小田原城、城址公園内にある『小田原こども遊園地』の魅力!

459view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

小田原城、城址公園内にある『小田原こども遊園地』の魅力!

夏休みも終わりに近づき、子供と遊べる予算も少なくなってきました。そのため、低予算で遊べる近場の『小田原こども遊園地』におでかけしてきました。 私(母)と3歳の娘と6歳の息子、7歳の甥っ子の合計4名での冒険です。 甥っ子と息子は小さい時から兄弟のように育ってきていましたが、一緒に外出するのは久しぶりだったので男児二人の気分は大盛り上がり! 気がつくと2時間ほどがあっと言う間に過ぎていました。

  • 使ったお金:890円(かき氷900円)
  • 遊んだ時間:14:40~16:50 計2時間10分
  • 子供の年齢:6歳(おとこのこ)・3歳(おんなのこ)・7歳(おいっこ)

2016年9月更新

小田原こども遊園地で遊ぶ!バスと電車に乗って到着が待ち遠しい子供達

小田原子ども遊園地

小田原子ども遊園地

小田原こども遊園地で豆汽車とコーヒーカップに乗り、さらにバッテリーカーを運転することを目的にしていたにもかかわらず「バスと電車、楽しみ!」と張り切る子供達!

最寄りの小田原駅からの道順はいくつかあるのですが、遊びに使う体力を考慮し、徒歩10分くらいで到着できる道順を選びました。

小田原こども遊園地そのものには駐車場はないようで、近隣に有料の所がいくつかありました。

神社や競輪場が周辺にあるので、イベントに重なると駐車場探しが困難となることが予想されますので事前にチェックするのをオススメします。

コーヒーカップ、グルグル回すぞ?! 1回目はみんなで、2回目は1人ずつ! 

コーヒーカップ

コーヒーカップ

1回目はみんなで乗ったのですが、回したいスピードの好みがそれぞれ違ったようで、2回目は男児だけがそれぞれ好みの色のカップを選び、グルグルグルグル回したい放題!
 
見ていてヒヤヒヤしましたが、係の方がアドバイスしてくださった通り、中央に座ると遠心力で安定して子供の力でも回すことができました。

回転中は、待っている同伴者は退場門から写真を撮る許可をしてくださるという心遣いが嬉しかったです。そして子供もその距離感に安心していた様子でした。

1分半くらい回転しており、フラフラになりながら退場門に戻ってきましたがそのフラフラ感を味わいたかったそうです。ただし回しすぎると体調を崩しかねないのでご注意を!

普段100円で利用している電動遊具車が価格破壊の30円! さて何回で飽きるのでしょうか。

子ども 電動遊具車

子ども 電動遊具車

好きな車に何回でも乗っていいよ」と太っ腹に言うことができた瞬間でした。

10種類くらいあり、少し古めで懐かしいメロディーのものから最新の物もありました。基本的には年齢制限、1人乗りという人数制限がありましたが、仲良し男児は2人で乗れるオートバイがお気に入りでした。

各自1人ずつ運転しても3回も乗れば飽きたようです。3歳の娘はメロディーが鳴り左右に揺れるのが怖いそうで、お金を入れずにあちこち試乗していました。

娘より小さな子は得意げにご機嫌にメロディーに合わせ揺られていましたが、終わった瞬間に物足りなさで泣いていました。

ちなみに、30円と安いからといって作動時間が短いということはありません! 
ご安心を!

子供1人で運転可能! バッテリーカーでレーサー気分! 80円で約2周運転できます!

子ども 車

子ども 車

次はバッテリーカー! 
80円のチケットを購入してから入口に並び、スタッフさんにチケットを渡すとコインと交換されます。

乗りたいバッテリーカーを選ぶことができ、そのコインを投入し足でボタンを踏むと発進! 危険な時は離せば止まります。

慣れないうちは子供のサイズに合わせスタッフさんがアドバイスしてくださいます。
運転が不慣れなお子さんには大人が付き添うこともできるので安心です。

単純な左周りがルールなようです。6歳の息子と7歳の甥っ子はレースを競うかのように運転していました。
他のお客さんがいない時だとコースに入り、子供に接近して撮影させてくださるときもありますので満足のいく撮影が可能です。

豆汽車の通過コースU字路の線路に挟まれ、その横に小田原城がある景色の良い場所にあるのもポイントです!

アソビバママが見た『小田原こども遊園地』のポイントココ!

子ども

子ども

小田原こども遊園地では、節電のため回数や器具数を減らして営業されているそうで、環境にも優しく、スタッフの方々も皆さん優しいです。

歴史的な戦国時代の衣装に身をまとい、コスプレのような体験と記念撮影をしてもらうこともできます。記念に良いですね。
衣装レンタル料金は、大人が300円、小人料金は200円だそうです。

天守閣などの失跡が残された昔ながらに愛される観光地です。
流行中のポケモンスポットもあり、学生さんや海外からの観光客さんも多くいらっしゃいました。トイレも清潔感があり、子供も抵抗なく使うことができました。

お土産売り場に現地限定の忍者グッズやTシャツがあります。手裏剣を投げることができるイベント期間も必見です! 

文/沼田

小田原城、城址公園内にある『小田原こども遊園地』の魅力!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集