルwargo」は京都駅前にある3店舗をはじめ、京都府内各所に店を構えるレンタル着物店です。

しかもこちらのお店、身長90〜130㎝くらいまでの子どもを対象にした浴衣プランも用意されているんです!

着付け代や小物代も無料で立地も便利な場所にあるので、気軽に利用できるのがうれしいですね。

子どものみでの浴衣プランの利用はもちろんですが、親子そろっての利用もおすすめ。

家族そろってかわいい浴衣や着物を着れば、いつもとはちょっと違う気分でお出かけを楽しめますよ。

【施設情報(京都駅前京都タワー店)】
住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1京都タワービル3F
電話番号:075-600-2830(全国共通コールセンター)
公式サイト:https://kyotokimono-rental.com

京都水族館まとめ

 (81694)

京都市内という都心部にありながら、多種多様な水の生き物を観察できる京都水族館。

全国でも珍しいオオサンショウウオの展示や、京都の自然環境に焦点を当てた展示が充実していて、京都という土地の魅力にふれることができる水族館でもあります。

さらにストーリー仕立てのエンタメ性あふれるイルカパフォーマンスでは、子どもも大人も一緒になって盛り上がれること間違いなし♪

また、施設の規模が大きすぎないので、小さな子どもと一緒に回りやすいのもうれしいポイントです。

当日中は再入場が可能で、大きな公園の敷地内に施設があるため、子どもが遊びたがったらすぐに外に連れ出すこともできちゃいますよ。

子どもが小さいからとためらっていた京都観光やお出かけの、心強い味方になってくれる京都水族館。

さっそくお出かけの計画を練ってみてはいかがでしょう?

【施設情報】
施設名:京都水族館
住所:〒600-8835 京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
電話番号:075-354-3130
営業時間:10:00〜18:00

『京都水族館』を完全攻略! 楽しみながら学べる内陸型水族館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「京都」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関西のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集