『鹿沼公園』にあるレンタルミニカーや豆自動車で運転に挑戦!

362view
『鹿沼公園』にあるレンタルミニカーや豆自動車で運転に挑戦!

台風の影響も心配されたシルバーウィークですが、私と息子(5歳)の二人で、神奈川県相模原市にある『鹿沼公園』へお出かけしました。 園内にある交通公園では、レンタルできるミニカーや豆自動車が子どもたちに大人気!ちゃんと交通ルールを守って安全に運転できるのでしょうか?

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:11:00~13:00 計2時間
  • 子供の年齢:5歳(おとこのこ)

2016年9月更新

休日の『鹿沼公園』は混雑必須?電車でお出かけ!

鹿沼公園

鹿沼公園

休日の公園はどこも混雑必死ですよね。『鹿沼公園』の駐車場は67台(うち障害者用2台)ということで満車時は駐車できないこともあるそうなので、今回は電車でお出かけしました。

最寄り駅はJR横浜線淵野辺駅。南口から徒歩3分なので小さなお子様でも歩ける距離です。駅にはエスカレーターやエレベーターの設置もあるので小さなお子様連れのファミリーにもありがたいですね。

ちょうどお出かけした時間帯がお昼時だったのでお弁当を持って行っても良かったのですが、寝坊をしてしまったので今回は持参せず。

目的の乗り物の受付時間に間に合わないと困るのでとにかく急いで向かいました!

途中公園までの道のりにコンビニもあるので必要な物を調達することもできますし、南口バスロータリーの前には何件か飲食店もあるのでお食事をすることもできます。

お目当てのレンタル豆自動車。整理券も並ばず乗れてラッキー!

レンタル豆自動車

レンタル豆自動車

やはり『鹿沼公園』で一番の人気は、交通公園内でレンタルできるミニカートと豆自動車!ほぼ公園内に入った子どもたちはまっすぐ整理券をもらいに走っていきます。

利用可能時間は午前の部が9:30~12:30で午後の部が13:30~4:30。1人1回30分以内の貸し出しになります。(整理券配布時間はあらかじめ確認をした方が良いです)レンタル料はもちろん無料です!

休日は混雑していて整理券をもらうのに長蛇の列になることもあるようです。今回はもともと天気予報が雨だったのでラッキーでした!

幼児は豆自動車専用広場内にて保護者の付き添いのもと乗り物に乗ることができます。

広場内は本物の信号や横断歩道はありませんが、路面表示があるので一時停止をしたり、駐車スペースにハンドルをきってバックで車を止めてみたりして楽しんでいました。

乗り物に乗る際は安全のため、ちゃんとした運動靴でおでかけすることをおすすめします。

本物の蒸気機関車に大興奮!乗り物好きにはたまらないかも?

本物の蒸気機関車

本物の蒸気機関車

うちの子は車も電車もとにかく乗り物大好き!

『鹿沼公園』内にある本物の蒸気機関車にかなり大興奮!ここに展示されているのは日本で最も大きい型の貨物列車デゴ2(D52-235)。

第2次世界大戦直後に生まれ、主に函館本線と室蘭本線で貨物を輸送していた機関だそう。
なかなか蒸気機関車を見られる機会はないのでその大きさもびっくり!

また間近で見ることもできるので細部までのぞき込んで部品なども確認して喜んでいました。
二両編成程度ではありますが、子どもにとってはかなりインパクトが大きいんでしょうね。

興奮して機関車の周りを走りまわったり、ついつい機関車によじ登ってしまったり。
高低差のある階段とプラットフォームほどの高さのある場所もあるので、つまずいて転んだり、転落しないように小さなお子様は特に注意してください。

もちろん機関車に上ることは危ないので禁止されています。お子様からは目を離さないでくださいね!

公園内には遊具もたくさん!自然の中でのびのび遊べます!

遊具

遊具

『鹿沼公園』内には遊具も設置されています。ブランコ、鉄棒、ちょっと変わった形の滑り台、そして大きめのジャングルジム。

どこにでもあるような遊具ではありますが、かなり広々とした緑の木々の中にスペースを設けて設置されているので、人混みはほとんど気になりません。

遊具の周りには小さい動物型の乗り物やお砂場もあるので、小さなお子様も遊べると思います。

少し離れてはいますが周辺にベンチなども設置されていて、親御さんも座ってお子様の様子をを見ることができます。おじいちゃん、おばあちゃんと遊びにいらしてるお子様も結構いらっしゃいました。

滑り台はところどころ穴が開いていて、滑ったらどこに降りるのか、ちょっと分からないような作りになっています。

穴の中ももちろんくぐり抜けられるので、さまざまな方向に突然出たりすることもできます。
やっぱりみんな滑り台が大好き!

うちの子も含めどこのお子様も裸足になって元気よく一緒に遊んでいました。"

アソビバママが見た『鹿沼公園』のポイントはココ!

公園

公園

"駅から近いにも関わらず敷地も広く、自然の中でのびのびと遊べる公園です。

ただ広い公園なだけでなく、乗り物に乗れたり、遊具で遊べたり、お弁当を持って来ればピクニックテーブルで食べることもできます(数はあまり多くないので敷物を持参することをオススメします)。

ちなみに園内には自動販売機はありますが、売店はありません。
公園内には他にもテニスコートや野球場も併設されています。

園内には大きな池もあり白鳥が飼育されています。白鳥なんて珍しいですよね!

白鳥を眺めながらのんびり池の周りをお散歩するのもいいかもしれません。他にカメや鯉もいますがエサをあげることは禁止されています。うっかりあげないよう注意してください。

春にはこの池の周りの植えられている桜が満開になり、また違った景色が見られるそうです。今度は桜の咲く頃に、また遊びに来てみたいと思います!

文/工藤ヴァレリー

『鹿沼公園』にあるレンタルミニカーや豆自動車で運転に挑戦!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集