たくさんの木のおもちゃで一日遊べる!『東京おもちゃ美術館』

1,071view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
たくさんの木のおもちゃで一日遊べる!『東京おもちゃ美術館』

八月のお盆、四谷三丁目駅から歩いていくと小学校をリノベーションした建物が見えてきます。 そこが東京おもちゃ美術館です!  おでかけメンバーは、私と一歳半の娘、仲良しの友人とそのお子さん四歳の女の子、一歳半の男の子の五人。 とても人気のある施設で、こどもが遊べる年齢になったらずっと行ってみたいと思っていました。 木のおもちゃはぬくもりだけでなく、創造力や考える力をふんだんに刺激し、脳を育むことができるのが魅力的です。

  • 使ったお金:1,200円
  • 遊んだ時間:10:00~14:00 計4時間
  • 子供の年齢:1歳(おんなのこ)

2016年9月更新

東京おもちゃ美術館で木のぬくもりに触れあい、学び、一日中満喫!

東京おもちゃ美術館

東京おもちゃ美術館

お盆であるにも関わらずすんなりと入場。おとなとこどものセット券を購入(1200円)。
朝一番の10時に到着するようにしたため外にあるベビーカー置き場も数台しかなく、すぐに入場することができました。

帰るころには置き場所を探すのに苦労している人もいたので、土日や祝日などは午前中の早めの入場がいいと思います。

館内にはベビーカーを持ち込むことができないので、小さい年齢のこどもがいる方は抱っこひもを持っていくことをおすすめします。
すぐ入ったところにロッカーもあるので、荷物を入れておくことも可能。便利ですよね!

さあ、木のおもちゃでとことん遊ぼう!

木のおもちゃ

木のおもちゃ

まず、展示と比較的小さなおもちゃがあるお部屋へ。
めずらしい工夫を凝らしたおもちゃがたくさんあり、おとなも夢中になってしまうほど。

すこし遊んだら、遊具などがある大きいお部屋へ。
木のボールプールや階段を上がっていく木のおうちをこどもは大はしゃぎで次々触って体験していきます。大きい子も小さい子も一緒の空間で遊んでいる人が多くいたように感じました。

係の人が多くいるので、遊び方をアドバイスしてくれ、一緒に遊んでくれます。
木のボールプールで遊んでいるこどもを見ていたら、一緒に入ってみてくださいとすすめられて私も体験。木のぬくもりと時々踏むと足にくる刺激が心地よく、くせになりました!

こちらのお部屋は時間が経つとともに混んできて人数が制限されてしまうので、早めの入室がおすすめです。

上の階にもおままごとや楽器遊び、昔ながらの遊びなど楽しいがいっぱい。

おままごと 子ども

おままごと 子ども

上の階にはゲームができるお部屋や、おままごとができるところ、昔ながらのけん玉や駒を使った遊びなど楽しい体験がいっぱい。

工作をできるお部屋もあり、小学生には自由研究などにもできそうだな~と思いました。まだ娘は小さいので断念。

おままごとが好きなので、ひたすら買い物やお料理を作って楽しみましたがここでハプニング。
夢中になるあまり、下の床に滑って転んで唇を切ってしまいました。大したことはなかったのですが、近くにいた係の方がすぐに対応し、氷を持ってきてくれてありがたかったです。その後は木の楽器や、お友達のお姉ちゃんがけん玉をしているのを見ました。
すこし混み合ってきたのでここでランチへ行くことに。

再入場可能は魅力的!近くに何か所かランチするところがあるので便利です。チケットは再入場に必要なので、なくさないようにしてくださいね!

再入場した後は地下へ行き赤ちゃん専用の優しい木のおもちゃで遊ぶ。

子ども ハイハイ

子ども ハイハイ

地下には赤ちゃん専用のお部屋があり、0~2歳までしか入場できません。他のお部屋より比較的明るく、やはりまだ歩く前くらいの赤ちゃんが多く、安心して遊べる空間です。

万が一おもちゃを舐めてしまっても洗浄をしてくれるそうなので衛生的にもママには嬉しいポイントです。
また、木のおもちゃはどれで遊んでいても絵になるものばかりで、シャッターチャンスがたくさんありました。かわいい写真がたくさん撮れますよ!

一歳半の娘もトンネルをくぐったり木を触ったりと楽しそうでした。
こちらの部屋は一日1回90分となっていて、他のお部屋に比べて空いている印象でしたので午後からゆっくりこのお部屋を満喫するのがおすすめです。

小さい赤ちゃんが多いため、一歳~二歳のお子さんがいる方は子ども同士ケガをしないようによく見ていてくださいね。

アソビバママが見た『東京おもちゃ美術館』のポイントはココ!

オムツ替え スペース

オムツ替え スペース

とにかく一日飽きることなく、楽しめます。お値段も1200円とお手頃だと思います。
再入場できるのも大きなポイントですよね。

年齢も幅広く、たくさんのお友達や兄弟で来ても安心、そして室内なので雨天でも遊べるのは助かります。

施設内には広いおむつ替えをする空間ももちろん完備。ビニールに入れてその場で捨てることもでき、きちんと消毒液も置いてあります。
授乳室も地下で赤ちゃんのお部屋の中にあります。

午後からは混んでくるので、朝一番に行き、ゆとりをもって遊ぶのをおすすめします。
おとなもこどもも楽しめる素敵な美術館、ぜひ訪問してみてくださいね。 

文/みくあんず

たくさんの木のおもちゃで一日遊べる!『東京おもちゃ美術館』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集