室内の砂浜で海遊び体験!?『あそびパーク イオンレイクタウン店』

1,342view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
室内の砂浜で海遊び体験!?『あそびパーク イオンレイクタウン店』

10月のとある日曜の夕方。私と息子で「イオンレイクタウンmori」にお買い物がてら『あそびパーク イオンレイクタウン店』(埼玉県越谷市)にお出かけしました。 10月ともなると夕方5時には外は暗くなってきますが、時間帯や雨の時などのお天気、夏の猛暑や冬の寒さに関係なく、いつでも快適に遊べるのが嬉しいプレイパークです。 屋内砂浜「海の子」をはじめ珍しい遊具も豊富な『あそびパーク イオンレイクタウン店』。さあ!どれから遊ぼうか?

  • 使ったお金:1,300円
  • 遊んだ時間:17:00~17:40 計40分間 (埼玉県のパパママカードで10分無料延長)
  • 子供の年齢:6歳 (おとこのこ)

2016年11月更新

『あそびパーク イオンレイクタウン店』は30分じゃ物足りない?!

あそびパーク イオンレイクタウン店

あそびパーク イオンレイクタウン店

イオンレイクタウンmoriの3階は子ども服やフードコート、ゲームセンターなどがあり、子連れのファミリー向けフロアで、買い物や食事がてらに遊ぶにはもってこいの場所です。

入場する際は必ず靴を脱ぎます。

必ず大人 (保護者)の付き添いがなければ入場できないパークで、親子で一緒に遊ぶ感じです。

6か月未満は無料。平日1日フリーパスなどもありますが、制限もあるので詳しくはHPでチェックしてください。

屋内砂浜があるので、遊んだ後に風やブラシで砂を払い落とす「砂はらいブース」はあるのですが、細かい砂なのでスッキリとは取れない感があり……タオルやウエットティッシュがあるといいと思いました。

まずはコーヒーカップのような遊具を猛スピードグルグル回す

コーヒーカップのような遊具

コーヒーカップのような遊具

入場した途端大好きなコーヒーカップのような遊具を発見!

一目散に走っていき、猛スピードでグルグルぐるぐる回して喜ぶ息子。

「ママも乗って!」と今度は私を乗せて超高速で回転させるので、降りた後目が回りました……。

そして『あそびパーク namcoイオンレイクタウン店』最大のウリ、屋内砂浜「海の子」はバーチャルの海。ここに入る際は裸足になります。

砂浜の砂は本物で、サラサラと細かく素足の感触が気持ちいい!
(長ズボンなどはまくった方がいいです)

映像で映し出されるバーチャルの波や魚・カニなどをすくって遊べる海辺です。

魚をすくうと「GET!」の文字が出て、子ども心をくすぐります。

その他ザル (?)のようなものに乗る「ざるブランコ」やミニアスレチック遊具、たくさんの赤いクッションを積み上げてオブジェや秘密基地などを作って遊べます。

奥にはごっこ遊びやおままごと、お絵描きコーナーもありました。

高級車を運転!?別料金もかかりません

高級車を運転!?

高級車を運転!?

スピード大好きの息子は、お次にカービルドライドシティのコーナーへ。

こちらのコーナーは、以前はあそびパークの入場料とは別料金で、5分乗り放題で300円でしたが、リニューアル後はなんと『あそびパーク イオンレイクタウン店』の入場料を払えば別料金なしで乗ることができます。

車はフェラーリやベンツなどの高級車ばかり! (もちろん遊具の、ですが……) 高級車を乗り回し (?)ご満悦の息子。

身長125cmの息子には乗ってペダルを踏むのがちょっときつそうでした。この日は日曜でしたが、夕方だったせいか順番待ち0で乗ることができました!

しかも次に乗りたい子が列に並ぶまで、実質乗り放題でした。
空いてるときだけだと思いますが、ラッキー♪

3人の子が運転していましたが、男同士の抜きつ抜かれつの静かな競争もあり、前の車をインコースから抜きまくっている子もいました。

まだまだパワーいっぱい!トランポリンで飛びまくり

トランポリンで飛びまくり

トランポリンで飛びまくり

もう一度屋内浜辺の方に戻って、砂浜にある白い砂山のようなトランポリンでジャンプジャンプ!!

子どもってトランポリン大好きですよね~。
頭が汗だくになるまで飛び跳ねていました。

途中バーチャル海辺に行って遊んでは、また戻ってきてトランポリンで遊んだり、下に広がるサラサラの砂を砂山の上からザーッと流して遊んだりとあちこち走り回っていました。

気が付けばあっという間に40分を過ぎている! 大慌てで受付へ。

お店の人が時間をお知らせていてくれないので、付き添いの保護者が時間に気を付けていないと延長料金 (10分ごと150円)かかるので注意です。

遊びに夢中になり過ぎましたがたっぷり体を動かし「また来ようね!」と大満足でパークを後にしました。

アソビバママが見た『あそびパーク イオンレイクタウン店』のポイントはココ!

あそびパーク イオンレイクタウン店

あそびパーク イオンレイクタウン店

入場料は大人も子ども (6ヵ月~12歳)も最初の30分600円ですが、入場料を支払う際、埼玉県在住の子育て世帯に配られる「パパママ応援ショップカード」を提示すると親子とも10分延長のサービスが受けられますので、埼玉県民の方はぜひ「パパママカード」を忘れずに。

靴を脱ぐため靴箱はあるのですが、荷物や貴重品を預ける場所はないので各自で管理する必要があります。

大人の付き添いも必須で、子ども3名に対し最低おとな1名の同伴が必要とのこと。

6歳の息子はアクティブな遊具ばかりで遊んでいましたが、日本オリジナル加工の室内で遊べる砂という、ギュッギュッと押すだけで水がなくても固まる不思議な砂を使って遊べるサンドアートのコーナーや、ごっこ遊びができるコーナーなどもある楽しいプレイグラウンドです。

文/to_yama

室内の砂浜で海遊び体験!?『あそびパーク イオンレイクタウン店』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集