『五反田文化センター』で大迫力&リアルな星空を体感しよう♪

300view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

『五反田文化センター』で大迫力&リアルな星空を体感しよう♪

週末の休日に、親子でプラネタリウムを楽しむことができることでおなじみ?の東京都品川区(五反田駅から徒歩15分くらい)にある、『五反田文化センタープラネタリウム』におでかけしました。 おでかけメンバーは、私、4歳(長女)、友だち、4歳(友だちの子ども 女の子)の4人。なぜ、『五反田文化センタープラネタリウム』に来たかというと、以前からプラネタリウムの雰囲気が気になっていたからです。

  • 使ったお金:1,000円
  • 遊んだ時間:11:00~13:00 計2時間
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)

2016年10月更新

道に迷わずに『五反田文化センター』に到着

五反田文化センタープラネタリウム

五反田文化センタープラネタリウム

電車でおでかけしたのですが、『五反田文化センタープラネタリウム』は徒歩15分くらいと駅からちょっと歩きますが、五反田駅からTOCビルまで無料のバスが定期的に出ているので、こちらを利用してもいいと思います。

ここからは、徒歩8分ぐらいなので、歩くのはちょっと難しく、待つ時間は苦にならないという方には、このルートをおすすめします。

『五反田文化センタープラネタリウム』に着いたのは、午前11時くらい。

ちょうど「ふれあい文化祭」というイベントをやっていて、入り口付近は、ちょっと混雑していました。

プラネタリウムを楽しむ前に展示をみてみよう♪

展示をみてみよう♪

展示をみてみよう♪

ちょうど「ふれあい文化祭」というものをやっていたので、ここの施設の中にはいろいろな展示品やら体験できるコーナーがありました。

『五反田文化センター』に近いところにある保育園の食のレポートをまとめたものが展示してあり、子どもは興味津々。

他の保育園のランチ風景や作り方などまとめられていて、子どもでも見やすかったです。

次のコーナーは、生け花。大人が生けたものと思っていたら、小学生がやったものがたくさんありました。

小学生になったら自分もやってみたいという夢を抱きながら展示品を丁寧に見回っていました。

生け花体験コーナーがあり、500円という値段だったので次回挑戦してみたいと思います。体験コーナーに挑戦してみるのもいいと思います。

展示品を見て回って疲れたので、しばしの休憩。

しばしの休憩

しばしの休憩

展示品を見て楽しんだあとは、おやつタイムです!

『五反田文化センタープラネタリウム』では週末にイベントをやっていることがあるので、こういう日はパン、お弁当、麺類などのお店が出ています。

子どもが選んだのは、ぶどうのジュース:80円とふかしたサツマイモ:50円。秋の味覚をたっぷり味わいました。

私は温かいうどん:250円。天かす、ワカメ、かまぼこが入っていてこの金額なのでお得感満点。

少し肌寒かったので、温まることができたのでよかったです。このおいしいうどんの匂いにつられたのか、子どもも食べたいと言って、うどんを追加して食べました。

子どもにもやさしい味わいでしたので、食べてみてください。

おやつタイムのあとは、展示や工作を楽しもう

展示や工作を楽しもう

展示や工作を楽しもう

軽食をとったあとは、もうひと遊び。

会議室にはガールスカウトのコーナーがあり、そこでは活動内容をまとめたものを展示してあったり、部屋の中央では工作ができるようになっていたりしました。

木製の洗濯ばさみに飾りをつけてオリジナルのクリップを作ろうというもので、製作費20円でした。

ガールスカウトの女の子が1人と大人が2名担当でいたので、作り方など丁寧に教えてくれます。

小さな子どもでも簡単に、そして、楽しみながら作ることができますよ! イベントとは関係なく、展示してあるものもあります。

「これってどうやって使うの?」「どうやって見ることができるの?」などありましたが、説明書きがなかったので説明はできませんでしたが、こういうものもあるんだと知識を深められました。

アソビバママが見た『五反田文化センター』のポイントはココ!

ロッカールーム

ロッカールーム

『五反田文化センタープラネタリウム』では、メインであるプラネタリムをはじめ、週末にはイベントを開催しているので、いろいろと楽しむことができます。

おでかけした日は、ふれあい文化祭を土日(2日間)で行っていたので、入り口の外には屋台が出ていて、綿あめ50円、ポップコーン100円などと良心的な価格での販売をされていました。

また、1Fにはロッカーがあるので荷物が多くて持ち運びたくないという人は、ここに預けてから回ってみてもいいでしょう。

ロッカーの数はとてもたくさんあったので、一杯になっているということもなさそうです。

図書館が2Fにあり誰でも入ることができます。歩き回って疲れてしまったときには、図書館に入って本を読んであげてみてもいいでしょう。

文/wakko

『五反田文化センター』で大迫力&リアルな星空を体感しよう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら