『デックス 東京ビーチ』20周年!ポケモンピカピカフェスティバル

95view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『デックス 東京ビーチ』20周年!ポケモンピカピカフェスティバル

今年のお盆は東京を遊びつくす! 8歳の長男、1歳の次男と夫と私、家族4人でゆりかもめに乗って、お台場海浜公園駅が最寄りのDECKS デックス東京ビーチへ。 DECKS デックス東京ビーチにはレゴランドや東京ジョイポリスなど子連れで楽しめる4つの施設が入っていますが、今回は入場料が必要なエンターテインメント施設を外して、館内を楽しむことにしました。

  • 使ったお金:10,000円
  • 遊んだ時間:14:30~20:00  計5時間30分
  • 子供の年齢:8歳(おとこのこ)、1歳(おとこのこ)

2016年9月更新

人の波に乗りながらデックス東京ビーチへ無事到着!

デックス東京ビーチ

デックス東京ビーチ

満員のゆりかもめに揺られ、お台場海浜公園駅に到着。改札口を左へ、さらに左折するとDECKS デックス東京ビーチが正面に見えてきます。

徒歩3分程です。途中少し細い道になっていますが、ベビーカーでも問題なく通れますのでご安心を。

その道を抜けると右手に海とレインボーブリッジが見え、開放感満点! お台場は、東京都内で簡単にリゾート気分が味わえる場所ですね。

デックス東京ビーチの建物の外通路は木でデッキ風のしつらえなので、さらにリゾート気分になれますよ。ペットOKのお店もあります。

デックス限定うちわを貰える! ポケモンカウントマスター

ポケモンカウントマスター

ポケモンカウントマスター

ゲームの誕生から20周年となったポケモンの最新映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』とコラボレーションした特別イベントが館内の多くで行われていました。

3箇所のフォトスポットにいるポケモンの数を数えて応募用紙に記入すると、先着順でデックス限定『ポケモンうちわ』がもらえます。小さめサイズで子どもにぴったり、もち運びの邪魔にもなりませんが先着順となっています。

さらに、買い物をして応募すると抽選で3DSや商品券などが当たるキャンペーンに参加しました。

歩くのが大好きな次男も、涼しく清潔感のある店内をニコニコ歩き回ってご機嫌でした。3階の特設ショップでは、300円でオリジナルゲームがありました。

台場一丁目商店街で一休み。家族みんなでお菓子選び

台場一丁目商店街

台場一丁目商店街

昭和の風景が再現された台場一丁目商店街にある、懐かしい駄菓子がずらっと並んだ江戸屋。ここで長男に特別お小遣い200円を渡しました。店内は税込価格です。

真剣な表情で回ると、まず初めに選んだのはラムネ110円。残りの90円でどんなお菓子を選ぶのかと思ったら、15円のラムネを6個。「そんなにラムネ好きだっけ?」と尋ねると「当たり付きのお菓子がいい」とのこと。ちゃっかりしています。

近くのベンチでワクワクしながら開けていると、なんと50円の当たりが出ました! 当たりは10円、20円、50円の3種類で、店内のお菓子と交換してもらえます。その場ですぐに空けると、お店に戻る手間も省けますね。

夫はお台場たこ焼きミュージアムでビールとタコ焼きを購入、次男はあちこち探検と思い思いの休憩になりました。

お台場イルミネーション、YAKEIを堪能! どんな景色なのかな?

YAKEI

YAKEI

普段なら、夜は大人の時間なので子連れはちょっと遠慮してしまいますが、夏休み期間中はポケモンとコラボしたイルミネーションが見られます。

シーサイドデッキ3階中央にあるのは人の動きを感知して映像に反映し、トンネル型の画面に360度映像を映すというアジア初のプロジェクションシステム『ILLUSION DOME(イリュージョンドーム)』。

人が近づくと瞬間的に映像が変わるので、子どもたちでいっぱいでした。人が多い時は、譲り合えるとより楽しいですね。

トンネルの向こうには、都心の夜景がキラキラ輝いています。記念撮影スポットとして人気だったのは、ハート形オブジェ。オブジェの後ろに立つと、台場メモリアルツリー、都心の夜景、レインボーブリッジを背景に写真が撮れちゃいます! 

アソビバママが見たデックス東京ビーチのポイントはココ!

夜景

夜景

今回のお出かけは滞在時間が約5時間半、おやつ、夕食代、買物代で10,000円程度の出費となりました。

ベビールームがシーサイドモールアイランドモール各4階に、多目的トイレがシーサイドモール1階と3階、アイランドモール1階と4階にあります。

おむつ替え用ベビーシートはシーサイドモール3階、アイランドモール1階、3階、4階、5階にあります。
ベビーカーの無料貸し出しがシーサイドモール3階総合案内所にあります。

また西松屋がアイランドモール4階にあり、離乳食やおもちゃ、洋服などが揃っているので忘れ物があってもすぐに買うことができて便利です。

文/みずえ

『デックス 東京ビーチ』20周年!ポケモンピカピカフェスティバル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集