ダンボールでそり滑りも!『大泉中央公園』は自然いっぱい

1,123view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ダンボールでそり滑りも!『大泉中央公園』は自然いっぱい

平日の昼間に、東京都と埼玉県の県境にある練馬区の『大泉中央公園』に私、4歳の娘の2人でおでかけしました。 車で『大泉中央公園』の前をよく通っていました。緑の多さにとても魅かれていたのですが、なかなかおでかけする機会を逃してました。 気持ちのよい天気に恵まれたので、思いきり遊ぼうと思い『大泉中央公園』に訪れました。どんな公園なのかしらとワクワクとしてました。

  • 使ったお金:400円
  • 遊んだ時間:13:00~14:30 (計1時間30分)
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)

2016年11月更新

『大泉中央公園』の緑がいっぱいの大自然を感じよう!

子ども

子ども

『大泉中央公園』の近くに「和光樹林公園」があります。この周りはたくさんの緑に囲まれています。

自然を身近に感じることができるので、とても癒やされます。駐車場は『大泉中央公園』駐車場の1か所のみです。満車の時はお隣の「和光樹林公園」の駐車場に停めて、歩いていっても遠くありません。平日の昼間だったこともあり、駐車場は空いていまた。

公園内には、子どもが楽しんで遊べそうな場所の近くにトイレがあります。「漏れちゃうよー!」と慌ててトイレに駆け込むことがなさそうでです。

公園内は、林に囲まれているので木陰がたくさんあります。まだこの時期は、虫よけスプレーなどをして、蚊に刺されない対策をした方がよさそうです。

気分は運転手♪砂場の近くの赤い電車にGO!

子ども 電車

子ども 電車

砂場広場にいくとまず目に入るのが運転手気分を味わえる赤い電車の遊具です。運転席にするか、座るだけの客席にするのか迷ってしまうくらいの遊べるスペースがあります。

運転席の場所にいくと、くるくると回せるハンドル部分にとても興味を持ってしまいそうです。気分は運転手さんを味わえるので男の子に人気な場所です。

砂場広場にはブランコ、滑り台があります。4歳の娘は100㎝あるかないかの身長なのですが、まだ1人でブランコに座ることができなかったので、親の手を借りて乗らないとブランコが動いてしまって上手く乗ることができません。

滑り台は3歳くらいから1人でも階段を上って滑ることができます。

なんだろう?怖い?恐る恐る覗いてみよう!イチョウの木のくぼみ

イチョウ

イチョウ

砂場広場で遊んだあとは、四季の広場を探索しました。たくさんの緑に囲まれているスペースです。

大きい木が何本かメインに植えてあり、その中に大きなイチョウがあります。イチョウのそばに寄ってみると、木にくぼみがあります。

よく見てみると1本のイチョウの木から横に枝が伸びていたのを切ったあとのようです。そこにはくぼみができていて、くぼみのところにお供えをしているような物が置いてありました。

季節によって、草や花と四季を感じることができる場所でもあります。四季の広場の出入り口には、ベンチが置いてあるのでたくさんの自然をゆっくりとながめる素敵な場所だと思いました。

季節の移り変わりを楽しめる、そんな場所です。

ソリゲレンデに大興奮!楽しくてやめられない!

ソリゲレンデ 子ども

ソリゲレンデ 子ども

センター広場にあるソリゲレンデ。「わー何これー」とワクワクが止まらなかった娘です。

1回目は初めて訪れた公園なので、分からず何も下に敷かずに滑ってみた娘。 でも、うまく滑れないから楽しめないと諦めてました。

よく周りを見渡すと、ソリゲレンデの上のところにゴミ箱が置いてあります。普通のごみ箱にしか思ってなかったのですが、よくみると段ボールと書いてあることを発見しました。

「やったー段ボールの貸し出しをしてるんだ!!」さっそく娘に段ボールを敷いてあげて、またチャレンジをしました。

今度は滑りもよくなり大喜びの娘。気持ちよく滑ることができて、何度も何度も滑りました。コツもつかんだ娘。体を後ろに倒して滑りを早くして楽しんでました。

アソビバママが見た『大泉中央公園』のポイントはココ!

 (13395)

『大泉中央公園』は「ちょうの里」があります。『大泉中央公園』ではたくさんの蝶が目撃されているようです。

公園で撮影された蝶が紹介してあるパネルがあるのでどんな蝶が飛んでいたのか探してみるのも楽しそうです。青空を眺めながら、芝生が広がる陽だまりの広場で敷物を敷いてお昼を食べることもできます。

夏場の時期になると水の広場で水遊びができます。噴水が2つあり子どもたちは水遊びに夢中になります。

夏場は濡れても良い格好でおでかけをすることをおすすめします。他には野球場、陸上競技場も公園内にあります。

本格的に練習をしている大人の方を見かけました。子ども向けのアスレチック、大人向けのトレーニングができる器具もあるので子どもと大人と体力比べができそうです。

文/marayca

ダンボールでそり滑りも!『大泉中央公園』は自然いっぱい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集