名物・さざえのUFOキャッチャーに挑戦!『道の駅ちくら 潮風王国』

370view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

名物・さざえのUFOキャッチャーに挑戦!『道の駅ちくら 潮風王国』

晴天の日曜日、千葉県南房総市にある人気の道の駅『道の駅 ちくら潮風王国』にお出かけしました。 お出かけメンバーは、私、双子の息子たち(2歳)の3人。今回、『道の駅 ちくら潮風王国』にお出かけしたのは、秋の大収穫祭が行われていて、イベントが盛りだくさんだったからです。 道の駅でありながらも広い公園などが併設されており、子どもたちが楽しめそうなスポットでした。 今回はそのレポートをお届けいたします。

  • 使ったお金:1,600円
  • 遊んだ時間:10:00~14:30 計4時間30分
  • 子供の年齢:2歳双子(おとこのこ)

2016年11月更新

『道の駅ちくら 潮風王国』に無事到着も駐車場がなかなか見当たらない

道の駅ちくら潮風王国

道の駅ちくら潮風王国

マイカーでおでかけしましたが、混雑もなく駐車場まで着くができました。

しかし、収穫祭とあって、たっぷり130台分ある駐車場はどこもいっぱいでした。

運よく目の前のスペースが空いたので入れましたが、離れたところに駐車しに行く方もいらっしゃいました。

収穫祭だったので混雑が激しくありましたが、普段は無料駐車場が埋まることはあまりないそうです。

こちらの道の駅にはいくつかレストランがあり、その中にはカフェもあり、バーベキューがいただけるレストランもあります。

道の駅としては食べるものが充実しているのもうれしいポイントです。

まずは、屋外公園で海を眺めながら芝生を駆けまわる

芝生を駆けまわる

芝生を駆けまわる

『道の駅ちくら潮風王国』の魅力の1つが広々とした芝生の公園です。
広さもかなりあります。

当日はお祭りだったので、一部フリーマーケットのスペースになっていましたが、それでも十分な広さで子どもたちはのびのびと走り回っていました。

特に古墳のような小高い丘には滑り台もあり、滑り台から降りる子や芝生のじゅうたんの上を上から転げ落ちる子もいました。

屋外公園の中に、かつてサンマやサバを獲るのに使われていた漁船を係留させて展示しています。

子どもたちにとっては漁船は大きなジャングルジムのような感覚で上がったり降りたりして楽しんでいました。

夏には船が係留している横のスペースがじゃぶじゃぶ池となり、遊べるようになるので夏に来るのも楽しいかもしれません。

しかし、パラソルや屋根があるところが少なかったので日焼け対策は十分しておいたほうがよろしいでしょう。

屋内にも魚貝類スポットがいっぱい!新鮮な魚介類を堪能

魚貝類スポット

魚貝類スポット

大盛況の秋の大収穫祭のメインイベント、サンマのつかみ取りを行いました。

子どもたちにやらせたのですが、1人は水に触りたがらず、もう1人は1匹しかつかめず。でも、係の人がだいぶおまけしてくれたのでしばらくサンマづくしになりそうです。

館内に入ると大きないけすがあり、新鮮な魚介類がいろいろ売っていました。

漁港直営のお店もあり、地元で水揚げされた新鮮な魚介類を購入できるので、地元の人も利用しているほどだそう。子どもたちは色々な魚介類に興味津々でした。

特に『道の駅ちくら潮風王国』名物のUFOキャッチャーならぬ「さざえキャッチャー」。

200円を入れてUFOキャッチャーの要領で行っていますが、なかなか手ごわそうでした。

お昼は館内のレストランを利用しましたが、お昼どきはどのお店も席数が少ないので時間をずらすか、早めに食べたほうがよさそうです。

目の前の海は磯遊びにもってこいの海岸

磯遊びにもってこいの海岸

磯遊びにもってこいの海岸

訪れた日は波の荒い外房なのにも関わらず大きく潮がひいている時間帯だったので、ちょうど岩場が顔を出していて、澄んだ水の中を観察するのにうってつけでした。

階段のように段々になった入り江は、子どもたちも歩きやすく、観察するのには絶好のポイントでした。

水がとっても澄んでいるので、上からも小さな魚が泳いでいるのも見られ、ヤドカリがこれでもかと思うほど多くいて、子どもたちも果敢に捕まえに行っていました。

素手でも簡単に獲れるのですが、網や虫かごのようなものがあれば観察しやすく、持ち帰るのにもよかったかもしれません。

もちろん岩場なのですべりやすく、歩きにくいので濡れてもいいような運動靴で行くのがよいでしょう。

その際洋服の変えももちろん用意しておくのがベストです。

アソビバママが見た『道の駅 ちくら潮風王国』のポイントはココ!

魚介類が充実!

魚介類が充実!

『道の駅ちくら潮風王国』では、大きな芝生の広場があるだけでなく、海を身近に感じられる施設が色々あり、おいしい魚貝類を食べたいときに訪れるだけでなく、海で遊ぶのにも最適なおでかけスポットといえるでしょう。

暖かい日には、外にある「しおかぜコロッケハウス」の名物「さざえコロッケ」を買って、芝生でピクニック気分を味わうのもよさそうです。

そのときは、レジャーシートは持参したほうがよさそうですね。

また1月になれば、通りの向こう側には「千田の花畑」が広がり、ストックやポピー、キンギョソウなどの花々が咲き乱れ、一足早い春を堪能するのにももってこいの場所でもあります。

花摘みを家族みんなで楽しめるようですよ。

文/naminohate

公式サイト:http://shiokaze-oukoku.jp/

名物・さざえのUFOキャッチャーに挑戦!『道の駅ちくら 潮風王国』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら