プラレール広場で自分だけの街づくり!『京王れーるランド』で大興奮

641view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
プラレール広場で自分だけの街づくり!『京王れーるランド』で大興奮

クリスマスだった日曜日、京王多摩動物公園駅から徒歩0分! の東京都日野市の『京王れーるランド』におでかけをしました。 おでかけメンバーは私、パパ、長男 (9歳)、次男 (8歳)、三男 (4歳)、四男 (1歳)の6人。電車は普段近づいてはいけない危ない物。そんな電車に思いっきり触れられると聞き、家族でこの日を楽しみにしていました。年齢差があるうちの子どもたち、果たして全員楽しめたのでしょうか?

  • 使ったお金:2,750円(入園料:5人1,250円(1人250円)、飲み物休憩代:1,000円、ミニ電車体験5人500円)
  • 遊んだ時間:9:30~13:00(計3.5時間)
  • 子供の年齢:5歳、8歳、4歳、1歳(おとこのこ)

2017年1月更新

周辺には駐車場が豊富だから車でもOK!『京王れーるランド』に到着

周辺には駐車場が豊富だから車でもOK!『京王れーるラン...

周辺には駐車場が豊富だから車でもOK!『京王れーるランド』に到着

我が家からは車のほうが便利だったのでマイカーでおでかけ。

日曜で渋滞も心配でしたが、子どもたちが退屈を感じる間もなく、スムーズに到着できて一安心。

『京王れーるランド』専用の駐車場はないのですが、隣接する多摩動物公園もあってか駐車場は豊富。

駐車料金は京王れーるランドに近いほど高くなり、平日や祝祭日でも異なります。

うちは歩いて5分ほど離れた駐車場に停めました。

ベビーカーや荷物が多い方、歩くのが大変という方は京王れーるランド真横の駐車場もあるのでご安心を。

祝祭日は空車待ちの列ができることもあるので早めの時間帯でのおでかけがおススメです。

プラレールで自分だけの街を作ろう!子どもも大人もついハマっちゃいます

プラレールで自分だけの街を作ろう!子どもも大人もついハ...

プラレールで自分だけの街を作ろう!子どもも大人もついハマっちゃいます

一番人気のプラレール広場にまずは直行!

今日は開園と同時に入園したので無事1回目の整理券をゲットできました。

入場は家族単位で、1家族ごとに床のマットの色で場所を割り振られます。

決められた場所で、子どもたちはどんどん山積みされたレールのセット・鉄橋や駅などのパーツを自由に持ってきて好きなようにマイタウンを作っていきます。

9歳と8歳の息子が作ったレールを1歳の息子の電車で試運転して大はしゃぎ。

最後はそれぞれのレールを合体させて大きな一つのレールにして電車を走らせたときは、子どもたちの目がキラキラしていました。

制限時間は40分で、初めは長いなと思っていた私も時間があっという間に感じたほど、久々に童心に返ってプラレール作りを楽しむことができました。

一気に気分は運転士&整備士!京王線の制服を着て記念写真を撮ろう!

一気に気分は運転士&整備士!京王線の制服を着て記念写真

一気に気分は運転士&整備士!京王線の制服を着て記念写真

次は車両の見本や電車の仕組みが分かるコーナーに移動すると、京王線の制服で記念写真が撮れるブースが!

照れながらも子どもたちはしっかり決めポーズで嬉しそうです。

朝早かったおかげか、他に待っている人もいなかったので何着も試着してしまいました。

運転士さんの制服の他に、整備士さんの作業着もありました。

京王線のお仕事は運転するだけではない、ということも子どもたちが知れた良い機会になりました。

用意してあった制服のサイズは150まで用意してあり、帽子も数種類のデザインがありました。

お子様にピッタリで気に入るのものがきっとあるのではないでしょうか。
(整備士用は私が見たときは1着のみでした)

ミニ京王線電車に乗車!トンネル内もデコられていて大興奮!

ミニ京王線電車に乗車!トンネル内もデコられていて大興奮

ミニ京王線電車に乗車!トンネル内もデコられていて大興奮

一度京王れーるランドの入場口から一度外に出て、屋外エリアに移動しました。

屋外には、今まで活躍した京王線車両5両の展示とミニ電車に乗れるコーナーがあります。

展示されている京王線車両内はただ保存されているだけでなく、内部に京王線の歴史が展示があったり図書電車として本が読めるよう開放されていたりと、工夫がいっぱい!

本の内容も昔懐かしい絵本からマニアックな電車専門誌など、冊数は少ないながら親子でひととき電車の座席をソファ代わりに読書タイムをしました。

ミニ電車コーナーでは、3分足らずの旅ながら運転士さんが最初から最後まで分かりやすく京王線の魅力を乗りながら教えてくれます。

途中のトンネル内にはプラレールの展示や季節に応じたデコレーションがあり、子どもたちは歓声をあげていました。

乗るときには運転士さんの帽子が置いてあり、かぶることもできます。

4兄弟は運転士気分を満喫していました。

アソビバママが見た『京王れーるランド』のポイントはココ!

アソビバママが見た『京王れーるランド』のポイントはココ

アソビバママが見た『京王れーるランド』のポイントはココ

『京王れーるランド』にはご紹介したほかにも、体を動かせる室内アスレチック (8歳まで利用可)や車掌体験、運転体験、小型体験シミュレーター、パソコンを使ったクイズステーションなど体験型ブースや、電車の仕組みやコレクションギャラリーなど知的好奇心を刺激するコーナーも多数あり、家族が1日楽しめるコーナーがまだまだあります。

1日中楽しめるのですが、休憩所は本当に簡単な軽食やお菓子と飲料の自販機が3台のみ。

設置してあるテーブル席数は40席弱あり食べ物の持ち込み可のようなので、おにぎりやサンドイッチなどを持っていくと午後も遊びつくせるでしょう。

来園時間も午前中がおススメです。

ぜひ早起きをして『京王れーるランド』で電車に思う存分家族で浸ってみてください。

文/あすまさ

プラレール広場で自分だけの街づくり!『京王れーるランド』で大興奮

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集