『スパリゾートハワイアンズ』を徹底攻略。グルメやショー、プールを楽しもう!

3,638view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

『スパリゾートハワイアンズ』を徹底攻略。グルメやショー、プールを楽しもう!

スパリゾートハワイアンズのイベント情報!(随時更新)

スパリゾートハワイアンズのイベント(2018年2月更新)は下記になります。

【今月のイベント紹介】
・ポリネシアン・サンライトカーニバル
・いっしょに南国体験タイム
・きづなステージショー
・光のきづなメッセージショー「night rainbow」
・ドームライティングショー
・ファイヤーナイフダンス・シバオラショー ~進化~
・ポリネシアン・グランドステージ「全力で、生きる。 ~55 years of "Never Give Up”」
・南国こども楽園
・影芝居
・エテネタヒチアンズ・ライブ
・フラガール50年の歩み展
・フラガールOGと一緒に手作り体験
・OHANA写真館記念撮影

各イベントの詳細は下記にまとめております。

ポリネシアン・サンライトカーニバル

開催期間:毎日
開催時間:13:30~(45分間)
開催場所:ウォーターパーク・ビーチシアター

いっしょに南国体験タイム

開催期間:毎日
開催時間:15:45~
開催場所:ウォーターパーク・ビーチシアター

きづなステージショー

開催期間:~2019/04/07
開催時間:16:30~(15分間)
開催場所:ウォーターパーク・ビーチシアター
(2/22~23はスプリングパーク・プラザ)

光のきづなメッセージショー「night rainbow」

開催期間:毎日
開催時間:20:15~
開催場所:ウォーターパーク・ビーチシアター

ドームライティングショー

開催期間:毎日
開催時間:19:00~(約30分間)
開催場所:ウォーターパーク・ビーチシアター

ファイヤーナイフダンス・シバオラショー ~進化~

開催期間:毎日
開催時間:20:30~(約10分間)
開催場所:ウォーターパーク・ビーチシアター

ポリネシアン・グランドステージ「全力で、生きる。 ~55 years of "Never Give Up”」

開催期間:毎日
開催時間:20:40~(約50分間)
開催場所:ウォーターパーク・ビーチシアター

南国こども楽園

開催期間:土日祝
開催時間:11:30~(30分間)
開催場所:ウォーターパーク・ビーチシアター
(2/23はスプリングパーク・プラザ)

影芝居

開催期間:毎日
開催時間:女湯22:00~、男湯22:10~(各10分間)
開催場所:江戸情話与市

エテネタヒチアンズ・ライブ

開催期間:毎日
開催時間:12:30~13:00
開催場所:ホテルハワイアンズ・ロビー

フラガール50年の歩み展

開催期間:毎日
開催時間:開館~20:00
開催場所:フラ・ミュージアム

フラガールOGと一緒に手作り体験

開催期間:毎日
開催時間:
①平日  10:00~12:00
②土日祝 10:00~14:00
(ラストオーダー終了30分前)
開催場所:ビーチシアター脇

OHANA写真館記念撮影

開催期間:毎日
開催時間:11:00~21:50
開催場所:OHANA写真館

さらに詳しい内容は下記公式サイトをご確認ください。

規模&演出がすごい!スパリゾートハワイアンズのテーマパーク

 (68101)

スパリゾートハワイアンズには全部で6つのテーマパークで区切られていて、それぞれ雰囲気や魅力、用途が異なります。
全テーマパークを制覇したい!という方はぜひチェックしておきましょう。

1年中28℃に保たれた常夏の楽園「ウォーターパーク」

 (73017)

スパリゾートハワイアンズのメインテーマパークである「ウォーターパーク」。1年中28℃に設定されているため、いつ訪れても常夏の楽園気分を味わえます。

いわき湯本の温泉を豊富に使用しているプールは大プールをはじめ、ウォータースライダーや流れるプール、子供用プールなどその種類は豊富で何時間遊んでも飽きません。

さらに、ポリネシアンショーが開催されたり、ハワイについて学べるミュージアムがあったりなど、魅力的な施設が多いのが特徴です。

また、最近は綺麗な魚を眺めながら泳げる「アクアリウムプール」もスタートし、熱帯魚やサメなど1,000種類以上の魚と泳いでいるような感覚を味わえます。

健康と美容をテーマしたアクアエクササイズ「ウイルポート」

 (73040)

健康と美容をテーマにした「ウイルポート」は、エクササイズやサロンを堪能できるとあって、世代を問わず多くの女性に大人気です。

エクササイズでは、温泉の効能を利用したアクアエクササイズで効果的な全身運動を行います。浮力が高く、関節にもやさしいため安全にエクササイズできるのが魅力。

さらにフラダンスやタヒチアンダンスなど、ダンスをメインに取り入れたエクササイズもあり、楽しみながら体を動かすことができます。

他にも「フィットネスジム」も完備されているため、自分のペースで体を動かしたい方にもおすすめです。

エステサロン「アロハハロミ」では、完全個室でエステサービスを受けられるため、周囲を気にせずリラックスできるのが魅力です。フェイシャルエステやボディエステなど、気になる箇所を美しく仕上げてもらいましょう。

江戸情緒ある世界最大級の露天風呂「江戸情話 与市」

 (73041)

浴槽の広さは、男女合わせて何と1,000㎡という世界最大級の露天風呂はまさに圧巻の一言。いわき湯本の温泉をたっぷりと使用した露天風呂は、心地よく体を癒してくれます。

さらに、「江戸情話 与市」の魅力は温泉だけではありません。江戸時代の街並みをモチーフにした空間が広がっているため、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚を覚えます。装飾や演出がさらに雰囲気を高め、心身からリフレッシュできるでしょう。

パーク内は、露天風呂の他にも「薬草蒸し風呂」「もみ処」などもあるため、これを機にとことん疲れを解消しておくことをおすすめします。

第6のテーマパーク「ビッグアロハ」

 (68104)

2018年7月20日からスパリゾートハワイアンズの第6のテーマパークに加わった「ビッグアロハ」。

テーマパークの名前にもなっている「ビッグアロハ」は、高低差は40.5m、滑走距離は283mと、ともに日本一の超巨大ボディスライダーです。

スライダーの中間部分に位置する屋外テラスは休憩所として提供されているスペースです。
ゆったりとスライダーの順番を待つことができ、迫力満点の光景を眺めたり、夜の幻想的な星空を堪能したりなど思い思いに楽しめるのが魅力。

また、アロハカフェラウンジではハワイアンフード、トロピカルドリンクなどのオシャレなメニューを堪能できます。
スパリゾートハワイアンズの中で、唯一屋外で飲食ができるエリアです。

青空とアートを楽しめる温泉ガーデン「スパガーデン パレオ」

 (68107)

「スパガーデン パレオ」は、水着で楽しめる屋外温泉ガーデン。中央にある円形ドーム型のサウナを囲むように、以下の4つのカラーゾーンで構成されています。

・グリーン
緑豊かな自然を感じられるグリーンゾーン。四季折々の花も楽しむことができ、身体だけでなく視覚的にも癒される落ち着いたゾーンです。
お風呂の種類は「足浴」「香浴」「自然浴」の3種類。五感をフル稼働して自然の雰囲気を満喫してください。

・レッド
赤や黄色、オレンジなど情熱的なカラーが目立つレッドゾーン。水の性質を利用したオブジェが並び、遊び感覚で温泉を満喫できるゾーンです。アクティブに楽しみたい人はレッドゾーンを試してみましょう。お風呂の種類は「オブジェ浴」「ターン浴」の2種類です。

・イエロー
ロマンチックな雰囲気が漂うイエローゾーンは、カップルや友人、家族とのコミュニケーションにおすすめのゾーン。古代ローマ風呂を思わせるゾーン内の配置は優雅なひと時を演出してくれます。お風呂の種類は「音浴」「自然浴」「コミュニケーション浴」「マイナスイオン」の4種類です。

・ブルー
ジャグジーなどのボディマッサージ系の設備が魅力のブルーゾーン。心を穏やかにしてくれるヒーリングブルーで心も癒され、体と心をリフレッシュしてくれます。
お風呂の種類は「ボディマッサージ浴」「瞑想浴」の2種類です。

気分や好み、シチュエーションに合わせて好きなゾーンを楽しんだり、全てのゾーンを巡ってみるのもおすすめです。

南欧風のおしゃれなスパリゾート「スプリングパーク」

 (73042)

「スプリングパーク」は、南ヨーロッパを彷彿とさせるおしゃれなスパリゾート。男女一緒に水着で楽しめる「スプリングタウン」は3階から5階まで吹き抜けになった広々とした空間に「室内温泉浴槽」「オンドル(温浴)」「ジャグジー」「打たせ湯」「ミストサウナ」があり、バラエティに営んでいるのが特徴です。

男女別々で楽しむ「温泉大浴場パレス」は、全体的に落ち着いた雰囲気が特徴で「みかげ風呂」「ヒノキ風呂」「うたせ湯」「ジャグジー」「露天風呂」「寝湯」「サウナ」が設けられています。

また、イベント広場「スプリングプラザ」では、ハワイアンライブなどのイベントを随時開催していて、ロコモコや冷たいデザートなどハワイアンフードを味わえるロコモコショップもあります。

スパリゾートハワイアンズを親子で楽しむならここ!

スパリゾートハワイアンズを楽しむのはスライダーだけではありません。家族みんなで楽しめるダンスショーやアクアリウムプール、小さな子どもでも楽しめる仕掛け満載のプールなど、楽しめるポイントはまだまだあります!

ダンシングチームによる感動のステージ「ポリネシアン・グランドステージ」

 (68112)

スパリゾートハワイアンズの目玉の一つが、毎日行われる「ポリネシアン・グランドステージ」。

映画「フラガール」でもお馴染みのフラガールたちのフラダンスや、日本唯一のファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」による迫力の火踊りなど、目が離せない40分間です。

開始は20時40分からと少し遅いですが、スパリゾートハワイアンズ最大の見どころです。

流れるアクアリウムプール「フィッシュゴーランド」

 (68119)

1周130mの流れるプールの中央は、なんと色鮮やかな熱帯魚やサメなど35種1,300匹の魚たちが泳ぐ水槽!

流れるプールに身をまかせながらまるで魚たちと一緒に泳いでいるような感覚を楽しめますよ。

コースの途中には、海中遊泳しているような写真が撮れる「海底写真館」があり、絶好のフォトスポットとなっています。

家族のパラダイス「ワイワイオハナ」

「ウォーターパーク」にある「ワイワイオハナ」は、「ハワイ家族の楽園」をテーマにしたゾーンです。

子ども達が工夫を凝らして遊べる仕掛けが数多く盛り込まれており、親子が一緒になって楽しめますよ。

授乳室やオムツ替えスペースや、赤ちゃん専用のプール「天使の水場」もあり、小さな子ども連れでも楽しくくつろげるエリアです。

ハワイアンメニューが楽しめるレストランなど充実した飲食店

 (68128)

スパリゾートハワイアンズでは、パーク内で気軽に楽しめる飲食店も豊富にそろっています。

中でもハワイの定番メニュー、ハンバーグと目玉焼きが乗った「ロコモコ丼」は子どもたちにも大人気。

「ウォーターパーク」近くのハワイアンフード「ラウラウ」や、スプリングパーク内にあるロコモコショップ「カウカウ」で味わうことができます。

がっつりと食べたい! という人には、水着のまま楽しめるブッフェレストラン「パーム」もおすすめ。オープンキッチンで、ラーメンやカレー、スイーツなど豊富なメニューがあります。

お土産はオリジナルグッズをショップでチェック

 (68131)

スパリゾートハワイアンズでしか買うことのできないオリジナルグッズは、おみやげにもぴったり。

アロハシャツを着た「オリジナルステッチテディーベア」や、ファイヤーナイフダンサーになりきって遊べる「光る!Siva Ola キラキラファイヤーナイフ」は、小さな子どもたちに大人気のアイテムです。

本格的なハワイアンアイテムもそろっていますので、親子でショッピングを楽しめますよ。

小さい子ども連れでも安心の充実した設備

スパリゾートハワイアンズでは、赤ちゃんや未就学の子どもでも楽しめるよう、授乳室やオムツ替えスペースも完備。場所は、ベビープールの付近と女性用更衣室の中の2か所。

授乳用の湯さましが必要な場合は、ウォーターパーク内の救護室でお願いすると用意してくれます。

赤ちゃんとゆっくりくつろげる個室休憩スペース(有料)もありますので、必要であれば利用しましょう。

スパリゾートハワイアンズ、ママたちの口コミ情報

 (68137)

初めて子連れで遊びに行きました。水大好きな娘は大興奮で『またここにくるっ!!』と宣言してました(笑)オススメの年齢は、オムツが外れてからです。オムツが外れていないとメインのプールや温泉に入れません、オムツを付けている子は小さなプール1つのみです。
子供達がプール大好きなのでよく泊まりで行きます。今回も二日間ずっとプールの滑り台で延々遊んでいました。ショーもあるので大人も楽しめます。泊まりだと無料送迎バスもあるので安く楽しめます。
子どもがプールを楽しめるようになったので家族で泊りがけで遊びに行きました。とにかく楽しい!!大人も子供も楽しめると思います。ショーも最初は期待していませんでしたが、実際に見ると圧倒されとても感動しました。

スパリゾートハワイアンズ周辺にある観光スポット

スパリゾートハワイアンズの周辺には家族で楽しめるスポットがたくさんあります。スパリゾートハワイアンズを満喫したら、周辺のスポットに足を運んでみてはいかが?

環境水族館アクアマリンふくしま

 (68148)

黒潮と親潮が合流する潮目が特徴の福島の海をテーマに、さまざまな視点から海の不思議を紹介する海洋ミュージアム。

子ども体験館「アクアマリン えっぐ」や「アクアマリンうおのぞき〜子ども漁業博物館」など、子ども向けの施設も豊富。海を通した「命の教育」の場にもなっています。

住所:福島県いわき市小名浜字辰巳町50
電話番号:0246-73-2525
営業時間:9:00〜16:30(閉館は17:30)

いわき市石炭・化石館 ほるる

 (68153)

スパリゾートハワイアンズの誕生にも関わった、常磐石炭の採掘の歴史を知ることができる資料館。地球の歴史を学べる化石なども多数展示されています。

中には大型恐竜の全身骨格模型もあり、子どもたちも大興奮間違いなし! JR湯本駅から徒歩10分ほどに位置していますので、スパリゾートハワイアンズの帰りにも気軽に立ち寄ることができます。

住所:福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
電話番号:0246-42-3155
営業時間:9:00〜16:30(閉館は17:00)

三崎公園・いわきマリンタワー

 (68157)

小名浜港東端の岬に広がる「三崎公園」。その一角に建つのが59.99mの展望台が「いわきマリンタワー」です。

海抜106mの展望室「スカイデッキ」には、小名浜港を一望する大パノラマが広がっています。晴天時には屋外展望デッキにも出ることができ、絶景と潮風を感じるエキサイティングな体験ができますよ。

住所:福島県いわき市小名浜下神白字大作93
電話番号:0246-53-2448(三崎公園管理事務所)
営業時間: 9:00〜16:30(閉館は17:00) ※季節によって変動あり

スパリゾートハワイアンズのまとめ

 (68161)

常夏の雰囲気が家族みんなで楽しめる「スパリゾートハワイアンズ」。

スパリゾートハワイアンズは、気温も暖かでフラダンスやレストランなど、ほんとうにハワイに行った気分を味わうことができます。「子どもが小さくて海外旅行はちょっと……。」と考えている方にはおすすめのレジャー施設です。

たくさん泳いだ後にはゆっくりと、家族でフラダンスショーやファイヤーダンスを観たり、南国気分で食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、周辺には『環境水族館アクアマリンふくしま』や『いわきマリンタワー』など、泊りで遊びに行っても遊びきれないほどの観光スポットがあります。

おでかけに迷ったら候補にいれてみてはいかがでしょうか?

施設情報
【施設名】スパリゾートハワイアンズ
【住所】福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
【電話番号】0570-550-550(ナビダイヤル)
【営業時間】10:00〜22:15

146 件
『スパリゾートハワイアンズ』を徹底攻略。グルメやショー、プールを楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集