北区の『飛鳥山公園』は森林浴も楽しめる!遊具の充実した公園♪

385view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
北区の『飛鳥山公園』は森林浴も楽しめる!遊具の充実した公園♪

10月の平日に、2歳の娘を連れて東京都北区、JR京浜東北線の王子駅のすぐそばにある『飛鳥山公園』へおでかけしました。娘は木々の間を走り回り、普段の公園では見かけないような珍しい遊具で大はしゃぎしていました。 お花見で有名な公園ですが、楽しめるスポットが盛りだくさんなので、1年を通していろいろな遊び方ができます。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:10:00~12:00 計2時間
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)

2016年11月更新

娘をベビーカーに乗せて『飛鳥山公園』の麓へ到着!

娘をベビーカーに乗せて『飛鳥山公園』の麓へ到着!

娘をベビーカーに乗せて『飛鳥山公園』の麓へ到着!

電車でおでかけしました。JR王子駅の中央口改札から出てすぐの所に『飛鳥山公園』の入り口があります。

ホームからたくさんの人が流れる北口改札で出ると歩道橋を渡ることになりますので要注意です!

『飛鳥山公園』という名前の通り小さな山にある公園ですので、山頂までは坂や階段を上ることになりますが、麓から「飛鳥パークレール」というモノレールが走っていて、2分程度で山頂まで運んでくれます。

ベビーカーもそのまま乗せることができます。

しかも、なんと無料という嬉しいサービスです。

普段の平日はさほど混雑していませんが、秋の行楽シーズンのせいか保育園や小学校の遠足の方が多く、混んでいました。

お城のお山に大興奮! 「児童エリア」の遊具で遊ぶ♪

「児童エリア」の遊具で遊ぶ♪

「児童エリア」の遊具で遊ぶ♪

子どもにとって『飛鳥山公園』の1番の魅力は珍しい遊具がたくさん詰まった「児童エリア」ではないでしょうか。

中でも中央にそびえ立つ石のお山はてっぺんがお城の形になっていて、プリンセス大好きな娘は「お城~」と言って駆け寄りました。

階段で上る所、岩をロッククライミングのようによじ登る所、大きなホッチキスのような足場を上る所など、さまざまな場所があって子どものチャレンジ精神を刺激します。

更に階段を上ると、見晴らしのよい展望スポットなどがあり、高い所が苦手な娘は「怖い~」と言いながら何度も行ったり来たりして楽しんでいました。

てっぺんから滑り降りる滑り台はかなりの長さで、スピードも出るのでスリリングです。

小さい子どもには怖いかもしれません。お城のお山の素材は石ですので、よじ登って遊ぶと膝をすりむいてしまうかもしれません。

慣れていない小さな子どもは膝が隠れるズボンやスパッツの方が安心です。

ナント路面電車も楽しめる! 楽しい遊具がたくさん!

路面電車も楽しめる!

路面電車も楽しめる!

お城のお山の他にも「児童エリア」には子どもが盛り上がる楽しい遊具が盛りだくさんです。

娘もあちこちと目移りしながら園内を隈なく遊び尽くしました。

都電荒川線という路面電車が現在も走っている飛鳥山ですが、このエリア内には実際に使用していた車両が展示されています。

中に入って楽しめますので、その古い車両に大人もなんだか懐かしい気分にさせられて楽しめると同時に、遊びの間のしばしの休憩タイムにもなります。

基本的に石の素材が多いこちらの「児童エリア」ですが、石でできたテトラポット風の遊具や船の遊具、エリア内にたくさん点在している色々な動物のモニュメントなど、よじ登り遊びが楽しめるスポットが盛りだくさんで、大きい子向けの難易度の高いものから、小さい子どもでも登れるものなどさまざまです。

大きな象さんにまたがる形で作られている滑り台も人気のある遊具の一つです。

森林浴を楽しみ、行き交う電車たちを眺める

行き交う電車たちを眺める

行き交う電車たちを眺める

「児童エリア」でたくさん遊んだ後は、「児童エリア」の左手奥の階段を下りて少しお散歩しました。

娘は探検が好きなので、木々が鬱蒼とした中へズンズンと入って行き、蜘蛛の巣に引っかかってビックリしていました。

こちらの公園には、あまり人は入りませんが木々に覆われた散策道があって都会にいながら森林浴を楽しむことができます。

散歩道からはJR王子駅には停車する京浜東北線をはじめ東北線や貨物列車、新幹線など通過するたくさんの電車を眺めることができました。

「児童エリア」を出て、来るときに利用した「飛鳥パークレール」の乗り場へ戻りました。乗り場付近からはすぐ下を通る明治通りを走るたくさんの車や都電、目線の高さに走る新幹線などを眺めることができます。

車や電車が好きな子どもには嬉しいポイントが盛りだくさんですね。

アソビバママが見た『飛鳥山公園』のポイントはココ!

飛鳥山公園のポイント!

飛鳥山公園のポイント!

『飛鳥山公園』は気軽に子どもを連れて遊びに行ける山です。

「飛鳥パークレール」を利用して楽々登ることもできますが、子どもを歩かせても10分程度で登れるので歩いてみても「山に登ったよ~」という気分を味わわせてくれるかもしれませんね。

ご紹介したスポットの他にも博物館や庭園など、大人が楽しめるスポットもたくさんあります。

春には山全体に桜が咲き誇り、お祭りが開かれて花見客で賑わいます。

夏には多目的広場にある噴水や川で水遊びを楽しめ、「児童エリア」の遊具と並んで子どもたちに人気のスポットになります。

ちなみに、お花見シーズンの「飛鳥パークレール」はとても混雑しますので注意が必要です。

文/大林優子

北区の『飛鳥山公園』は森林浴も楽しめる!遊具の充実した公園♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集