ゆるキャラのるるんと記念撮影を撮ろう♪『電車とバスの博物館』

189view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ゆるキャラのるるんと記念撮影を撮ろう♪『電車とバスの博物館』

土曜日の昼間、神奈川県の川崎市にある『電車とバスの博物館』におでかけしました。おでかけメンバーは私、5歳の長女、3歳の長男の3人です。電車やバスに興味が出て来た娘と息子。いつもマイカーで出かける機会が多いのでたまに電車やバスに乗せると、とても喜びます。もっと鉄道のお仕事を知って運転体験などをしたら更に楽しいかな? ということで行ってきました!

  • 使ったお金:616円
    (入館料:大人200円/1人、子ども200円×2人、おやつ代216円)
  • 遊んだ時間:13:00~14:30 計1時間30分
  • 子供の年齢:5歳(おんなのこ)、3歳(おとこのこ)

2016年12月更新

少し離れた駐車場から歩いて『電車とバスの博物館』に無事到着!

『電車とバスの博物館』に無事到着!

『電車とバスの博物館』に無事到着!

マイカーで向かいました。施設まで10分ほど離れたコインパーキングに車を停めて、歩いて向かって『電車とバスの博物館』に到着しました。

入口のスロープを降りていくと、「ここにベビーカーを停めて下さい」という看板があります。

ベビーカーの方はそこに停めて入ります。

館内には持ち込めません!

入館するには駅の切符売り場そっくりな券売機で切符を購入し、自動改札にバーコードを認識させて中へ入ります。

これも子どもにとってはリアルな電車に乗る練習になりますね。

家族で行くときは例えば大人1人と子ども2人なら、まとめて切符を購入するのが便利です。

大人(高校生以上) 1人200円、子ども1人100円とかなり破格ですね。2歳以下のお子様は無料になります。

さっそくバスの運転手のシミュレーターを体験!映像とリンクしてるのでリアルです

バスの運転手のシミュレータ―を体験!

バスの運転手のシミュレータ―を体験!

まずはエレベーターで1Fのシミュレーターに向かいました。

東横線のCGを使ったシミュレーターや昔のバスのシミュレーター、8090系のシミュレーターなどがありました。

8090系のシミュレーターは別途300円がかかります。予約制です。

人気のようで13時の時点ですでに予約は終わっていました。

東横線のシミュレーターもまだ子どもたちには難しそうだったので、幼児くらいの子がたくさん並んでいた昔のバスのシミュレーターに並んでみました。

番号が書いてあり客席に座って順番を待ちます。やっと順番が来ました。

まずは息子が運転席に座ってみましたが、残念ながら足がまったく届きませんでした。

少しハンドルを触ったりして、娘に交代しましたが同じく娘もぎりぎり足が届きませんでした。

私が座って抱っこする形で運転しました。

運転席からはリアルな映像とリンクしています。

実際のハンドル操作で運転に評価が付くので、結構ドキドキして楽しかったですよ!

ゆるキャラのるるんと一緒に記念撮影を取ることができました♪

ゆるキャラのるるんと一緒に記念撮影を取ることができました♪

ゆるキャラのるるんと一緒に記念撮影を取ることができました♪

シミュレータ―を終えて、近くにいる駅員さんに他のおすすめを聞くと「今ならキッズワールドで、のるるんと記念撮影が撮れるから早く行ってきなさい!」って言われました。

最初「のるるん?」 て思いましたが、東急線のゆるキャラだそうです。

館内から外に出て横断歩道を渡ると別館があります。

そこでのるるんと記念撮影することができるそうです。

先着30組までとのことでしたので、少し急いで向かいました。

向かった先にはすぐに大きな着ぐるみののるるんが待っていました。

そこには何組か待っている人もいました。

初めて見るゆるキャラでしたが、とても可愛らしく、子どもたちは喜んで写真を撮りました。そのときには駅長さんの帽子を被せてもらえます。

ぬり絵とクリスマスツリーの短冊にお願いごとを書くイベントに参加♪

短冊にお願いごとを書くイベントに参加♪

短冊にお願いごとを書くイベントに参加♪

別館のキッズエリアには昔の電車が展示してあり、その中で電車のぬり絵ができるイベントをやっていおり参加させてもらいました。

ぬり絵は固めのしっかりとした紙に電車の絵が印刷されていて、色鉛筆を貸してくれます。

2人とも電車に、それぞれの好きな色に塗って満足したようです。

大切に持ち帰りました。

その横ではクリスマスツリーが飾ってあり、紙でできたクリスマスの飾りにお願いごとを書いて飾ってもらいました。

とても楽しかったようですよ!

定期的にイベントを開催しているようなので、公式ホームページをチェックされてから行くといいですね。

そしてキッズエリアにもシミュレーションがありました。

こちらは幼児とか小さめの子ども向けだそうです。

プラレールパークもあり30分の入れ替え制で混雑時は抽選となります。

アソビバママが見た『電車とバスの博物館』のポイントはココ!

『電車とバスの博物館』のポイント!

『電車とバスの博物館』のポイント!

『電車とバスの博物館』には専用の駐車場はありません。

電車やバスなどの公共の乗り物で行くのが良いですが、小さい子どもがいる方などは、車で行きたい方も多いと思います。

施設に一番近いのは東急ストアの駐車場で、1時間500円で、1,000円以上の買い物で30分、2,000円以上で1時間の割引サービスがあります。

他にも近隣にコインパーキングはありますが、台数が少なめで満車になりやすいです。

なるべく早めに行かれた方がいいかと思います。

今回は東平台交差点にある駐車場(ノジマ電気や100円ショップ)に停めて、10分程歩いて行きました。

天気もよくお散歩がてらに歩いたらあっという間に着きました。

100円ショップなどで何か購入すると2時間無料になるので、歩くのが苦じゃない方はおすすめです。

食事はレストランはありませんので、休憩スペースの電車やバスの座席で飲食することができるのでお弁当などを持参されるのもおすすめです。

文/もんちゃん6

ゆるキャラのるるんと記念撮影を撮ろう♪『電車とバスの博物館』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集