350mの流れるプール!秩父ミューズパークプールは大自然のオアシス

971view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
350mの流れるプール!秩父ミューズパークプールは大自然のオアシス

8月中旬の週末、台風9号が接近しておりましたが晴天に恵まれました。 私・パパ・娘(1歳)の家族3人で埼玉県秩父市の秩父公園橋の渡った先の山の上にある秩父ミューズパークプールにおでかけしました。全長350mもある広々とした流れるプールに大興奮です。娘は初めてのプールですが、どんな反応をしてくれるでしょうか。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:9:40~12:30 計2時間50分
  • 子供の年齢:1歳(おんなのこ)

2016年8月更新

広い! 周りは緑に囲まれて、水もきれいな秩父ミューズパークプール

秩父ミューズパークプール

秩父ミューズパークプール

マイカーでパパの実家からおでかけしたのですが、午前中でしたのでプールに行く前に混雑もなくスムーズにホームセンターに到着しました。

ホームセンターで日焼け止めと水分補給となるお茶を購入しました。

プールの売店では少し価格が高めとなっているので、浮き輪などのスイムグッズの買い忘れがありましたらホームセンターに立ち寄ると安心です。

現地にパラソルやテントの持ち込みは禁止になっています。休憩場所には日よけがありますが、場所に限りがあるのでオープンして1時間経つと休憩場所の確保が難しくなります。

有料のパラソルベンチ席もありますが、1日2,000円と少々お高くなっています。

日陰の休憩場所はたくさん遊ぶには必要となるので、なるべくオープンと同時に現地に着いたほうが良いです。

入場料につきましては秩父ミューズパークプールのホームページをご覧ください。

初! 流れるプールに入水! 入った瞬間冷たい

流れるプールに入水

流れるプールに入水

気温は30℃越えですが水温は22℃くらいでした。とても冷たいです。秩父はとても水がきれいで、すごく透き通っていました。娘はプールが初めてで、入った瞬間はとてもビックリしていました。

この写真にも書いてある通り、水深1.1mありますので子どもには浮き輪が必須アイテムです。10歳以下の子どもには保護者が1名ついてあげる必要があります。

流れるプールには勢いのある水の吸い込み口があるので、注意が必要です。

プールサイドに監視員が8名ほど常駐しているので危険行為を見つけたらすぐに注意をしてくれますが、親が子どもを見てあげてください。

娘はこれから持ってきた浮き輪に乗ってみます。どんな反応をするでしょうか? とても楽しみです。

出発進行! 流れに身を任せます

出発進行!

出発進行!

右回りにゆっくりとプカプカ進んでとても気持ち良さそうな娘の表情を見られました。横幅も広いので、周りのお客さんがあまり気にならないです。

初めてのプールでドキドキでしたが、笑顔で楽しんでくれたみたいです。

小学生くらいになると、潜ったり飛び込んだりしてみたいと思うのですが、安全の観点から禁止になっています。

少し窮屈な感じもしますが、怪我なく楽しんでほしいからだと思います。

1時間に10分の休憩があるので遊びすぎの防止にもなります。10分休憩の間に水質の点検があるみたいで、安全面にも配慮されています。

休憩場所は木の植え込みのそばなので、虫が多いです。虫よけスプレーを常備し、休憩中肌を露出しないようタオルを使うと安心です。

子どもたちが遊ぶ場所なので、安心安全を求める世代にはとても最適な場所だと思います。

波のプールも! 子どもが波打ち際で楽しく遊べます

波打ち際

波打ち際

海みたいに波が高くないので小さな子どもでも楽しく水辺で遊べるので、娘も気に入ってくれました。

初めはパパと手をつないで歩いていましたが、慣れるとひとりで歩き回っていました。波が引いたり迫ったりするのがとても楽しかった様子でした。

自然のオアシスを本当に身近に感じることができ、波打ち際に寝そべりながら光浴を楽しんだり波の音を聞いてみたりと、太陽が熱いけどリラックスできる良い場所です。

ここでは多くのファミリーがビーチボールをして楽しんでいました。

この後天気も少し悪くなってきたので早めに切り上げましたが、3時間ほど遊んだ娘はヘトヘトで帰りの道では熟睡していました。小さな子どものペースに合わせると3時間は遊びすぎたかもしれませんが、とても充実した休日となりました。

アソビバママが見た『秩父ミューズパークプール』のポイントはココ!

プールで遊ぶ

プールで遊ぶ

秩父ミューズパークプールでは夏季期間の約1か月半営業しています。

夏休みの間、プールに行きたくても人混みはちょっと苦手だな……と思っている方におすすめします。
秩父市は気候も穏やかで日中の気温も都内ほど上がらないですし、なにより自然を体感するには秩父が良いと思います。

交通の便も困らないので、車の運転が大変だと思う方は公共の乗り物を使うと便利です。

プールで遊んでいると知らない間に汗をたくさんかいてしまいます。

子ども自身が気づかなくても、親が進んで水分補給を促しましょう。売店にはかき氷や軽食を販売しています。

少し小腹がすいたときにとても便利ですので、夏場はお弁当を持参すると衛生的によくないですし荷物が増えてしまうので、売店を活用しましょう。

お昼も売店で済ませると荷物は着替えくらいで済むと思います。

更衣室のそばにコインロッカーがありますがこちらも有料となっています。必要最低限の荷物とお金でなるべく出費をしないように遊びたいですよね。

秩父市・小鹿野町・横瀬町のみなさんは市役所または役場にてプール利用者カードを発行してもらえます。

6人まで登録でき、2,000円でプール期間中何度でも遊び放題ですのでぜひ利用してみてください。

文/とおはなあ

350mの流れるプール!秩父ミューズパークプールは大自然のオアシス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集