『ふなばしアンデルセン公園』のワンパク王国ゾーンをおもいきり満喫

1,302view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『ふなばしアンデルセン公園』のワンパク王国ゾーンをおもいきり満喫

千葉県船橋市にある『ふなばしアンデルセン公園』は自然にあふれた総合公園。最近ではメディアでも多く取り上げられることもあり、注目度の高いおでかけスポットです。今回はおもいっきり体を動かして遊びたいお子さんにおすすめの「ワンパク王国ゾーン」について詳しくご紹介していきましょう。

ワンパク王国ゾーンとは?

ふなばしアンデルセン公園は東京ドーム6個分もの広大な敷地面積を持っており、自然いっぱいのなかでたくさんの遊具やアスレチックなどで楽しむことができます。

園内はワンパク王国ゾーン、メルヘンの丘ゾーン、自然体験ゾーン、子ども美術館ゾーン、花の城ゾーンの5つに分かれていますが、今回紹介する「ワンパク王国ゾーン」は、日本有数の規模を誇るフィールドアスレチック「森のアスレチック」や、約50メートルもの長さを滑り落ちる「大すべり台」などおもいっきり身体をつかって遊びたいお子さんにはぴったりのエリアです。

それでは各アトラクションをご紹介していきましょう!

ワンパク王国ゾーンの遊具・アスレチックなどを紹介

【じゅえむタワー】

船橋市の古い民話の主人公「じゅうえもん」を題材にした複合遊具です。アスレチックじゅえむの冒険コースには、すでにたくさんの子供達が遊んでいました。

 (45941)

じゅえむタワーは子ども達に大人気です。

【ワンパク城】

長い大滑り台には、すでに長蛇の列ができていました。

こちらも子供達に大人気の遊具です。ワンパク城の隣には、ロ―プスライダーが4基設置されています。

 (45947)

赤い大滑り台が目印です。

 (45949)

大滑り台は、約50メートルもあるそうです。

 (45951)

【にじの池】

陽射しが差すと、池に虹がかかります。暑い季節には、水遊びを楽しむ子どもたちで賑わいます。水深約50センチです。水遊びの季節には水着やタオル、着替えなどを持っていきましょう。

 (45954)

 (45955)

にじの池の近くに更衣室が用意されていますので、水遊びする際はこちらの更衣室を利用できます。

【アルキメデスの泉】

アルキメデスが考案したといわれる、「らせん型ポンプ」「スクリューポンプ」「てこ式揚水ポンプ」「足掛け水車」などがある、水の学習施設です。

 (45959)

ハンドルをぐるぐる回すと、管を通った水はぐるぐる回り、下から上へと出てきます。

 (45961)

どうして水が下から上に運ばれて出てくるのかな?

 (45963)

足掛け水車は実際に自分の足で漕いで、水車が回る様子を観察できます。

【ワンパクボール島】

大小様々のカラフルなボールを、ネットで覆ってある大型のボールネット遊具です。

子供は、飛び跳ねるのが大好き。たくさんの子供達が夢中で飛んで跳ねていました。
ここでは、くつは脱いで遊びます。

ワンパクボール島は2つあって、3歳から5歳までのお子さん用と、6歳から12歳のお子さん用と別々の島で遊べるようになっています。

 (45967)

このような案内板がありますので、年齢を確認して遊びましょう。

くつを脱いだら、他の子のくつと間違わないよう、番号のついたクリップ(洗濯バサミ)が用意されています。

これを左右の靴をくっつけるようにして止めておきましょう。バラバラにもならずになくす心配も無く、安心です。

 (45969)

手前が大きな子用、奥に見えるのが小さい子用のボール島です。

 (45971)

いつまでも跳ね続けて楽しそうです。

【ミニカー広場】

ミニカーは1回100円です。コインを入れて動かしますので100円硬貨が必要です。

消防車、パトロールカーなど、子供が好きな形の楽しいクルマが揃っています。

サーキット内をぐるぐると走ることができます。ゆっくり走るので、小さな子にも楽しめます。

 (45975)

【ファファ】

1人1回100円でファファの中で遊ぶことができます。

対象年齢は、3歳以上から小学校4年生までです。

ただし、身長や体格差が大きい時は、危険防止のため、スタッフの方の判断で利用の順番を変更する事があるそうです。

利用時間は4分です。混雑時は、続けて利用できませんのでご注意ください。

また、食べ物や飲み物を持ち込まないようにしてください。

 (45978)

中に入って、飛んだり跳ねたり、楽しく遊べます。

【どうぶつふれあい広場】

どうぶつふれあい広場にはヤギ・ヒツジのふれあい広場と、ウサギ・モルモットのふれあい広場があります。

【ヤギ・ヒツジ広場】
どうぶつふれあい広場の利用時間
10時30分~12時、13時30分~15時30分

 (45982)

ヤギのギンちゃん エサを食べるのに夢中でした

ウサギ・モルモット広場では、モルモットに限り膝の上に抱っこすることができます。

子どもは、ベンチに座ります。それから膝の上にタオルなどを敷いて、スタッフの方がモルモットをお膝に乗せてくれます。

モルモット抱っこ中に写真撮影ができますよ。
混雑時は、抱っこの時間が短くなる場合があるようです。

<団体での利用について>
利用時間内であれば、予約は不要です。

【変形自転車】

お友達や家族で楽しめる変形自転車は、2人乗り、3人乗り、4人乗りの自転車があります。

木立に囲まれたコースをゆっくり走るのはとても気持ちが良いです。

自分で漕ぐことができない小さな子も大人と一緒に乗って、楽しめます。利用の際は、チケット券売機で購入して並んで待ちましょう。

・2人乗り   1回 200円
・3~4人乗り 1回 300円

 (45986)

券売機は、ポニー乗馬の近くに設置されています

 (45988)

午後になると、たくさんの方が順番を待って並んでいました。

【ミニパターゴルフ】

家族みんなで楽しめる、人工芝のパターコースです。
(9ホール) 300円

【ミニ鉄道ひろば】

SLや新幹線タイプのミニ電動式電車。大人も一緒に乗ることができます。1周100円です。券売機で買ってから乗りましょう。

【ポニーの広場】

利用時間:10時30分~11時45分/13時30分~15時30分
7月20日~8月31日は10時30分~11時30分と15時~16時15分

ポニーの引き馬は1周約50mで、100円です。

幼児と小学生までの子供が対象です。一人で乗れることが条件です。

アンデルセン公園には4頭のポニーがいます。

 (45996)

こちらの券売機でチケットを買いましょう

【森のアスレチック】

園内のあちらこちらに、たくさん設置されているフィールドアスレチックは、大人から子供まで遊べます。

ファミリー・じゅえむの冒険・力だめし・ダイナミックコースの4コースがあり、それぞれの体力や年齢などに合わせたコースを選ぶことができます。

ファミリーコース内容は、こちらのアンデルセン公園のサイトにも掲載されていますので参考にしてみてくださいね。
http://www.park-funabashi.or.jp/and/amap/map_01a.htm

また、楽しく遊ぶために、マナーやルールを守りましょう。
小学生以下の子どもが遊ぶ際には、保護者の方が付き添ってください。

小さな子には、簡単なファミリーコース 「むずかしさ―初級者」のアスレチックコースがおすすめです。

 (46000)

このような看板がありますので、レベルを確認しながらチャレンジしてみてください。

こちらは「地中探検」。初級者用です。

 (46002)

トンネルをくぐってみようかな。

こちらは「丸太の大地」。初級者用です。

 (46004)

丸太の上をバランスをとりながら、慎重に進みます。

 (46006)

丸いから滑りやすい!でも、最後まで渡ることができました。

こちらは「マルチ平均台」。初級者用です。

 (46008)

2本並んだ丸太の上を、バランスを取りながら進みます。

こちらのアスレチックは「じゅえむは人気者」。 中級者用です。

 (46010)

3つのネットを乗り越えて進みますが、ぶら下がるのがやっとでした。

25個ほどあるファミリーコースには、クライムゴールという中級者用レベルのアスレチックもあります。初級者用で少し慣れたようですが、いきなり大丈夫かな?

小学生くらいの子に混じって、3歳くらいの男の子もチャレンジしていました。
こちらがクライムゴール。中級者用です。

 (46012)

ここから登り始めます。

 (46014)

見上げるほど高いロープのトンネルをくぐりながら、進みます。
降りてくるまで時間がかかりましたが、最後までやり遂げることができました。

こちらは「天に昇る」。中級者用です。

 (46016)

ぐるっと網のトンネルをくぐりながら進みます。

それぞれの子供のレベルや年齢に合わせて遊べるフィールドアスレチックが、こんなにもたくさんの種類があるというのは、嬉しいですね。

まだまだ難しくてできなかったアスレチックがいっぱいあります。また少し大きくなったら挑戦させてみたいと思います。こちらのフィールドアスレチックは、大人ももちろん、チャレンジすることができます。

いかがでしょうか?
園内にはほかにもたくさん遊べるゾーンがあるのでぜひチェックしてみてくださいね!

『ふなばしアンデルセン公園』は童話の世界に入り込んだような公園 - アソビバ

『ふなばしアンデルセン公園』は童話の世界に入り込んだような公園 - アソビバ

人気お出かけスポットとして、常に上位にランクインする「ふなばしアンデルセン公園」は何回訪れても楽しい大人気の公園です。

『ふなばしアンデルセン公園』のワンパク王国ゾーンをおもいきり満喫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集