自然の中でおいしく楽しい体験を!埼玉の果物狩りスポット6つ

363view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
自然の中でおいしく楽しい体験を!埼玉の果物狩りスポット6つ

家族でお出かけするときに遊園地や水族館などを思い浮かべがちですが、ここは果物狩りに行ってみてはどうでしょうか。お子さんたちは果物の名前は知っていても、その果物が一体どうやって実になるのかを知らないことが多いそうです。お子さんの好奇心や興味を高めるためにも、果物狩りで学びながら美味しく楽しい体験をしてみてはいかがでしょうか。今回は埼玉で出来る果物狩りについて紹介します。

秩父観光農園

秩父観光農園

秩父観光農園

秩父観光農園では、秋の味覚の1つであるぶどう狩りを楽しめます。

収穫できるぶどうは7種類ほどあり、普段スーパーでは見られないようなものもあります。

収穫時期などによって食べられるぶどうが異なるので、1回とは言わずに何度も行ってみるのも良いでしょう。

10名以内であれば予約なしでぶどう狩りが出来ます。摘みとったぶどうは量り売りで販売されています。

食べ放題は30分間1000円(種類による)から出来るので、あまり見かけないようなぶどうを思う存分食べるチャンスではないでしょうか。また、ペットを連れて入園出来ます。

【施設情報】
●住所: 埼玉県秩父市寺尾3908-2
●アクセス: 関越自動車道・花園インター(秩父方面)→寄居皆野バイパス(有料410円)又は国道140号→国道299右折、(上の町信号)秩父道の駅の次の交差点→秩父ミューズパーク北口方面へ公園橋(ハープ橋)を渡る→秩父ハープ橋をわたってすぐの信号を右折、大塚ぶどう園の看板が見えてくる看板が見えたら右側のウインカーをすぐに出す→看板から80m(2~3秒)ほど走ったら、交差点を右折(信号無し 左側に他店のぶどう販売所あり)杏子苑入り口の矢印に従って右折→50m先右側に大塚ぶどう園あり・(老人ホーム杏子苑うら)
●営業時間: 10時〜17時
●料金: 入園料:1名200円(かご付き)、食べ放題1人1,300円、種類により1,000円
●公式サイト: http://www.ksky.ne.jp/~presto/

荒幡農園

荒幡農園

荒幡農園

荒幡農園では、芋掘りの体験が出来ます。
川越の自慢のさつまいもである「川越いも」を収穫することが出来ます。

いもほりシーズンである9月中旬から11月上旬には小学生などが校外学習で芋掘り体験に来ます。

芋掘りでは、芋の収穫はもちろん土や虫に触れることで自然が感じられます。

また掘りたてのさつまいもを園内で調理することも出来ます(有料)。
さつまいもの他に人参や大根も収穫出来ます。

園内ではバーベキューのできる広場もあるので道具を持参して、さつまいもを調理してみるのもいいかもしれません。

【施設情報】
●住所: 埼玉県川越市南大塚6-12-33
●アクセス: 西武新宿線 南大塚駅 南口下車徒歩15~20分
●営業時間: 10:00~16:00
●料金: いもほり料金:一般7株1,000円
●公式サイト: http://www.arahatanouen.com/index.html

埼玉県農林公園

埼玉県農林公園

埼玉県農林公園

埼玉県農林公園では、県民が農林業の体験により理解を深めてもらう施設です。

季節ごとに咲く花や野菜、果物の栽培と展示がしてあります。

花摘み、野菜や果物は収穫体験が出来ます。ウメやアンズ、ミカンやキウイなど9種類の果物があり、6月下旬から12月初旬まで果物狩りを楽しむことが出来ます。

季節ごとや時間ごとに収穫出来る果物は違うので事前に確認が必要です。

また、収穫する人数により果物がなくなってしまう可能性もあります。

収穫体験の料金は果物によって異なりますが、事前の予約不要で参加することが出来ます。

園内で栽培されている農作物の収穫を通して、食育や地産地消の理解を深めていきます。

【施設情報】
●住所: 埼玉県深谷市本田5768-1埼玉県農林公園 農林公園管理事務所
●アクセス:JR熊谷駅から約10㎞ 秩父鉄道武川駅から約4㎞
●営業時間:午前10時30分~午前11時30分まで、午後1時30分~午後3時まで
●入園料:無料 収穫体験料金は果物によって異なる
●公式サイト: http://sainourin.or.jp/nkouen/

ファームてんとうむし

ファームてんとうむし

ファームてんとうむし

ファームてんとうむしでは、ブルーベリーの収穫が出来ます。

食べ放題ではありませんが、時間制限もないのでゆっくりと試食をしながら美味しいブルーベリーを探すことが出来ます。

6月初旬から8月下旬まで開催されており、早生種と晩生種の2種類あるので、日にちを変えて何度も行くとブルーベリーの違う味を楽しめるかもしれません。

園内にはブルーベリーの他にブラックベリーやハーブも栽培されているので、その収穫も出来ます。

足元は土ではなく木材チップが敷き詰められているので汚れる心配もありません。摘み取りだけでなく、取り置きも行っています。

【施設情報】
●住所: 埼玉県児玉郡美里町中里277
●アクセス: 関越自動車道 花園I.C.より、花園I.C.を「秩父方面」へ ⇒ 国道140号線を秩父方面へ走行 ⇒途中「玉淀大橋北」信号で国道254号線が合流 ⇒140号と254号の分岐点を「藤岡・本庄方面」へ右折 ⇒国道254号線を走行 ⇒ 手打ちそば萬屋の手前になります。 関越自動車道 本庄児玉I.C.より本庄児玉I.C.を「児玉方面」へ ⇒国道462号を「児玉」方面へ ⇒信号「吉田林」を左折、国道254号を「寄居」方面に ⇒左側に手打ちそば萬屋が見えてくれるので、萬屋さんを超えたらすぐ左折です。
●営業時間: 8:00~17:00頃
●料金: 入園料300円、
前半:摘み取り1,700円/1kg取り置き 2,800円/1kg
後半:摘み取り 1,300円/1kg取り置き 2,000円/1kg
●公式サイト: http://tentoumushi.info/

中蒔田 富田農園

中蒔田 富田農園

中蒔田 富田農園

中蒔田富田農園では、いちご狩りと桃狩りが出来ます。

11月下旬からいちご、7月上旬からが桃の収穫時期となっています。500円玉よりとても大きないちごが採れます。

新鮮ないちごをフレッシュジュースにしてもらう事もできます。
ビニールハウスの中での収穫では、足元が不安定なので動きやすい靴で来園することをおすすめします。

車いすやベビーカーの方でも中に入れるので、どんな方でもいちご狩りを楽しんでもらえます。
バリアフリーの農園になっていますので、グループホームのお客様も多いです。

栽培されているいちごの品種はいくつかあるので贅沢にも食べ比べをすることが出来ます。

【施設情報】
●住所: 埼玉県秩父市蒔田1666
●アクセス:西武西武秩父駅→西武秩父バス小鹿野行き20分、バス停:中蒔田下車、徒歩1分
●営業時間:9時~15時
●料金: いちご食べ放題30分11月中旬から12月末1,700円(小学生以上)、1,000円(小学生未満)。3月1日から4月10日まで1,300円(小学生以上)、700円(小学生未満)
4月11日から1000円(小学生以上)、500円(小学生未満)
もも狩りは8〜12個2,400円、4〜6個1,200円
●公式サイト: http://tomitanouen.web.fc2.com/index.htm

たいら栗園

たいら栗園

たいら栗園

たいら栗園では、秋の味覚「栗」の収穫が出来ます。

デザートにもご飯にも合う栗をたくさん収穫してみませんか?トゲが危ないですが、栗拾いのやり方などはきちんと教えていただけます。

事前準備として、怪我防止のためにスニーカーや軍手のセットを用意するといいと思います。

収穫時期やシーズンになりますと栗の数も変動するので、確認してから行くことをおすすめします。

栗ひろいの他に、7月下旬ごろからはじゃがいも掘りやブルーベリー摘みなども行われているので季節ごとに来園してみるのもいいかもしれません。

栗のお持ち帰りももちろん出来ます。

【施設情報】
●住所: 埼玉県飯能市大字井上54-2
●アクセス: 西武池袋線「東吾野駅」下車 徒歩15分
●営業時間: 9時30分~14時30分
●料金: 小学生以上400円、幼児200円(持ち帰りは1kg700円)
●公式サイト: http://tairakurien.com/index.html

埼玉県で出来る果物狩りについて紹介してきました。

紹介してきたもの以外にも、みかんやなしを収穫出来るところもあります。果物の収穫を通して親子のふれあいも増えるのではないでしょうか。

季節によって採れる果物は異なるので1年中楽しむことが出来ます。

ほとんどの場所では採れた果物を持って帰ることが出来るので、お母さんは大助かりではないでしょうか。
こういった体験は貴重な思い出になると思います。

自然の中でおいしく楽しい体験を!埼玉の果物狩りスポット6つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集