国民的アニメ!『サザエさん美術館』で本物の日本画に出会う!

347view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
国民的アニメ!『サザエさん美術館』で本物の日本画に出会う!

平日の午後、お天気の良い秋晴れの日にちょうど時間があったので、世田谷区にあるサザエさんの作者として有名な『長谷川町子美術館』におでかけしました。 メンバーは私、9歳(長女)、7歳(次女)の3人。夏休みに行って楽しかったこともあり、2度目の訪問です。 最寄りの桜新町駅構内からサザエさんの看板があり、1つしかない改札を抜けて右に曲がり階段を上ると西口出口に出ます。目の前に早速サザエさん家族の銅像が見えてきて、にっこりとお出迎えしてくれます!

  • 使ったお金:2,000円
  • 遊んだ時間:13:00~14:00 計1時間
  • 子供の年齢:9歳(おんなのこ)・7歳(おんなのこ)

2016年10月更新

『長谷川町子美術館』の前で楽しい撮影♪

長谷川町子美術館

長谷川町子美術館

駅から出て南に曲がった後は、5分程まっすぐにサザエさん通り商店街を歩き、突き当たりの交番を西へ行くと、すぐにレンガ作りの素敵な美術館が見えてきます。

美術館の外にはサザエさん一家のパネルがあり、一緒に歩いている気分を味わえるので、すかさず写真撮影!

掲示板もあり、少し前に放送したばかりのサザエさんのセル画(昔は手描き、今はコンピューターで描くようになってしまったらしいです)が貼ってあり「これ先週テレビで見たよ〜」などと盛り上がります。

入館料は一般600円、小中学生400円です。

いざ、館内へ出発!わくわくです。

館内へ出発!

館内へ出発!

さて、美術館内に入ると夏休みのイベントがあった時とは様子が違う! 今は収蔵コレクション展「長谷川町子が愛したものたち」日本画篇を開催中でした。

サザエさんの作者、長谷川町子さんとそのお姉さんが集めた本格的な日本画がズラリと並んでいます。

知らなかったのですが館内が撮影できるのは、夏休みのイベント時のみだということです。ご注意を。

館内は家族連れからご年配の方、若いカップルなど幅広い年代の方が楽しんでおられました。
さすが国民的漫画家。かの有名な東山魁夷の「春を呼ぶ丘」をはじめ、牡丹の花、立派な鯉やカモなど、花鳥風月、美しい絵画がたくさん並んでいます。

長谷川町子先生自身が、このような絵を集めるきっかけとどうやって集めたのかを描いた漫画が飾ってありました。

展示してある日本画とリンクしており、素晴らしい美術館に至るまでの過程がわかり、現実味と親近感が湧きました。

あなたもサザエさんマニアに!?

サザエさん像

サザエさん像

2階の奥には、子どもたちの大好きなサザエさんコーナーももちろんあります!

磯野家の模型があり、上からの断面図が見られます。

「台所ってここなんだね〜」「お風呂ここにあるんだぁ〜」などと姉妹で話しています。9歳の長女は原画をじっくり見つめて何か学んでいる様子。

7歳次女は、TVモニターから流れているアニメを一番前の椅子に座ってずっと見ていました。

「いじわるばあさん」の単行本もあり、サザエさんよりも町子さんが自分に近いとおっしゃっていたように、人間味溢れる作品だなぁと思いながら見入ってしまいました。

それぞれのキャラクターの年齢などにも詳しくなって、サザエさん博士になれそうです。

鑑賞時間は全部じっくり見ても1時間くらい。

パネル前で記念撮影

パネル前で記念撮影

美術館内で絵をじっくりと鑑賞した後はミュージアムショップでお買い物。ショップには漫画をはじめ、たくさんのグッズが並んでいます。

マグカップやハンカチ、レターセットや塗り絵などバリエーション豊かで悩んでしまいます。

サザエさんの絵が描かれたクリアファイルをお土産に買いました。

サザエさん美術館を出るとまた一家がお出迎え。
一緒に写真を撮り、次は美術館の隣奥にあるという『サザエさん公園』へ。緑豊かな日本庭園で癒されます。

小さな椅子もあるので、ゆったりとした時間を過ごせます。ただトイレは公園内には無いので、美術館で済ませることをおすすめします。

喉が渇いたときには、近所にはコンビニもあるので安心です。

アソビバママが見た『長谷川町子美術館』のポイントはココ!

珍しい井戸

珍しい井戸

『長谷川町子美術館』のお隣にある『サザエさん公園』には今どき珍しい井戸があり、子どもたちが使ってみると冷たい水が出ました!気持ちいい!

来るときに通ってきた「サザエさん通り」の真ん中あたりには「サザエさんカフェ」もありました。

サザエさん焼きという名前のサザエさんキャラの形をした大判焼きやジュースが食べられ、持ち帰りも可能です。

おなじみのクリーム味はタマの形で食べるのがもったいない!
チーズもんじゃ味なんて味もありました。
サザエさん美術館はとってもアットホームでこじんまりとした美術館です。

雨の日でもゆっくりと子どもたちと一緒に楽しめて良い時間を過ごすことができますよ♪

文/鈴木音絵

国民的アニメ!『サザエさん美術館』で本物の日本画に出会う!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集